投稿者プロフィール

半導体業界 電子部品の営業職 ばんださん

29歳 男性 経験5年 神奈川県

退職済み(正社員)

投稿者の仕事満足度

総合満足度
4.00
仕事内容
4.00
やりがい
4.50
働きやすさ
3.00
給料・年収
3.00
休日・待遇
3.50
成長・将来性
4.50

基板メーカー営業は、かなり幅広い知識が必要

メッセージ

プリント基板メーカー営業として5年従事しておりました。

業界としては、国内外で需要があり、電子機器には欠かせない部品のため、扱っている商材が無くなることは無いと思います。

事業範囲にもよりますが、回路設計、基板設計、基盤製造、部品搭載(実装)、筐体作成などかなり幅広く、浅くとも知識が必要となります。

また、新たな部品が出てきたり、工法、技術、顧客の業界内のポジションなど移り変わり

プリント基板メーカー営業として5年従事しておりました。

業界としては、国内外で需要があり、電子機器には欠かせない部品のため、扱っている商材が無くなることは無いと思います。

事業範囲にもよりますが、回路設計、基板設計、基盤製造、部品搭載(実装)、筐体作成などかなり幅広く、浅くとも知識が必要となります。

また、新たな部品が出てきたり、工法、技術、顧客の業界内のポジションなど移り変わりも多い業界のため、広く浅く興味を持てる方には向いている業界だと思います。

仕事内容

・勤務地:神奈川県内
・勤務先規模:従業員数1000名越え
・仕事内容:大手から中小企業までの営業活動。電子機器メーカー、設計会社など
・職場での役割:案件獲得、見積提示、工場見学、客先との折衝、顧客の課題に対する提案、納期管理

なるには

私の場合は新卒入社であったため、マイナビ新卒紹介のサービスで入社しました。

入社後に知りましたが、業界的に、未経験、他業界から入社する人が多いため、各社のホームページや転職サイトから応募することが可能です。

やりがい

自身の携わった仕事が、世にリリースされる製品となることがあり、やりがいとなります。

具体的には申し上げられませんが、私の場合はオリンピック関連の装置の製造に携わったこともあり、大手メーカーさんと協力して業務を遂行した経験があります。

つらいこと

製造に関わる仕事のため、不具合が発生した際の客先からの不具合に対する原因追求、対策の詰めが非常に厳しいです。

また、カスタム品になるため、既製品とは違い、案件ごとに内容が異なり、案件の内容を把握するスキルは必須となります。

向いてる人

人に仕事をうまく振れる人が向いていると思います。

ある種、営業ができる業務が無限にあるため、全てを抱え込むと残業時間が大変なことになります。

上記から仕事を任せられない方は向いていないと思います。

また、不具合が出た際に非常に詰められるため、重く捉えてしまいがちですが、次に向けて、他の案件に向けて切り替えが早い方は続けていけると思います。

志望理由

無から有を作り出すことができ、電子機器に必ず必要な部品であるため、食いっぱぐれないと思い、志望しました。

実際に働いてみて、業界として、無くなることはないため、勝ち残っていける企業であれば長期的に働いていけると思いました。

働きやすさ

職場の雰囲気としては、私としては気こ合う人が多く、大変働きやすい環境ではありましたが、ある程度体育会系に近いものはあると感じました。

また、客先も内部も男性が多いため、女性営業はなかなか働きづらい環境であると思います。

給料・年収

・年齢:27歳
・勤続年数:5年
・月収:30万
・手取り:22万、23万
・年収:400万程度
・待遇:土日祝休み、年間休日120日未満

週の中に祝日がある場合は出勤日となる可能性が高かったです。
平日は残業が多く、21時が標準でした。(残業3時間程度)

休日・待遇

平日は、ほぼ自身の時間が取れない状況でしたが、休日はしっかりと休める環境でした。

業務量によっては、休みの日に出勤して業務をやる人もいたため、

・平日に早めに帰り、休みの日に業務処理をする
・平日遅くまで仕事をし、休日はゆっくりする

どちらかになるかと思います。

就職・転職

面接については、「何故基板に興味を持ったのか」を自身のエピソードと絡めて話すことができれば十分だと思います。

その他はそもそも応募人数が少ないため、基本的な内容に応えられれば問題ないと思います。

私が転職した理由は、業務量に対しての給与が低かったことがあり、建設業界へ転職しました。

恋愛・結婚

どこの企業でも同じだと思いますが、人柄に問題がなければほぼ結婚可能です。

女性の結婚相手としては医療関係の相手が多いイメージがあり、自身の給与が低いため、高級取りな相手を選ぶ傾向があると思います。

女性の人材は貴重なため、結婚後、産休後なども復帰できると思います。

成長・将来性

自身で判断をする場面が非常に多いため、状況に応じて判断力や、判断をするための状況の把握のスキルは確実に身に付きます。

また、中国の競合メーカーが非常に強い状況ですが、今度も成長していく業界であると思います。

つづきを読む

\お役に立ちましたらクリックお願いします!/