便利屋の求人状況・未経験採用はある?

便利屋の就職先にはどんなところがある?

便利屋は、近年認知度が高まっている職業のひとつであり、世の中のさまざまなニーズを解決する仕事として多くの人に必要とされています。

こうしたなか、便利屋になりたいと考える人も増えつつあります。

便利屋は会社組織として事業を営んでいるケースもあれば、個人で独立開業してビジネスをしている人も大勢います。

したがって、まずは会社勤めをするのか、それとも独立開業するのかを決める必要があるといえるでしょう。

20代で正社員への就職・転職

20代で正社員への就職を目指す(PR)

「Re就活エージェント」は、第二新卒・既卒・フリーター・ニート向けサービス。20代未経験OKの求人が多数。

20代登録比率No.1

便利屋の求人の状況

アルバイトの求人も多い

便利屋には正社員として働く人もいますが、アルバイトやパートの形で働く人も大勢います。

便利屋のアルバイトの勤務形態は、一般的なアルバイトと異なります。

便利屋は、お客さまから依頼が入ることによって初めて仕事が発生するため、一般的なアルバイトのように事前に勤務日時が決まっているわけではありません。

あらかじめスタッフとして登録しておき、仕事があるときだけ会社から連絡が入って仕事をするスタイルが大半です。

ただし、チェーン展開している大手の場合は、依頼の有無に関わらずつねに事務所にスタッフが待機しており、お客さまから連絡があれば、すぐに動けるようにしているところもあります。

便利屋の待遇

便利屋でのアルバイトの給料は、勤務先によって大きく異なり、未経験者の場合、900円程度の決して高いとはいえない時給からスタートするケースもしばしば見られます。

一方、ある程度の経験を積んだアルバイトの場合は、1000円~1200円程度が時給相場となっており、職場によっては日給で給料が発生するところもあります。

便利屋に舞い込んでくる依頼の種類はじつに幅広いものとなっており、なかには経験や技術が必要とされるものもあります。

そのため、案件をこなすのに必要な資格を取得するなど、ベテランになればなるほどできる業務の幅が広がり、それが給料にも反映されやすく、頑張り次第では大きく稼ぐこともできます。

しかし、便利屋は個人経営や小規模の組織も多く、正社員であってもボーナスが支給される会社はごく一部となっており、福利厚生なども整っていないところが多いため注意が必要です。

便利屋の志望動機・面接

便利屋は、何のスキルや経験がなくてもなることが可能です。

ただしお客さまからの依頼内容は多岐にわたることから、以下のような資格を持っていると就職の際に優遇されたり、携わることができる業務の幅が広がったりします。

電気工事士
・2種運転免許
・古物商
・廃棄物処理業
・貨物運送届出

上記のような資格があれば、アピールするとよいでしょう。

また、自身の得意分野があれば、それを生かして働ける便利屋を探すのもよいでしょう。

プロコーチとキャリアに向き合う(PR)

キャリアに対して悩んでいるビジネスパーソンに対して、ZaPASSのビジネス経験豊富なコーチが伴走支援するキャリアコーチングサービスです。日々の内省習慣化や目標を立てた後の行動習慣化までコミット!

いまなら体験コーチング無料!

就職先はどのように探したらいい?

便利屋の求人は、ハローワークをはじめ一般的な求人サイトで見つけられます。

便利屋は、チェーン展開している大手もありますが、少人数で事業を営んでいる組織も少なくありません。

一般的に公開されている便利屋の求人は、ある程度の規模がある会社が大半で、未経験者を受け入れる傾向が強く、異業種から転職したいという場合でも採用のハードルはさほど高くないでしょう。

とくにアルバイトであれば、熱意さえあれば受け入れてもらえる可能性は高いでしょう。

ただし、引っ越しや片付け作業など体力を要する仕事が多いことから、若い人が重宝される場合もあるため注意が必要です。