歯科助手の通信講座の種類・選び方

歯科助手は未経験でもなれますが、スムーズに就職した場合は、まずは通信講座で勉強するのがおすすめです。

何も知識がない状態で勤務が始めるのと、基礎知識があって始めるのとでは、仕事に慣れるスピードが変わってきます。

ここでは、歯科助手の通信講座を利用するメリットと講座の選び方、種類を紹介します。

通信講座のメリット

歯科助手になるための勉強方法には、専門学校に通う、通信講座で学ぶ、独学で学ぶといった方法がありますが、時間や費用の面を考えると通信講座で学ぶ人が多いです。

通信講座は自宅で勉強できるため、仕事や子育てと両立をしながら、自分のペースで勉強をすることができます。

通学制の学校よりも柔軟なスケジュールを立てられるため、人気があります。

子どもの手が離れたら歯科助手として働くというように、将来のために勉強をしておくのもよいでしょう。

また、わからないことがあれば、直接質問をすることができたり、講座が修了すると就職をサポートしてくれたりする講座もあります。

最近はテキストだけでなく、DVDを見て勉強できる学習内容を採用している講座も多いので、より実践に近い内容をわかりやすく学べるようになっています。

通信講座の選び方

歯科助手の通信講座は、ユーキャン、キャリアカレッジジャパン、ニチイ、ヒューマンアカデミーなどがあり、費用や学習期間や特色は通信講座によって異なります。

勉強したことを就職の際に証明できる修了証の発行や、 検定試験を受けるための受験資格を取得など、特典もさまざまです。

まずはいろんな講座の資料請求をして、自分に一番合った講座で勉強をすることが大切です。

費用、学習内容や期間を見ても判断が難しい場合は、サポート体制も見比べましょう。

歯科助手の通信講座は自分のペースで勉強できる反面、きちんと計画を立てて進めないといけないので、空いた時間を利用して効率よく勉強することが大切です。

計画性がありコツコツ努力できる人が向いているでしょう。

ニチイ学館の歯科助手講座

通信講座かWebカレッジが選べる

通信講座で知名度の高いニチイ学館では、歯科助手の講座を受講することが出来ます。

数ある通信講座の中でも、ニチイ学館の学習方法の特徴は、通信講座とWebカレッジの2種類が用意されていることです。

また、通学(スクーリング)と通信講座の両方を受けられるコースも設定されているので、自分のライフスタイルに合わせた学び方ができるのが魅力です。

ただし、選ぶコースによって、Webカレッジが利用できないコースなどもあるのでしっかりチェックしましょう。

3つのコースから選べる

ニチイ学館の歯科助手講座は学び方を選べるだけでなく、講座の内容の充実度でも3つに分かれているのがポイントです。

歯科助手の基礎を身につける初級コース、「歯科助手技能認定」を取得できる認定コースに加え、「歯科助手技能認定」と歯科医院に欠かせないレセプト業務(診療報酬明細書の作成)をおこなう「メディカルクラーク(歯科)」のダブル認定を取得できるスペシャリストコースに分かれています。

それぞれの受講期間や学費に違いがあるので、自分がどのレベルの歯科助手を目指すのか、学費は支払っていけるのかなどをよく検討しましょう。

歯科助手という職業は、未経験で資格がなくても働けますが、専門知識がゼロだと、仕事をしながら現場で覚えていくことになります。

仕事を覚えるのが苦手な人や、歯科助手の仕事内容について把握してから目指したいという人にとっては便利な講座なので、資料請求をしてみるとよいでしょう。

サポート体制や無料体験講座も充実

ニチイ学館では、学習していく上で分からないことが出てきたら、メールで質問ができるというサポート体制が整っています。

また、きちんと受講期間中にすべての学習を終了し認定資格を取得した場合、教育訓練給付制度を使えますので、受講料が一部割引になる場合があります。

自分がこの制度を受けられるかどうか、厚生労働省のホームページでチェックしてみましょう。

実際にどんな内容を学べるのかわからないから不安だという人は、Webカレッジ無料講座を申し込んでみましょう。

歯科助手講座も対象になっています。

ユーキャンの歯科助手講座

通信講座では知名度抜群

歯科助手を目指すなら、少しでも歯科の基礎知識を前もって学んでおくと、気持ちに余裕をもって仕事をスタートさせることができます。

歯科助手の勉強をするなら、自分で書籍を購入する、専門学校に通うなどの方法もありますが、学生や転職活動中の人は、独学や通学は難しいことがあります。

歯科助手について学べる通信講座は色々なものがありますが、知名度ではユーキャンが一番ではないでしょうか。

芸能人が資格にチャレンジするCMでもおなじみで、世間にも広く知られているので、安心できます。

学費だけでなく各講座の特徴をチェック

ユーキャンは歯科助手講座が2種類(第一種コース、第二種コース)あり、どちらも学費は3万9000円となっています。

他社では歯科助手初級コースや認定資格取得コースなどもあり、通信講座の学習期間や費用に関しては、単純に比較できません。

ですから、最新の学費やコースについては自分の目で見て比較するのが確実です。

とりわけユーキャンの歯科助手講座は、歯科の医療事務の学習に力を入れているという点が魅力の一つです。

メリットは在宅で試験が受けられること

ユーキャンの歯科助手講座には、他社にはない大きなメリットがあります。

そのメリットは、ユーキャンの講座を修了すると「歯科医療事務管理士®️」の資格試験を在宅で受けられることです。

たとえば、ニチイ学館の通信講座だと、歯科助手技能認定は試験なしで取得できるものの、医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)の試験は、試験日程を調整し、試験会場に出向いて受験する必要があります。

ユーキャンの歯科助手講座では、学習も試験もすべて在宅で済ませられるので、働きながら転職を考えている人などにはメリットが大きいといえます。

また、試験というと暗記していないと不安だという人も多いでしょうが、ユーキャンの試験はテキストを見ながら回答することができるので、落ち着いて試験に臨める点も安心です。

講座を修了し、実際に働きはじめてからも使える歯科用語・資料集や就職活動のポイントをおさえた就職ガイドももらえるので、サポート体制も充実しているといえます。