【厳選10社】転職エージェント本当におすすめの10社を徹底比較

(読了時間:13分24秒)

「転職エージェント、多すぎて選べない」と思っていませんか。

この記事では、本当におすすめの8社に限定して転職エージェントを紹介します。

8社から2~3社に登録してみて自分に合う転職エージェントをメインに使っていくと、転職活動がスムーズに進みます。

転職エージェントを上手に使って、転職成功をつかみ取ってください。

転職エージェントおすすめ10社を比較

転職エージェント おすすめ 比較
転職エージェントのおすすめ10社の特徴を一覧にしました。

それぞれ解説していきます。

転職支援実績No1!圧倒的な求人数で選ぶなら「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績No.1の大手
  • 公開求人約10万件、非公開求人10万件で圧倒的な多さ
  • 面接力向上セミナーは満足度97%、面接通過率17%UP

(※2020年7月時点)

リクルートエージェントは転職支援実績がNo.1の最大手の転職エージェント。

非公開求人を含む20万件以上という求人数の多さが特徴で、20代~50代まで幅広い層が利用できます。

地方の求人も多く拠点も全国にあるのでUターン・Iターン転職を考えている人にもおすすめ。

転職エージェントがピックアップした求人の他にも、登録した希望に合う求人が自動的に送られてくるので選択肢が広がります。

転職エージェントに登録した人が無料で受けられる面接力向上セミナーは、受講者の面接通過率が17%UP(2018年度実績)で受講する価値ありです。

求人の選択肢を増やしたい人、まずは登録してみて話を聞いてみたい人は最大手のリクルートエージェントが良いでしょう。

リクルートエージェントの特徴まとめ|どんな人が使うべき?

転職イベントも!気軽な情報収集からはじめるなら「doda」

doda

dodaの特徴
  • 転職イベント豊富で気軽に相談しやすい
  • 求人数が多く地方にも対応
  • 転職サイトと兼用できて便利。コンテンツ充実

まだ本気で転職活動をするか迷うけど、情報収集だけはしておきたい人にぴったりなのがdoda。

dodaは公開求人を検索する転職サイトとしても使えるほか、気軽に参加できる無料の転職イベントも全国で開催しています。

イベントでは、会社説明を一気に聞けるほか、自己分析のサポートや転職活動の相談ができるなど、転職に少しでも興味があるなら行ってみて損はありません。

サイト内のコンテンツも「年収査定」など、すぐには転職を考えていない人も読んでみると面白い内容です。

リクルートエージェントに次ぐ国内大手の転職エージェントなので、求人数も豊富で地方にも対応しています。

dodaはまず試しに登録してみようかな、という人が多いので気軽な相談も受け付けてくれます。

dodaの特徴・使い方まとめ【転職イベントも!情報収集に便利なサイト】

20代~30代の若手の転職なら「マイナビエージェント」

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴
  • 20代~30代の若手向けの求人が豊富
  • 初めての転職する人も安心のサポート
  • 業界別に担当者がいるので深い話を聞ける

20代~30代の方が転職するなら登録しておきたいのがマイナビエージェントです。

非公開求人が80%とほとんどなので、より自分に合う求人を見つけたいなら登録しておくと後悔しない転職活動ができるはずです。

マイナビエージェントは初めて転職活動をする人向けのサポートが手厚く、履歴書や職務経歴書などの書類の書き方から面接対策まで担当者がマンツーマンで対応してくれます。

「メーカー」「金融業界」「営業職」など、専任のアドバイザーがいるので、業界の内部事情や社風なども詳しく教えてもらえます。

マイナビエージェントのサイト内には「自己PR完全ガイド」「面接対策完全ガイド」など転職に役立つコンテンツに力を入れているので、サイトを覗いてみるだけでも参考になります。

マイナビエージェントの特徴は? 【若手向けの丁寧なサポートが評判】

IT業界への転職なら「マイナビITエージェント」

マイナビITエージェント

マイナビITエージェントの特徴
  • IT分野に特化したサポートが受けられ、求人数は1万件以上
  • マイナビならではの手厚いサポート
  • 第二新卒や未経験も可能な求人も多い

マイナビITエージェントはマイナビが運営するIT・Web分野に特化したいわゆる「特化型転職エージェント」の一つです。

IT・Web業界のインフラ系大手企業からメーカーなどの社内SE、ゲーム開発など希望に合う求人を紹介してもらうことができ、IT・Web業界に特化している転職エージェントの中では求人数も1万件以上と非常に多いです。

