特別支援学校教諭

3.50
回答者:2人

特別支援学校教諭の「メッセージ」の投稿

  • メッセージ
    メッセージ

    特別支援学校教諭 こんぶおにぎりさん

    20代後半歳 女性 経験3年 北海道 
    退職済み(正社員)


    お子さんとともに自分自身も成長していくことができる、魅力ある仕事です。

    大変なこともありますが、その分やりがいを感じることもできます。

    特別支援学校教諭はお子さん1人1人の特性や状況から個別の指導計画を立案しオーダーメイドの教育を実施するため、専門的知識も必要な仕事です。なるまで、そしてなった後も常に探求心をもって仕事に臨んでほしいです。

    また、自分が勉強して身につけた知識だけで

    お子さんとともに自分自身も成長していくことができる、魅力ある仕事です。

    大変なこともありますが、その分やりがいを感じることもできます。

    特別支援学校教諭はお子さん1人1人の特性や状況から個別の指導計画を立案しオーダーメイドの教育を実施するため、専門的知識も必要な仕事です。なるまで、そしてなった後も常に探求心をもって仕事に臨んでほしいです。

    また、自分が勉強して身につけた知識だけでなく、得意なことや苦手なこと、好きなことや嫌いなこと、そういった経験や感情のすべてが指導の引き出しとなります。

    ティームティーチングが基本となり多職種の人とも連携する必要がある仕事ですので、教員になりたいから教育学部!ボランティアは学校関係!と一直線になるよりも、年齢分野問わず色々な人とコミュニケーションをとる経験をしておくといいと思います。

    また、教える内容も幅広いので、色々な経験をしておくと強みになると思います。

    教育以外の学部に入るのもいいし、遊びやバイト、サークル、大学院への進学等々、学生のうちに色々な経験をしておくことをおすすめします。

  • メッセージ
    メッセージ

    特別支援学校教諭 ちーさん

    20代後半歳 女性 経験1年3ヶ月 北海道 
    退職済み(正社員)


    特別支援学校の教諭は各クラスに1人の教師がいる通常の小学校、中学校、高校と違って、チームティーチングといい、複数名の教師とチームを組んで、子どもたちへ授業や支援をします。

    ですから、教師間の人間関係が非常に重要です。

    人間関係で悩む方も多いと思います。ですが、やりがいに関してはとても感じられると思います。

    日々、勉強で必要な専門的な知識をつけながら、子どもへの支援をしていきます。

    特別支援学校の教諭は各クラスに1人の教師がいる通常の小学校、中学校、高校と違って、チームティーチングといい、複数名の教師とチームを組んで、子どもたちへ授業や支援をします。

    ですから、教師間の人間関係が非常に重要です。

    人間関係で悩む方も多いと思います。ですが、やりがいに関してはとても感じられると思います。

    日々、勉強で必要な専門的な知識をつけながら、子どもへの支援をしていきます。

    人間関係で悩まない方で勉強熱心な方にはオススメの職業です。

    福利厚生はばっちりです。