不動産営業の「仕事内容」の経験談・口コミ

  • 仕事内容
    3.00
    仕事内容
    3.00

    不動産営業 やまもとさん

    20代前半 男性 経験1年6ヶ月 大阪府 
    退職済み(正社員)


    朝の始まりは遅いところが多く。基本的に10時、11時から朝礼を始めます。

    朝礼が終わり次第、若手は外での源泉営業、中堅ベテランは反響への対応、見込み客への追客(電話を掛ける)などが始まります。

    若手は基本的にお客様を連れてこないと営業が始まらないので、自分のお客様を連れてくるまでは事務所には終業まで帰ってこれません。(お昼ご飯は除く)

    また事務所に帰ってきてからは、一日の反省や出来事を上司に報告をして帰宅という流れになります。

  • 仕事内容
    3.00
    仕事内容
    3.00

    不動産営業 takachu123さん

    50代前半 男性 経験5年0ヶ月 東京都 
    現職(正社員)


    ◆勤務地:東京

    ◆勤務先規模:部門で300人程度(うち営業150名)

    ◆仕事内容の詳細:法人売買仲介
    主として事業用不動産(開発用地・自社ビル・工場など)や収益不動産(テナントビル・賃貸マンション等)を国内法人、富裕層に売買仲介する仕事。担当者自ら売り物件及び購入希望先の開拓、営業活動、価格及び条件交渉、契約書類作成、契約手続き、引渡までの各種アレンジメントを手掛ける。

    ◆職場での役割:担当営業
    6-10名のチームとなり、グループマネージャー、サブマネージャー、担当営業に分かれて上記の仕事を行う。チームといっても個人商店の集団のため、物件の取り合い、客の取り合いが隣同士で良く起きる。

  • 仕事内容
    4.50
    仕事内容
    4.50

    賃貸不動産の営業 たろさん

    20代前半 男性 経験2年0ヶ月 広島県 
    退職済み(正社員)


    勤務地は広島で、勤務先規模は全国100店舗以上の企業です。

    SUUMOなどのインターネット媒体にて紹介できる部屋を掲載し、問い合わせがあれば連絡を取り合い、お客様と部屋の内覧を行います。

    お客様が気に入れば、賃貸契約の手続きを行います。

  • 仕事内容
    3.00
    仕事内容
    3.00

    不動産仲介の営業 madokaさん

    20代後半 男性 経験6年0ヶ月 北海道 
    退職済み(正社員)


    私は、北海道で社員50名程の不動産会社で、仲介部門の営業職として勤めていました。

    営業職は物件の提案、内覧の案内、契約業務が主な業務となります。

    HP経由で物件の問合わせがあると、電話・メールで物件の詳細を伝え、実際に内覧のアポイントを取る。別の物件も追加で提案する。

    気に入る物件があれば契約という流れが大まかな仕事です。

    その他にも、HPに掲載する物件情報の更新、写真撮影も業務内容に含まれていました。