マイナビの強みある、初めての転職活動にも寄り添った対応をしてくれる上に、業界に特化しているので応募書類のブラッシュアップが可能です。

また、第二新卒や未経験OKの求人も取り扱っているので、IT分野にチャレンジしたい方にもおすすめです。

IT・Web業界はコロナ禍でも需要が伸び続けており、業界全体も右肩上がりに成長を続けているので、人材の需要も多いです。

IT・Web業界で働いてみたいという気持ちが少しでもあるのであれば、専門知識の豊富なマイナビITエージェントの担当者から業界の現状や見通しを聞いてみると良いでしょう。

マイナビITエージェントの特徴は? どんな人にが登録すべき?

年収600万円~のハイキャリアを目指すなら「JACリクルートメント」

JACリクルートメント

JACリクルートメントの特徴
  • 年収600万以上、外資系などハイキャリア層に特化
  • 英語や中国語のレジュメ添削も
  • 両面体制なので情報の質が高くスピード感もある

若手向けの転職エージェントでは「話が合わないな」と感じている人にお勧めしたい転職エージェント。

JACリクルートメントは年収600万円以上、外資系などハイキャリアや35歳以上の中堅年代向けの求人案件が豊富です。

ロンドンで設立され、シンガポールやドイツ、中国などヨーロッパとアジアの11か国に拠点があり、外資系企業にも強いという特徴があります。

英語や中国語のレジュメの添削対応など、他社の転職エージェントでは手の届かない部分もサポートしてもらえます。

また、一般的な担当者は、転職希望者と面談する担当者と企業の担当者が別ですが、JACリクルートメントは両面を同じ担当者が対応する「両面体制」をとっています。

企業から直接聞いた情報を教えてもらえるので、情報の質とスピード、どちらも評判が良いです。

キャリアアップしたいという気持ちが強い人は1度登録してみて損はない転職エージェントです。

JACリクルートメントの特徴は? どんな人が登録すべき?

関東でIT・Web業界に転職したいなら「type転職エージェント」

type転職エージェント

type転職エージェントの特徴
  • 首都圏の転職に特化した老舗の転職エージェント
  • IT業界の求人割合が高く、エンジニアの人に向いている
  • 女性専用の転職サポートがある

type転職エージェントは、東京・神奈川・埼玉・千葉の首都圏で、IT・Web業界に転職したい人におすすめしたい転職エージェント。

type転職エージェントは、1993年創業の老舗エージェント。首都圏の中のIT・Web業界という、特定の地域と業界に特化しているために求人が厳選されていて、転職を効率的に進めることができます。

企業や業界の内情に詳しい担当者が1人1人に時間をかけて丁寧にサポートをしてくれるので評判も良く、転職サイト「リクナビネクスト」のエージェントランキングでは総合満足度2位の実績があります。

また、女性の転職に特化した「type女性の転職エージェント」では年間5,000人の女性の転職相談にのっていて、女性ならではのキャリアの悩みを相談できます。

首都圏でしか使えない、業界に偏りがあるというデメリットはありますが、首都圏×IT・Web業界で転職先を探している人にはうってつけの転職エージェントといえます。

type転職エージェントの特徴は?【IT・Web業界や女性の転職におすすめ】

外資系への転職でキャリアアップを目指すなら「ランスタッド」

ランスタッド

ランスタッドの特徴
  • 世界39カ国で年間約20万人の転職実績を持つ
  • ハイキャリア向けの外資系・日系グローバル企業の求人が中心
  • 「両面型」なので情報の質・スピードは申し分なし

ランスタッドは、外資系企業などハイクラスな求人を紹介する世界第2位の総合人材サービス企業。

オランダに本社を持つ外資系企業なので、扱う求人も外資系企業や海外に拠点のあるグローバルな日系企業が中心です。

ランスタッドはJACリクルートメントと同じく、企業の担当者と転職希望者の担当が同じ「両面型」なのも特徴の一つです。

企業担当者から直接仕入れた情報をすばやく教えてもらえるので、企業の内情がよくわかり、企業選びや面接対策のときに役立ちます。

外資系企業や、キャリアアップ・年収アップといった上昇志向の高い求人を求めている人は、ランスタッドを利用してみるといいでしょう。

ランスタッドの特徴は? どんな人が登録すべき?

