カジノディーラーに向いている人・適性・必要なスキル

カジノディーラーに向いている性格・適性

人を楽しませることが好きな人

カジノディーラーというと、特殊な職業と考える人も多いかもしれませんが、仕事内容は接客業やサービス業と同じ、カジノにいらしたゲストをもてなすことが役割です。

ゲストに向き合う姿勢は、経験関係なくその人の気持ち次第で大きく変わってくるため、「とにかく人を楽しませたい」という気持ちを持つことがとても大切です。

また、カジノには日々さまざまなゲストが来ます。

いろいろな人と上手にコミュニケーションをとることが得意な人や、相手の立場に立って物事を考えたり行動したりすることができる人が、カジノディーラーには向いているといえるでしょう。

さらに、カジノディーラーにはエンターテイナーとしての素養も求められます。

ゲームのルールを覚えたり、手さばきをスムーズにしたりすることは、経験と練習で身につくため、それほど心配することはないでしょう。

知らないところにも飛び込んでいける人

現在、日本国内ではカジノが合法となっていないため、アミューズメントカジノではない本格的なカジノで働きたい場合には、海外で働くことを考えなくてはなりません。

そのため、知らない場所にも自ら飛び込んでいく行動力とバイタリティが求められます。

自ら行動し、活躍の場や人脈を広げようとすることで、大きなチャンスを掴める可能性も高まります。

もちろん、海外で働くためには語学力を高めることも必要になりますし、その土地の文化や習慣を理解して、溶け込む気持ちも必要です。

カジノで働きたいということに加えて、海外で生活することも真剣に考えることが大切です。

カジノディーラーになるには? どんな学校に行けばいい?

カジノディーラーに必要なスキル・能力

公平さと誠実さ

カジノディーラーは、公平さと誠実さが求められる仕事です。

たとえテクニックがあったとしても、ゲストをだますようなことはもってのほかです。

たくさんのお金を扱う仕事だからこそ、いつでも誠実な対応で仕事に臨まなくてはなりません。

実際、海外のカジノで働く際には、犯罪歴やクレジットカードの履歴などもチェックされ、信用に値する人かどうかが厳しく問われます。

カジノディーラーとして働き続けるために、絶対に忘れてはならないことが誠実さといえるかもしれません。

計算が得意

カジノディーラーは、さまざまなゲームのルールを覚え、その得点や勝ち負けを一瞬で判断しなくてはなりません。

そのため、頭の回転が速い、計算が得意という人が向いています。

カジノでは一回のゲームで多額のお金が動くことも珍しくありませんし、大金をかけてゲームを楽しむ人も多いため、素早く配当金を計算し、チップを渡さなくてはなりません。

計算は練習や経験によって慣れていくものですが、計算が苦手という人は、カジノディーラーの仕事は難しいかもしれません。

カジノディーラーに向いていないのはどんな人?

カジノディーラーは、手先が器用でなければならないと考える人も多いでしょう。

確かに、カジノディーラーはゲストにより楽しんでもらえるようゲームを運営していかなくてはなりません。

鮮やかな手さばきやなめらかなカードの扱いは、よりゲストを惹きつけるでしょう。

しかし、こうしたテクニックは練習によって徐々に身につくもので、はじめから手先が器用でなければならないと考える必要はありません。