スポーツトレーナーのやりがい・楽しさ・魅力

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

スポーツトレーナーのやりがい・楽しさ

知力を尽くした戦いに参加できる

スポーツトレーナーの最大の魅力は、チームスタッフとして知力を尽くした戦いに参加できることでしょう。

現在のスポーツトレーナーは、単にケガへの対応をしているだけでは、指導者や選手たちからは満足されません。

選手のパフォーマンス向上に貢献できる能力を求められています。

従来であれば監督やコーチが心理面や技術面から、パフォーマンスの欠点を改善するのが一般的でしたが、近年ではスポーツ科学の進歩によって、スポーツトレーナーが身体面からアプローチして成果を上げるケースも出ています。

選手の欠点を身体面から改善できる

選手の欠点は、心理面や技術面と同様に、身体面からもアプローチすることができます。

選手の動きが改善されれば、選手個々のパフォーマンス力が向上します。

個々の選手のパフォーマンス力が改善されれば、チーム戦術が変わり、チーム戦術が変わってくれば、チームによる戦略が変わり、戦略が磨かれることで、チームとしての成績も大きくアップします。

オリンピックやW杯・世界選手権・日本選手権といったレベルの高い戦いは、チーム全体の知力と知力の戦いです。

これはサッカーやラグビー、バスケットボールなどのチームスポーツはもちろん、個人競技の陸上競技やテニスなどの個人種目でも同じで、戦いに勝利した時の満足感や充実感は、スポーツトレーナーだからこそ感じることができるものです。

日々の出来事に小さなやりがいを感じる

日常の活動の中では、ケガに悩んでいた選手がようやく復帰できたり、試合で活躍したりすることも大きな喜びです。

またどんなチームや選手でも、戦いの舞台に立つまでには実にさまざまなことが巻き起こります。

そうした事態を一つずつ乗り越えて勝利した時の喜びは、スポーツトレーナー冥利に尽きます。

スポーツトレーナーの仕事内容

スポーツトレーナーの魅力

スポーツに深く関わることができる

スポーツトレーナーの最大の魅力は、スポーツに関わる仕事という点でしょう。

スポーツが好き、体を動かすのが好きという人が、スポーツと関わりながら働くことのできる職業の一つです。

スポーツのことを考えながら生活できるのは、スポーツ好きにとってたまらない魅力でしょう。

スタッフとして大舞台に参加できる

スポーツトレーナーとして実力があれば、スタッフの一人として大舞台に参加することができ、日本選手権をはじめ、世界選手権などの世界大会、オリンピックなどに関わることも可能です。

スポーツトレーナーは、普段のトレーニングはもちろん強化合宿や遠征にも全て参加し、選手やほかのスタッフと協力し合いながら、自分の役割をしっかりこなすことで、選手やアスリート、そしてチーム全体が大舞台で最高のパフォーマンスをできるようにします。

スポーツトレーナーになるということは、世界を舞台に活躍できる仕事でもあるのです。

名も無きスポーツ選手の競技生活を支える

スポーツトレーナーは、華やかな一面だけでなく、無名の選手をじっくりとサポートすることも大きな役割です。

大きな大会とは無縁の選手、大きな故障で長期のブランクができてしまった選手、練習でがんばってもなかなか記録の伸びない選手など、スポーツの世界には、思い通りに活躍できない選手もたくさんいますが、真面目にコツコツと努力を続ける選手の力になり、競技生活を支えることも、スポーツトレーナーの魅力です。

長期のブランクを抱えた選手をサポートし、その選手が復帰の舞台に立ったときなどは大きな感動に包まれます。