タクシー運転手の求人状況・未経験採用はある?

体験モニター募集中! キャリアの悩みを解決する相談サービス「グッザー」とは

タクシー運転手の就職先にはどんなところがある?

タクシーには「法人タクシー」と「個人タクシー」がありますが、就職を目指す際にはまず法人タクシーに入社することを考えましょう。

タクシーは営業区域が法令で定められているため、各都道府県の運輸局が管轄しているそれぞれのエリアを調べるとよいでしょう。

タクシー運転手の求人の状況

未経験可の求人も多い

タクシー運転手の求人は多く見られます。

東京をはじめとする大都市圏が中心ではありますが、全国どの地域でもタクシーは走っており、地方にもタクシー会社も存在します。

年間を通じて採用活動を行っている会社が多く、未経験でも第一種免許さえ持っていれば応募できるところがほとんどです。

タクシー運転手になるためのスタートラインに立つこと自体は、それほど難しくないといえるでしょう。

他の職業に比べると年齢制限もなく、下は第二種免許が取得できる21歳から、上は50代後半くらい、会社によっては60代でも採用してくれるところもあります。

転職も多い

タクシー運転手は比較的転職しやすい職業です。

その大きな理由としては、まず学歴や年齢を問われることが少ないことが挙げられます。

学歴は不問であることがほとんどであり、年齢に関しては20代〜60代まで採用を行っている会社が多いため、ある程度の年齢になってから転職を考えている人にとってもチャレンジしやすいでしょう。

また、未経験者を歓迎するタクシー会社も数多くあります。

もちろん、すでに第二種免許を持っている人や、運転手の経験がある人は優遇されることもありますが、まったくの未経験者でも転職はそこまで難しくないといえるでしょう。

タクシー運転手の就職先の選び方

近年では会社のブランド力を上げて良い人材を確保するといった目的から、大学を出たばかりの人を対象とした新卒採用を行うタクシー会社も増えつつあります。

タクシー運転手というと、すでにキャリアのある人が働くイメージがあるかもしれませんが、新卒でもしっかりと教育をし、一人前の運転手を目指していくことができます。

また、女性の活躍も期待されており、女性にとって働きやすい職場環境や勤務体系を整えている会社も少しずつ出てきています。

さまざまな人にとって、タクシー運転手という仕事がより身近なものになりつつあるといえるでしょう。

なお、タクシー会社はより大手になればなるほど、待遇や福利厚生は安定している傾向にあります。

社会保険が完備されているだけでなく、各種休暇や時短勤務制度を整えている会社もあります。

運転手を募集しているタクシー会社は多くあるものの、いろいろな会社を見比べて、安心して働けると思えるところを探すとよいでしょう。

タクシー運転手の志望動機・面接

なぜ「タクシー」がよいのか

運転手という仕事に就いているのは、決してタクシーを運転する人だけではありません。

たとえば、バスや長距離トラックの運転手として第一線で活躍する人もいます。

タクシー運転手を目指す人の多くは「運転することが楽しい」「車が好き」という気持ちを持っています。

しかしそのなかで「なぜタクシーがよいのか」という点についてしっかりと考える必要があるでしょう。

タクシーの運転手は、若い人からお年寄りまで日々さまざまなお客さまと接します。

どのようなお客さまも安全に目的地まで送り届けるためには、運転技術や地理の知識はもちろんのこと、サービススキルも磨いていかなければなりません。

また、タクシー運転手はタクシー会社の「顔」にもなります。

もしお客さまにとって不快な対応をしてしまえば、それだけでお客さまの会社に対する評判は落ちてしまうかもしれません。

「車や運転が好き」という気持ちはもちろんですが、お客さまのために誠実に仕事に向き合う姿勢をアピールすることが必要になるでしょう。

面接で重視されること

サービス業ともいえるタクシー運転手の仕事は、運転手一人ひとりの人間性が問われます。

そのため、身だしなみや言葉遣い、礼儀正しさなどまでしっかりとしている人が好まれます。

そのほか、面接では免許取得状況の確認のほか、車による事故や違反歴、健康状態についての確認が行われるのが一般的です。

タクシー運転手として必要なスキルは、入社後の研修などで学ぶことができるため、面接ではとにかく熱意を示すことが重要です。

他の職業を目指す場合と同様、志望動機についてはしっかりと話せるように準備しておきましょう。

就職先はどのように探したらいい?

タクシー運転手の求人は、一般的な転職サイトやハローワークで見つけることができます。

また、タクシー会社のホームページやポスター、実際のタクシー車内に乗務員募集と求人を出しているところも少なくありません。