お笑い芸人の1日のスケジュール・生活スタイル

お笑い芸人の業務スケジュール

お笑い芸人はどのような1日を過ごしているのでしょうか。

人気芸人の場合は、朝から晩までテレビ番組のロケやインタビューの収録、SNSの更新など、分刻みのスケジュールをこなすことが多いようです。

まだまだ駆け出しの芸人の場合は、イベントに出演したりローカル番組のロケに行ったりしながら、仕事がないときはアルバイトをして生活費を稼ぐことになります。

また、オーディションや漫才のコンテストに向けてネタ作りをしたり、先輩芸人に自分の持ちネタを披露してアドバイスをもらったりするのも大事な仕事です。

一部の売れっ子の芸人以外は、経済的には余裕がない生活を送っている人が多いのが現状です。

コンビで活動している芸人の場合、アパートやマンションで相方と共同生活を送りながらブレイクを目指してコツコツ頑張ることもあります。

テレビのレギュラー番組があるお笑い芸人の1日

テレビのバラエティ番組にMCとしてコンビで出演しているお笑い芸人の場合、収録がある日は相方とマネージャーと一緒に行動します。

8:00 起床して予定を確認
朝起きたら今日の予定を確認し、体調に不安があるときはすぐに相方やマネージャーに連絡します
9:30 マネージャーが迎えに来る
自宅マンションまでマネージャーが車で迎えに来てくれます
10:00 テレビ局に到着
車のなかで今日の番組の台本を見ながら収録内容を確認し、テレビ局に入ります
10:30 スタッフに挨拶・打ち合わせ
ディレクターやプロデューサー、放送作家と一緒に打ち合わせを行いながら、今日の番組で伝えたいことや演出で力を入れたい場面を共有します
コンビで活動している芸人の場合、MCをする際には役割の分担をしっかり確認します
11:00 ヘアメイク
楽屋で順番にヘアメイクを整えてもらい、それぞれの衣装に着替えます
11:30 昼食休憩
楽屋で弁当や他の出演者からの差し入れのお菓子などを食べます
12:30 台本の確認
放送台本を読みながら司会の練習をしたり出演者に質問する内容を考えたりします
13:00 リハーサルスタート
他の出演者と一緒にスタジオ入りして、カメラを回しながらリハーサルを始めます
14:00 客入れ
観覧型のバラエティ番組の場合、本番直前に観客をスタジオに入れます
14:30 収録スタート
リハーサルの修正部分を踏まえて、収録を行います
16:00 収録終わり
プロデューサーからOKが出れば、今日の収録は終了です
16:30 メイクを落としてテレビ局を撤収
楽屋でメイクを落としたら相方とマネージャーと一緒にテレビ局を撤収します
18:00 雑誌の取材対応
別のスタジオに移動して出版社のインタビューに答えます
19:00 SNSの更新
インタビューの取材風景や雑誌の発売日の情報などをSNSで発信します
20:00 相方とマネージャーと夕飯
取材が終わったら相方とマネージャーと一緒に夕飯を取りながら明日の予定を確認します
22:00 自宅に帰る
マネージャーに車で自宅まで送り届けてもらいます
23:00 ネタ作り
帰宅後は新しいコントのテーマや挑戦してみたいネタについて考えます
25:00 就寝
明日の予定を確認して就寝します