タレントを目指す人が今できることは?

(読了時間:3分5秒)

テレビ・ラジオ・雑誌などで活躍するタレント。芸能界という華やかな世界で活躍をしたいという方も多いのではないでしょうか?

日頃、テレビなどで見かけるタレントの皆さんは、非常に楽しそうに仕事をしてらっしゃいます。

しかしながら、さまざまな勉強や体調管理を怠らない生活を送っているのです。メディアで見ることができない影の努力なしにはタレント業は勤まりません。

今回は、タレントを目指す方々に向けて、「今日からでもできる努力」をご紹介します。

自分がどう見られているか?

タレントとは、言うまでもなく「人に見られる仕事」です。

たとえば、トーク番組で何気なくしゃべったたった一言で、そのタレントのキャラクターが出てしまいます。発言、身振り手振り、表情などそのすべてが商品となります。

つまり、「人からどう見られるか?」を瞬時に考える能力がタレントには必要なのです。タレントを目指す皆さんも日頃からこの訓練をすると良いでしょう。

学校で、バイト先で、友達と一緒に過ごすなかで、「今、自分はどのように周りの人間に見られているか?」を意識して下さい。

人に好かれる人間になれ、と言っているのではありません。自分の一挙手一投足は、どんな印象を与えるのかをしっかりと把握しておいた方が良い、ということです。

タレントは人に見られる職業であることをきちんと自覚することからタレント活動は始まります。

好奇心旺盛になる

タレントにはさまざまな仕事があります。情報番組のレポーターやMC・コメンテーターや、雑誌の連載など活躍の場は広いです。

どこでどんな仕事を依頼されても対応できるようにならなければ、人気タレントになることはできません。

そのためには多くの知識を知っておく必要があります。

ある女性芸人の方や、人気アイドル(共にテレビで大活躍されている)は、毎朝欠かさず新聞を数紙隅から隅までチェックしているそうです。

政治・経済・社会・教養・スポーツ、そして、芸能。数多くのジャンルについての動きを頭に入れているわけです。バラエティ番組で政治について話すことはほぼないかもしれません。

しかし、たとえバラエティでのトークでも政治のことを知っているか知らないかでは、発言の幅に差が出てしまいます。

タレントを目指しているならば、まずいろんな世界に興味を持ちましょう。

タレントになりたいからといって、芸能界にしか興味がないというのも考えものです。

イメトレで番組に参加する

芸能界で活躍してらっしゃるタレントさんが必ず持ってらっしゃる才能。それは、その場の状況に素早く反応できる「瞬発力」です。

テレビの収録でも、雑誌のインタビューでも、ラジオの生放送でも、どんなシチュエーションでもタレントとしての瞬発力がなければ良い結果は残せないでしょう。

その場その場で、求められた仕事以上の結果を残さなければ、新たな仕事の依頼は来ません。

たとえば、バラエティ番組ならば台本のおもしろさを越えるおもしろさを収録で生み出さなければなりません。それには瞬発力が必要なのです。

では、どうすれば瞬発力が身に付くのでしょうか。ひとつ答えを提示するならば、それは日頃からの訓練です。日常生活でどれだけ物事を考えているかが重要なのです。

タレントを目指す方にオススメなのが、テレビを見ながらその番組に擬似参加することです。

自分がこの番組にキャスティングされていたら、何と発言するか?番組MCから質問されたとき、自分ならばどう答えるか?

まるで自分が出演者のひとりであるかのように、イメージトレーニングをすれば良いのです。

ただただボーッとテレビを見るのではなく、「自分ならどうするか?」を考えてみてください。

このイメトレを数多く重ねていると、いざタレントになったとき、タレントとしての瞬発力が身に付いているはずです。

華やかな芸能界で活躍するには、見えないところでたくさんの努力を積まなければなりません。その努力は今すぐにでもできることばかりです。

素人時代、若い頃に積んだその努力は、タレントとしての基礎体力になります。

基礎体力が充分でなければ、芸能界で長く活躍することはできません。もしタレントを目指しているのであれば、今回紹介したことを実践してみましょう。