プロレスラーの仕事内容

リングで試合を行う プロレスラーの仕事とは、さまざまなプロレスの興行に参加し、リングで試合を行うことです。基本的には、日本に男子で約100、女子で約15あるプロレス団体に所属し、その団体の主催する興行に参加します。 人気 … 続きを読む

プロレスラーの1日

遠隔地で試合がある場合の1日 試合は土、日の夜が中心ですが、平日の夜に行われることもあります。また、土、日に1日2回の興行が組まれることもあります。 試合のある日でも、練習場や合宿所のある地元で試合を行う場合と、遠隔地で … 続きを読む

プロレスラーの魅力

プロレスを仕事にできること プロレスラーの最大の魅力は、まず、大好きなプロレスを仕事にできることです。 格闘技には、プロレスの他にも柔道や空手、ボクシング、キックボクシング、ムエタイ、K-1、少林寺拳法、テコンドウ、相撲 … 続きを読む

プロレスラーのやりがい

熱いプロレスファンの歓声を体全体で感じること プロレスの試合は、常に熱いプロレスファンの前で行われます。お客さんの数が多い、少ないに関わらず、一つひとつの攻防に対してファンの反応がダイレクトに返ってきます。 その歓声を体 … 続きを読む

プロレスラーの大変なこと・苦労

肉体への負担が大きく、ケガや故障が多いこと プロレスラーにとって、もっとも大変なことは、肉体への負担が大きく、ケガや故障が多いことです。 まず、プロレスラーらしい体にすると、自然と体重が増えますが、そのためにヒザや足首に … 続きを読む

プロレスラーの役割

プロレスは戦後復興の活力源だった プロレスは、戦後、2度の大ブームがありました。 1950年代後半、テレビが全国に普及し始めた頃、当時の国民は、力道山や木村政彦ら日本人プロレスラーの戦いぶりに熱狂しました。 街頭テレビは … 続きを読む

プロレスラーの現状と将来性

総合格闘技人気に押されて低迷 かつて、ゴールデンタイムにテレビ放映され、国民的人気の高かったプロレスも、1990年代半ばから衰退していきました。K‐1やPRIDEなど総合格闘技の人気に押されたからです。 当時、多くのプロ … 続きを読む