投稿者プロフィール

認可保育園の保育士 Yumiさん

25歳 女性 経験3年 東京都

退職済み(正社員)

投稿者の仕事満足度

総合満足度
4.00
仕事内容
5.00
やりがい
5.00
働きやすさ
4.00
給料・年収
4.00
休日・待遇
5.00
成長・将来性
4.00

保育士は大変だけどやりがいのある本当に楽しい仕事

メッセージ

私は私立認可保育園にて勤務をしておりました。

子どもたちの成長を近くで見ることができるこの仕事はとてもやりがいがあり素晴らしいお仕事だと思います。

1年目のときには、わからないことばかりで失敗の連続でしたが、経験を重ねることで気持ちの余裕ができてくるので、はじめは大変ですが経験を積んで成長していくと、とても楽しくお仕事ができると思います。

保育の現場では子どもが昨日できなかったこ

私は私立認可保育園にて勤務をしておりました。

子どもたちの成長を近くで見ることができるこの仕事はとてもやりがいがあり素晴らしいお仕事だと思います。

1年目のときには、わからないことばかりで失敗の連続でしたが、経験を重ねることで気持ちの余裕ができてくるので、はじめは大変ですが経験を積んで成長していくと、とても楽しくお仕事ができると思います。

保育の現場では子どもが昨日できなかったことが急にできるようになったり、いろんな発見のある仕事です。

重労働であったり大変なことも多いですがやりがいの多い仕事だと思います。

仕事内容

保育業界といっても様々な形態があり、業務も様々です。

私が勤務していた認可保育園では日常の保育を中心に他にも

・書類の作成
・製作活動に使う物の準備
・壁面の製作
・連絡帳の記入
・行事の準備

などがあります。

他にも園の中にはそれぞれ保育士に役割が振り分けられていて園内の清掃や園全体で使う物の管理を行っていきます。

なるには

高校卒業後、短大の保育科に進学しました。

短大のカリキュラムに保育士と幼稚園教諭の資格取得が組み込まれていたので、授業を履修し実習に行けば卒業と同時に資格を取得することができました。

実習は毎日日誌を書いたり、実際に保育をするなど緊張の連続でしたがとてもいい経験になったかと思います。

やりがい

昨日までハイハイしていた子どもがつかまり立ちが出来るようになったり、歩けるようになったりする

姿を見るとすごく嬉しく保育士ならではの特権かと思います。

また、人見知りがあったりして保育士になかなか心を開いてくれなかったのに日々関わっていく中で笑顔が増えていき楽しそうに登園してくれる姿を見ると、とてもやりがいを感じます。

つらいこと

私はピアノがあまり得意ではなかったので保育の際に必要な童謡を覚えるのが大変でした。

練習あるのみなので、ひたすら空き時間にピアノの練習をしていました。

また、行事が近づくと大道具を手作りしなければならず残業が続くのも大変でしたが

子ども達が楽しそうに取り組む姿を見るとやってよかったなと感じます。

向いてる人

子どもを相手にする仕事なので毎日、いろいろな状況が変わってくるので、臨機応変に気持ちを切り替えられる人が向いているかと思います。

また、子ども、保育士同士、保護者と関わっていかなければならないので、人と関わる事が好きなのも向いている要素かと思います。

志望理由

子どもが好きだったことが一番大きな理由です。

可愛い子どもたちと毎日一緒にいられる保育士を目指したいと思いました。

大変なことも多いですが、子どもたちと一緒に過ごせる保育士の仕事を選んで良かったと思っています!

働きやすさ

保育士の現場は女性が多いので人間関係が難しいというイメージがありますが、そんなことはなく恵まれた職場環境でした。

また、職場によって大きく左右される部分ではあるのでなんとも言えないですが、新しく開園した園での勤務だったので、この園で働くのは全員1年目という環境から、経験年数に差があってもフラットな職場だった様に感じます。

給料・年収

月収は手取り15万円程でした。

その他に、家賃の全額補助があったりボーナスの他に処遇改善費が出たりなどとても恵まれていた様に感じます。

家賃補助や処遇改善費については地域や園によって大きく差があるのでよく調べる事が大切かと思います。

休日・待遇

日曜・祝日休みは必ずあり、土曜日は月に1〜2回あり土曜勤務があったら平日に休みがあるという形でした。

週末に休みだと銀行に行けなかったり、混んでるところが多いので適度に平日休みがあるのは嬉しかったです。

就職・転職

現在はフリーランスでライターをしております。

保育士をしていた時に書類やおたよりの作成が得意だったからです。

保育士として経験したことを基にいろいろなことを発信できることに今はやりがいを感じています。

恋愛・結婚

その人にもよるかと思いますが、既婚者も多く結婚する方も多いです。

結婚後も特に変わりなく働くことが出来て、妊娠した場合にも女性が多いのと保育の現場なのでとても理解はある様に感じます。

結婚をして妊娠を希望する際には、予め面談で伝えておくと担任クラスを複数担任することで産休・育休に入りやすい様にしてくれていました。

成長・将来性

子ども達と関わる中で大きく成長や経験ができる素晴らしい職業であると思います。

保育士として経験を積む事で保育業界での成長は大きく出来るかと思いますが、他職種への転職を考えた際に汎用性は低いのかと思います。

つづきを読む

\お役に立ちましたらクリックお願いします!/