葬儀屋を目指す人に役立つブログ(5選)

葬儀屋として働くには、主に葬儀社に就職するのが一般的です。

葬儀屋の仕事は、遺族からの相談、ご遺体の管理、お通夜・葬式の手配、葬儀当日の司会進行、営業、事務など葬儀に関連するすべてを執り行います。

この記事では、葬儀屋を目指す人に役立つブログを紹介するので、ぜひ将来の参考にしてください。

考える葬儀屋さんのブログ

赤城啓昭さん_ブログ画像

葬儀屋として20年以上の経験を持ち、1,000件以上の葬儀を担当してきたその道のプロ、赤城啓昭さんのブログです。

葬儀担当や人事、マーケティング、葬儀セミナーなどの業務経験をもとに、死についての考察や葬儀関連の表と裏の情報を多数発信しています。

葬儀屋を目指す就活生に向け、葬儀業界の就活事情や葬儀社の見分け方なども詳しく解説しています。

考える葬儀屋さんのブログ

おくりびとの日記

フューネラルさん_ブログ画像

数多くの葬儀を経験する葬儀屋、フューネラルさんのブログです。

様々な理由で命が尽きた故人を遺族とともに見送る際に感じたことや、葬儀屋に訪れるセールスの話など幅広い情報が投稿されています。

献体会員が亡くなった際の段取りや、現代の棺桶のくぎ打ちについて、霊柩車がなぜ緑ナンバーなのかなど葬儀関連の情報も必見です。

おくりびとの日記

D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

dysmas(ディーズ)さん_ブログ画像

教師から葬儀屋へと転身してキリスト教専門の葬儀社を営む、カトリック信者のdysmasさんのブログです。

キリスト教会に赴いて葬式のサポートをする業態であることや、悲しみにくれる人をサポートするグリーフケアの必要性や価値観、キリスト教葬儀での香典返しの礼状文例などを知ることができます。

修道院での葬式の様子や神父の葬儀ミサの様子など、普段目にし難い写真も掲載されています。

D’s(ディーズ)さんのぶろぐ

フューネ三浦直樹の「感動葬儀。」ブログ

三浦直樹さん_ブログ画像

愛知県で葬祭会館を運営する葬儀社の社長、三浦直樹さんのブログです。

2007年に開設したブログには、葬式で起きる様々なできごとや葬式の知識などが投稿されています。

葬儀屋も時代の変化に対応する重要性、葬儀の際に線香を焚く目的、ハプニング話など葬儀屋を目指す人に役立つ情報が満載です。

フューネ三浦直樹の「感動葬儀。」ブログ

柴田典子の終活ブログ「葬儀の話でごめんなさい」

柴田典子さん_ブログ画像

葬儀社でのパートや葬祭会館の総支配人を経て、現在はエンディングコンサルタントとしての情報発信や葬儀専門学校の講師も務める、柴田典子さんのブログです。

葬儀専門学校での授業風景をはじめ、遺体の扱い方、葬儀担当者の基本的接遇など、現場でのふさわしい言動などを学べます。

葬儀社がエンディングノートを効果的にサポートする重要性など、営業面の話も参考にしてください。

柴田典子の終活ブログ「葬儀の話でごめんなさい」