僧侶になるには

仏門に入る 僧侶になるために必要な資格はありませんが、仏教の世界には仏門に入ることを許可してもらうための「得度」と呼ばれる儀式があります。 僧侶になるためには、まず得度を受け、仏門に入ることが必要です。得度を受ける前にま … 続きを読む

住職になるには

住職は寺院の責任者 住職とは寺院の僧侶達をまとめ、葬儀や法事の責任者となる人のことを指します。いわば寺院の顔であるというわけです。 住職になるために必要な資格はありませんが、ほとんどの寺院は世襲によって住職を継承します。 … 続きを読む

僧侶(住職・坊さん)の資格

必要な資格はない 仏教には多数の宗派が存在し、それぞれの宗派によって仏門への入り方、修行の仕方、僧侶のなり方なども異なってきます。 しかし仏門に入り、修行をするために必要な資格が特別あるというわけではありません。 ただし … 続きを読む

僧侶(住職・坊さん)になるための学校・大学

僧侶は「修行ありき」 僧侶になるために必要な資格はありません。誰でも「得度」という儀式を経て仏門に入り、修行を開始すれば、僧侶を目指すことができます。 逆にいえば仏教系の学部を卒業するだけでは僧侶を名乗ることはできないと … 続きを読む

僧侶(住職・坊さん)の求人・募集状況

志望者はほぼ受け入れられる 仏は老若男女の別なく、誰にも平等な存在です。したがって寺院も仏教を志す全ての人に対して開かれた場所であるといえます。 よほどの理由がないかぎり、受け入れてくれる寺院を見つけることができると考え … 続きを読む

僧侶(住職・坊さん)の志望動機・面接

志望したきっかけを整理しよう 僧侶を志す人はみな仏の教えを信じているのが前提です。信仰心なしに僧侶を目指す人はいません。 ただ仏教との出会いは一人ひとり違うはずです。その自分だけにしか語りえないエピソードを振り返り、整理 … 続きを読む

女性の僧侶(住職・坊さん)

お釈迦様の時代から女性僧侶はいる 僧侶というと男性のイメージが強いですが、古くから女性僧侶は存在しています。現代においても僧侶になることを希望する人ならたとえ女性であってもすべての宗派で受け入れが可能です。 かつては性差 … 続きを読む