議員秘書になるには

資格・条件について 私設秘書になるには、資格などは必要ありません。人数制限もないので、議員によって雇用する秘書数もそれぞれです。 公設秘書は、一人の議員につき3名まで置けますが、その中でも、第一公設秘書と、第二公設秘書に … 続きを読む

議員秘書に向いている人、適性

目的意識と、奉仕の精神 どんな人が議員秘書に向いているのでしょうか? 議員秘書の適性としてまず挙げられるのは、奉仕の精神です。 とくに公設秘書になると収入は良いのですが、議員が選挙で落選すれば、その時点で失職するというリ … 続きを読む

議員秘書の資格

特別な資格はほとんどない 私設秘書と、政策担当秘書をのぞく公設秘書になるためには、資格はとくに必要ありません。年齢も、とくに規定はありませんが、公設秘書の場合は20代後半でも「ごく若い」とされるようです。 私設秘書になる … 続きを読む

議員秘書の求人・採用募集状況

議員秘書の採用状況 議員秘書の採用としては、国費でまかなわれる公設秘書ではなく、私設秘書の求人がほとんどになります。とくに、議員の地元で活動する秘書は、各議員のホームページなどでも募集していることがあります。 公設秘書は … 続きを読む

議員秘書になるための大学、学歴、学部

政策担当秘書に必要な学歴は? 議員秘書の一種、国会議員政策担当秘書になるには資格が必要です。 資格を得る方法の一つが、資格試験にパスすること。受験資格は「大卒、もしくは大卒同等の学力を持つ者」ですから、政策担当秘書を目指 … 続きを読む

インターン、アルバイトの議員秘書

議員によっては、議員秘書を補佐するインターンの議員秘書を受け入れたり、アルバイトの議員秘書を雇ったりしています。 どうすればなれるのか、具体的にどういった活動、もしくは仕事内容かなどそれぞれについて見てみましょう。 イン … 続きを読む

議員秘書の志望動機、面接

志望動機では、「社会貢献意欲・知識や経験・性格面」をアピール 志望動機には、まず、より良い社会にするために政治の世界で働きたいという気持ちについて書きます。 議員秘書は激務ですから、社会に貢献したいという強い想いがなけれ … 続きを読む

女性の議員秘書

「政策立案」志向の女性秘書が目立つように 男性が多いといわれる議員秘書ですが、これまでも、大物国会議員を支えるベテラン女性秘書など、高い評価を集める女性秘書は存在しました。 最近では、政策立案などの政務担当を志す女性秘書 … 続きを読む

議員秘書への転職

「資格不要」の秘書と「要資格」の秘書 議員秘書には、議員が私的に雇用する「私設秘書」と国家公務員である「公設秘書」の2種類があります。 秘書の内、資格が必要なのは、公設秘書の一種である「政策担当秘書」のみ。政策担当秘書以 … 続きを読む