税関職員の1日のスケジュール・生活スタイル

税関職員の業務スケジュール

税関職員の業務スケジュールは、大きく分けると「日勤勤務」と「当直勤務」があります。

通常、税関の開庁時間は8:30〜17:15ですが、すべての税関職員が同じ勤務体系ではなく、部署によって働き方が異なるのが特徴です。

「日勤勤務」をする税関職員の場合は、開庁時間に合わせて勤務となるため8:30〜17:00までの勤務が一般的になります。

「通関」や「事後調査」を行う調査官の仕事が当てはまり、配属された部署、時期によっては残業も必要ですが、何もなければアフターファイブを楽しめる時間に退勤可能です。

一方、成田空港のように開庁時間が24時間の税関もあるため、税関職員も24時間体制で勤務する「当直勤務」で働くことになります。

一般客の入国の手荷物審査をする「空港旅具」や、外国貿易船などの入出港管理や書類手続きや審査を行う「海港取締」の仕事が当てはまるのが特徴です。

24時間勤務の場合は仮眠を取る時間が設けられていて、職場によってはしっかりリフレッシュできるようにと浴室や仮眠室も整えられているため、男性・女性関係なく活躍しています。

通関審査で働く税関職員の1日(日勤勤務)

ここからは、日勤勤務で働く通関審査をしている税関職員の1日を見てみましょう。

8:15 出勤
出勤したら通関専用のソフト「NACCS」が入っているパソコンを立ち上げ、前日の開庁時間以降に申告された輸出入データがないかを確認します。

24時間輸出入申告することが可能なため、すでに本日審査すべき書類が届いていることも少なくありません。

8:30 開庁
税関が開庁になると次々と輸出入申告がNACCSの受信フォルダに届くため、ほかの審査官と分担して仕事を開始します。
8:45 書類審査
輸出入申告はコンピューターによって、「区分1:輸入許可」「区分2:書類審査」「区分3:現物検査」の3つの区分に分類されるので、区分2と区分3の審査を進めます。

輸入申告であれば「輸入申告書と添付されている書類の内容が合致しているか?」「貨物の税率は適正か?」「食品であれば、食品衛生法の承認をとっているか?」などの確認が必要です。

9:30 通関業者に電話確認
不明点があれば輸入申告をした通関業者に電話で確認し、申告の訂正が必要な場合は訂正してもらい、問題がなければ許可を出します。
12:00 お昼休憩
仕事がひと段落したら、お昼休憩をとります。
13:00 税関検査
区分3に分類された場合は実際の貨物確認が必要なため、検査場に出向くか通関業者に指定した貨物を持ってきてもらいます。

今回は検査場に出向き、「コンテナごと通せるⅩ線(レントゲン)検査」「貨物の開封検査」「麻薬・薬物の付着がないかの拭きとり検査」などの検査を行いました。

14:00 報告書作成
検査時にカメラで撮影した、コンテナや貨物の写真を使って検査報告書を作成しますが、判断が難しい場合は他部門の意見を聞きながら判断していきます。
15:00 書類審査
引き続き当日必要な書類審査を行いますが、申告価格や税番が問題ないかなどを確認するための幅広い法令や商品の知識が不可欠です。
17:00 業務終了
通関業者より要請がある場合は、税関の閉庁時間以降でも書類審査を行うことも稀にありますが、書類の整理をし、翌日する仕事を確認したら業務終了となります。

空港旅具で働く税関職員の1日(当直勤務)

ここからは、空港税関の空港旅具として働く統括監視官の1日について見ていきましょう。

9:30 出勤
出勤したら制服に着替えます。
10:00 勤務開始・ミーティング
事務所で始業前の班ミーティングを行い、直近の摘発情報などの情報や伝達事項を共有します。
10:15 検査業務
入国検査場で旅客の手荷物検査を担当しますが、不正薬物や危険物などを持ち込んでいないか常に緊張感を持たなければいけません。
10:30 関税徴収
土産物を多く購入している旅客がいたため、税金を徴収しました。
12:30 お昼休憩
交代でお昼休憩をとり、午後の業務に備えます。
14:00 検査官の補助
午後は検査官の補助業務を行い、日々巧妙化している麻薬などの密輸を防ぐべく、職員同士で連携して迅速な検査を目指します。
16:00 旅客からの問い合わせ対応
海外の旅行客からの問い合わせ対応も行うことも業務の一つで、研修で学んだ語学力を活用できるチャンスです。
19:00 夜ごはん
業務がひと段落したところで、夜ごはんを食べるための休憩をとり、夜の勤務に備えます。
24:00 業務終了・仮眠
最終便の対応が終わると後片付けをし、業務終了です。

職員専用の浴室と仮眠室で体をリフレッシュし、早朝勤務に備えます。

6:00 カウンター業務
朝は窓口業務を担当し、旅客や航空会社からの問い合わせ対応をするカウンター業務を行います。
10:00 引き継ぎ・業務終了
次の当直班に業務引き継ぎを終えたら、業務終了です。

税関職員の勤務時間・休日・仕事は激務?