舞台俳優・劇団員に向いている人・適性

舞台俳優劇団員に向いている性格・適性

舞台俳優・劇団員として頑張る」という熱意を持っている

舞台俳優・劇団員としての生活は、有名タレントや大スターのような華々しいものではなく、ほとんどの人が細々とした活動のために日夜アルバイトに精を出すという生活を送っています。

舞台俳優・劇団員に向いている適性として最も重要なことは「舞台俳優・劇団員として頑張っていく」という、強い熱意と情熱を持っていることです。

舞台俳優・劇団員になるという熱意・情熱があれば、つらい下積み時代を切り抜け、いつの日か成功をおさめられる可能性も高まるでしょう。

協調性がある

舞台俳優・劇団員の仕事は、ワンマンではこなすことができません。

舞台・演劇というものは演者だけでも複数人、それに裏方のスタッフや監督など、さまざまな人が一体となって1つの作品を完成させる仕事です。

時には仲間と作品の解釈などで意見が食い違い、衝突することもあるかもしれませんが、互いの良さを認めあい協力しなければなりません。

協調性は舞台俳優・劇団員として活動するための基本的な適性であるといえます。

コツコツ努力することができる

舞台俳優・劇団員は、1~数回の公演のために長い時間を練習とアルバイトに費やし、将来の成功に向かって日々努力を続けていくことになります。

才能だけで成功できる世界ではなく、いかに下積みの努力をコツコツ続けられるかも重要なことです。

努力家であり、地道な努力を続けることに耐えられることも、舞台俳優・劇団員としての適性であるといえます。

舞台俳優・劇団員になるには

舞台俳優・劇団員に必要なスキル・能力

演技力

舞台俳優・劇団員の仕事は「演じること」であり、その役割をしっかりと果たすためには「演技力の高さ」は基本的なスキルとなります。

演技力を高めるためには技術的な部分としての発声練習や表情の練習などに加えて、表現力を高めるための経験や理解力の高さなどが求められます。

地道な努力あってこそ、演技力は身につくのです。

人脈を形成する能力

舞台俳優・劇団員の仕事は、ときに交友関係のある人からチャンスが巡ってくることもあります。

日ごろから身近な人との人間関係を良好にしておくだけでなく、そこから積極的に人脈を構築していく能力を有していることも、舞台俳優・劇団員として成功するチャンスをつかむためには必要です。

体力

舞台俳優・劇団員の生活は体が資本、つまり「体力」があることが重要な才能の1つであるといえます。

舞台の練習・稽古や日ごろのトレーニングに加えて、生活するためのアルバイトに精を出す必要があり、体を壊せば練習も収入も減ってしまうことになります。

日ごろから体調管理することも重要ですが、体力を鍛えることも重要なのです。

舞台俳優・劇団員に向いていないのはどんな人?

結果が出ないことに耐えられない

舞台俳優・劇団員は、自分としては頑張っているとしても、世間的にはなかなか評価されないことも少なくありません。

挫折や失敗を経験したり、明確な失敗ではなかったとしても「目に見えた結果として現れない」ことに対して耐えられないと、舞台俳優・劇団員の活動を続けていくことは難しいかもしれません。

役者としての熱意に欠ける

舞台俳優・劇団員としての生活は厳しく、舞台俳優・劇団員には役者としての熱意が重要です。

熱意がなければ演技にも力が入りません。

熱意だけで舞台俳優・劇団員になることはできないとはいえ、重要な素質であることには間違いありません。

努力することが好きではない

舞台俳優・劇団員として躍進するためには、下積みの努力が欠かせません。

多くの時間を地味な練習に割いてこそ、舞台俳優・劇団員として成長できるのであり、この努力を面倒だと感じる人は舞台俳優・劇団員として成長することは難しいです。