カジノディーラーの給料・年収

カジノディーラーの平均年収・給料の統計データ

カジノディーラーの平均年収・月収・ボーナス

カジノディーラーは華やかなイメージであるものの、低めの給料で働いている人も大勢います。

また、チップによって収入が大きく左右されるため、不安定な生活を送っている人も非常に多いのです。

カジノディーラーの手取りの平均月収・年収・ボーナスは

海外の場合、通常のディーラーで年収約400万円ほどといわれています。

またピットとよばれる管理職になると年収約1,000万円ほどにもなります。

また、基本給の他にお客様からチップがあるため、それ以上の収入が見込めるでしょう。

カジノディーラーの初任給はどれくらい?

海外で働く場合、カジノディーラーの初任給は州ごとに定められた最低賃金であるのが一般的です。

たとえばラスベガスのあるネバダ州の最低賃金は8.25ドルです。

日本円で約900円と考えた場合、1日8時間勤務で7200円、20日間働くと14万4000円となります。

これだけでは非常に低いように感じますが、このほかにゲストからもらえるチップが加算されます。

チップはカジノの規模や客層、カジノディーラー自身の力量にもよって大きく異なるため、平均を出すのは難しいといえます。

カジノディーラーの福利厚生の特徴は?

海外のカジノで正社員として雇用される場合、日本と同様の福利厚生が得られます。

基本的には1日8時間、週5日勤務と定められており、各種 保険や住宅ローン、 子女奨学金、住宅支援などの福利厚生があり、カジノよっては食事代や宿泊代をサポートしてくれるところもあります。

また、アルバイトとして入社した場合も一定期間を経ると正社員に転換できる制度もあります。

カジノディーラーの給料・年収の特徴

カジノディーラーは時給で働く

カジノディーラーの給与体系は少々特殊であり、どのような雇用形態であるとしても、たいていは「時給」で給料が支払われています。

つまり、働いた時間に対して決まった金額が支払われるというわけです。

当然、働く時間が長くなればなるほど多くの収入を得られますが、そもそもの時給の額は決して高いとはいえません。

時給は安い

アメリカの場合、カジノディーラーの時給は各州が定めている最低賃金とほぼ同等であるケースも珍しくありません。

日本円にして時給800円~900円という安い給料で働いているカジノディーラーは少なくなく、華やかなイメージからは程遠いのが現状です。

チップによって変動する年収

カジノディーラーの給料のもうひとつの特徴は、チップによる収入も得られることです。

チップとは、ゲストがカジノでゲームを楽しんだ際にもらうことができる謝礼や心づけのようなものです。

チップはあくまでも義務ではなく任意とされていますが、ラスベガスなどのカジノでは、ゲームを楽しんで勝った人は、基本的に得た額の10~20%程度をディーラーに支払うものと考えられています。

そして、各ディーラーの元に集まったチップはすべてまとめられ、その日に働いているディーラーに対して均等に配分されます。

つまり、ディーラーの1日の収入は「基本給(時給×働いた時間)+チップ」ということになり、その日にゲストからたくさんのチップをもらうことができれば各ディーラーの給料も増えます。

基本給で働くディーラーにとって、チップは欠かせないものとなります。

カジノディーラーが収入を上げるためには?

カジノディーラーの給料は、時給とゲストからもらうチップが大半です。

一般企業のようにボーナスがないため、収入を増やすにはチップを増やすことが重要です。

カジノディーラーは、ゲストに勝てばそれだけチップがもらえると考える人もいるかもしれませんが、実は、ゲストが負ければ負けるほどもらうチップは少なくなってしまうのです。

給料を上げていくためには、規模が大きいカジノへ転職したり、カジノディーラーとしてキャリアアップしていく道も考えられます。

より規模が大きなカジノでは動くお金もそれだけ大きくなりますし、ゲストも増えます。

さらにカジノディーラーとしてキャリアを積んでいき、マネージャー職になることで収入アップも目指せます。