舞台俳優・劇団員の仕事内容

登場人物を「演じる」こと 舞台俳優や劇団員の仕事は、物語の中で登場する役を「演じる」ことです。お芝居でも映画でも、普通は「台本」や「脚本」があり、そこに登場人物のキャラクターやセリフは書かれています。 しかし、ただ台本の … 続きを読む

舞台俳優・劇団員の現状と将来性

時代を問わず需要のある仕事 舞台俳優や劇団員は、「演じる」ことで世の中の人々に感動や希望を与えます。その価値は、時代とともに大きく変わるものではなく、将来もなくなることのない仕事だと言えます。 実際に、この仕事だけで食べ … 続きを読む

舞台俳優・劇団員の1日

ある舞台俳優の1日—舞台本番がある日の場合— 06:00 起床 舞台の公演は午後でも、リハーサルや準備などのために早起きする必要があります。 07:30 楽屋入り この時間には会場に入り、打ち合わせや衣装に着替えたりとい … 続きを読む

舞台俳優・劇団員の魅力

別の人間になりきるおもしろさ 舞台俳優がもっともやりがいを感じる瞬間は、持てる技量をすべて注ぎ込み、舞台の本番が大成功した時です。 自分が納得できることはもちろん、観客の心を動かし感動を与えることができるのは何よりの喜び … 続きを読む

舞台俳優・劇団員のやりがい

舞台俳優のやりがい 劇団員ではなくプロダクションや俳優事務所に所属している俳優の場合、舞台のみならず映画やドラマ、CM、バラエティ番組にも出演する人がほとんどです。 その中でも舞台の仕事は、何ヶ月も稽古をしたり、やり直し … 続きを読む