20代限定!第二新卒で転職するなら「マイナビジョブ20’s」

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20’sの特徴
  • マイナビが運営する第二新卒に特化した転職エージェント
  • 未経験可の求人が豊富
  • 役に立つと評判の本格的な適性検査が受けられる

マイナビジョブ20's(トゥエンティーズ)は、マイナビが運営している20代限定の第二新卒向け転職エージェントです。

未経験可の求人を豊富に扱っていて、これからキャリアチェンジをしたい第二新卒の人におすすめです。

マイナビジョブ20'sの特徴は定着率は96.8%、利用者数は延べ17万人で、第二新卒向けの転職エージェントの中では実績が群を抜いています。

本格的な適性検査を無料で受けられて、今後のキャリアをじっくりかんがえるきっかけになったという人も多いです。

マイナビジョブ20'sは未経験でほかの職種にチャレンジしたい、自分に向いている職業を一から考え直したいという第二新卒の人に向いている転職エージェントです。

マイナビジョブ20’sの特徴は?どんな人におすすめ?【第二新卒にぴったり】

就活セミナーを受けて正社員デビューを目指すなら「かつやくカレッジ」

かつやくカレッジ

かつやくカレッジの特徴
  • 首都圏の正社員経験のない35歳未満の人向け
  • 無料研修で社会人のビジネススキルを身に着けられる
  • 就職お祝い金10万円がもらえる

かつやくカレッジは、35歳未満で正社員を目指したい人向けの無料研修付き転職エージェント。

既卒・フリーター・中退の人に向けて名刺交換や電話応対といったビジネスマナーの基礎を学べる無料研修を受けながら、就職・転職活動を進めていくことができます。

研修はすべてWebから自宅で受けられるので、地方から首都圏への転職を考えている人にもおすすめです。

かつやくカレッジは、就職が目標ではなく就職した会社で活躍することを目的にしており、就職後も1年間に5回ものアフターフォロー研修を通してサポートをしてくれます。

さらに、就職時に5万円、定着3カ月後に3万円、定着1年で2万円と、合計10万円のお祝い金が受け取れるのも、かつやくカレッジならではです。

Web説明会を受けてから入会するかを決められるので、まずは説明会で詳しい話を聞いてみてはいかがでしょうか

かつやくカレッジの特徴は?どんな人におすすめ?【未経験から正社員に!】

研修後に書類選考なしで正社員面接が受けられる「JAIC」

JAIC

ジェイックの特徴
  • フリーター・未経験・既卒・中退の20~30代に特化
  • 厳選した企業を紹介されるため、定着率が9割越え
  • 5日間の就職専門のWeb講座が無料で受けられる

ジェイックは、正社員経験のない人・少ない人向けに5日間の研修と20社の企業と書類選考なしで面接できる特徴的な転職サービス。

ジェイックを使って就職活動をしたフリーター・未経験・既卒・中退の人の就職成功率は8割以上で、一般的なフリーターの方の就職率4~5割と比較してとても高いです。

ジェイックの担当者が実際に企業に足を運び、厳しい審査を行っているため、紹介求人にはブラック企業が排除されています。定着率が9割越えという実績からも、働きやすい企業を厳選して紹介していることがわかります。

研修では就職・転職活動で実践的に役立つ応募書類の書き方や面接対策などを学べるほか、就職後に役立つビジネスマナーも身に着けられます。

社会経験が少なく、短期集中で就職したいなら、ジェイックはおすすめの転職サービスです。

JAIC(ジェイック)の評判は?無料の研修で正社員へ【就職成功率8割】

知っておきたい転職エージェントの基礎知識

おすすめの転職エージェントを紹介してきました。

ここからは、転職活動をするなら知っておきた基礎知識をまとめて紹介します。

転職エージェントと転職サイトの違いは?

転職エージェント転職サイト違い

転職エージェントと転職サイトの違いを一言で言えば、「サポートしてくれる担当者が付くか、自分で全てやるか」です。

上の表の通り、転職エージェントでは応募書類の添削から面接の日程調整や対策、年収交渉などを行ってくれます。

一方、転職サイトでは自分で求人を探して応募して、企業の担当者とやり取りも自分で行う反面、マイペースに転職活動を進められるというメリットがあります。

なお、転職エージェントに登録した人だけが紹介してもらえる「非公開求人」もあるので、転職エージェントにも登録しておいた方が求人の取りこぼしがありません。

転職エージェントと転職サイトは併用して転職活動を進める方が良いでしょう。

転職エージェントと転職サイトの違いについては以下で詳しく取り上げています。

転職エージェントと転職サイトの違いとは? 転職に有利なのはどっち?

