空港で働く仕事の種類(19選)

海外諸国や日本各地を結ぶ「空の玄関口」となる空港。

観光やビジネス、そして留学など、さまざまな目的を持つ利用客でいつも賑わっていますが、皆さんはそこで働く人たちのことを、ゆっくりと考えてみたことはあるでしょうか。

よく知られている「CA(客室乗務員)」や「パイロット」以外にも、空港ではさまざまな役割を持つプロフェッショナルたちが日々活躍しています。

ここでは、安全で快適な空の旅を「地上」と「空の上」の両方から支える仕事のうち、代表的なものの一部を紹介していきます。