「なるには」カテゴリーの記事

  • 水泳選手の練習方法・トレーニングの内容

    水中トレと陸上トレ 競泳選手のトレーニングは、大きく「水中トレーニング」と「陸上トレーニング」に分けられます。 水中トレーニングにも、スタミナをつけるトレーニングとスピード練習では中身が違ってきます。 また、陸上トレーニ...もっと読む

  • 水泳選手になるには

    水泳選手になるまでの道のり 選手登録すれば水泳選手 水泳選手になるのに、特別な資格は必要ありません。 各都道府県の水泳連盟(協会)に選手登録をすれば、誰でも水泳選手となって各種の大会に参加できます。 スイミングスクールや...もっと読む

  • 水泳選手に向いている人・適性・必要な能力

    水泳選手に向いている性格・適性 水泳が好きかどうか 水泳選手に向いているかどうかは、まず、水泳が好きかどうかでしょう。 水泳選手は、トップ選手になればなるほど、1日のうちでも水中で過ごす時間が長くなります。 基本的に水の...もっと読む

  • 水泳選手の進路の決め方

    選手養成は小学生から 水泳選手は、小学校の低学年の頃から選手養成が始まっています。 地元のスイミングスクールに入った幼稚園児や小学生が将来性を見込まれたら、選手育成コースに勧誘され、本格的な練習を始めます。 また、大会で...もっと読む

  • 水泳選手の体型の特徴・手のひらは大きい?

    水泳選手の体型の特徴 肩幅の広い逆三角形 水泳選手というと、肩幅の広い逆三角形の体型が特徴です。 女性の水泳選手には、引退後、肩幅の広いことを気にする人もいるほどです。 水泳選手が逆三角形の体型になるのは、泳いでいるとき...もっと読む

  • 水泳選手の怪我・故障の特徴

    オーバーユースによる障害 水泳は、一般に、健康によく、怪我や故障の少ないスポーツとして知られています。 高齢者の運動としても、よく水泳が奨励されますし、他の競技種目でも、トレーニングやリハビリとして水泳を取り入れているチ...もっと読む