転職エージェントを使うメリット・デメリットは?

転職エージェントを使うメリット・デメリットを簡単にまとめると以下の通りです。

転職エージェントのメリット・デメリット

【メリット】

  • 完全無料で応募書類の添削や面接対策などのサポートを受けられる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 推薦書と添削で応募書類の通過率が上がる
  • 日程調整や条件交渉などもおまかせできる

【デメリット】

  • 学歴・社歴・年収によって紹介される求人が狭まる
  • 自分のペースで転職活動できない
  • 転職エージェントに当たりはずれがある

転職エージェントを利用するメリットは、転職活動がスムーズに進みやすくなることです。

非公開求人を含めた膨大な求人の中から良いものを転職エージェントがピックアップしてくれますし、応募書類の通過率も上がります。

さらに、面接対策としてその企業の面接で聞かれやすい質問や重視している点などもあらかじめ転職エージェントから情報を得られますし、応募の手続きや日程調整などの事務処理もおまかせできます。

このように、効率よく転職活動を進めることが可能なのです。

デメリットとしては、転職エージェント側にも紹介する人材に責任があるので、現職の学歴・社歴・年収によって紹介してもらえる求人が狭まる可能性があることです。

また、転職エージェントは担当者との相性がどうしても合わない、ということもあります。

「自分に合っている担当者なのか」を判断できるようにするためにも、複数の転職エージェントに登録してみて比較することが大切です。

メリット・デメリットについては以下の記事に詳しくまとめています。

転職エージェントのメリット9つVSデメリット5つ!【使わない方が良い人も】

転職エージェントを使う流れは?

転職エージェント 流れ

転職エージェントに登録してから内定後までの流れは上の図の通りです。

転職エージェントに登録すると、まずはあなたのことを転職エージェントに知ってもらうための面談があります。

面談で伝えた内容をもとに、転職エージェントが求人をピックアップしてくれるので、選んで応募します。

内定の前に年収交渉をしたり、内定後の手続きも転職エージェントを通して行います。

転職エージェントを利用すると、企業と直接連絡を取る必要がないので、応募の手続きから日程調整までおまかせできて楽です。

また、自分では直接言い出しにくい年収の交渉も転職エージェントがうまい具合に伝えてくれます。

転職エージェントを利用する流れを詳細に知りたい方は以下の記事もご確認ください。

転職エージェントの登録から内定後までの流れ【3ステップでわかる今後の流れ】

転職エージェントおすすめ10社の比較|まとめ

転職エージェントおすすめ10社まとめ
  • リクルートエージェント:転職支援実績No.1の大手。求人数も多く選択肢が広がる
  • doda:気軽な情報収集におすすめ。転職イベントもあり
  • マイナビエージェント:20~30代の若手に強い。サポートが丁寧なので初めての転職におすすめ
  • マイナビITエージェント:IT・Web業界に特化。業界専任の担当者がサポートしてくれて心強い
  • JACリクルートメント:年収600万円以上・外資系などハイキャリア層向けに特化
  • type転職エージェント:首都圏のIT・Web業界に強い。女性専門の転職エージェントサービスも
  • ランスタッド:オランダに本社を置く。外資系・グローバル日系企業の転職に強いハイキャリア向け
  • マイナビジョブ20's:20代第二新卒限定。未経験可の求人が豊富
  • かつやくカレッジ:正社員を目指したい人向けの無料研修付き転職サービス。お祝い金10万円あり
  • JAIC:正社員経験のない人向け。5日間の無料研修の後、書類選考なしで20社と面接できる

転職エージェントおすすめを厳選して10社紹介しました。

自分に合う転職エージェントを判断するためにも、2~3社の登録がおすすめです。

また、転職する気持ちが少しでもあるのなら、登録してみて転職のプロに相談にのってもらいましょう。

家族や友人、同僚には話しにくいキャリアの悩みもプロが聞いてくれて適切なアドバイスがもらえますし、相談したからと言って必ず転職しなければならない、というわけでもありません。

完全無料なので安心してまずは登録してみてくださいね。