投稿者プロフィール

医療事務 hissa515さん

27歳 女性 経験5年 東京都

退職済み(正社員)

投稿者の仕事満足度

総合満足度
4.00
仕事内容
4.00
やりがい
5.00
働きやすさ
4.00
給料・年収
3.50
休日・待遇
3.00
成長・将来性
4.50

医療事務はかけがえのない「人との繋がり」を得ることができる

メッセージ

医療事務と聞くと、パソコンと向き合い黙々と仕事をしているイメージかもしれませんが、実際は働く環境にもよりますがコミュニケーションが第一の職場がほとんどです。

もちろん相手は患者さんでもあり、また一緒に働く仲間や医師たちでもあります。

診察に関わる知識や資格はありませんが、一人ひとりと向き合って、今その人のために何ができるかを工夫する日々は、貢献度の実感ができ達成感に満ち溢れています。

医療事務と聞くと、パソコンと向き合い黙々と仕事をしているイメージかもしれませんが、実際は働く環境にもよりますがコミュニケーションが第一の職場がほとんどです。

もちろん相手は患者さんでもあり、また一緒に働く仲間や医師たちでもあります。

診察に関わる知識や資格はありませんが、一人ひとりと向き合って、今その人のために何ができるかを工夫する日々は、貢献度の実感ができ達成感に満ち溢れています。

医療という日常生活に必要不可欠な現場で、人との繋がりを感じてみてください。

仕事内容

地域に根付いた小さなクリニックでの勤務でしたが、医師の腕を聞きつけて遠方から、時には海外からもたくさんの患者さんがくる場所でした。

医療事務兼受付として勤務し、カルテ管理から処方箋の作成まで、診察以外のすべての仕事を受け持っていました。

なるには

元々事務職を探していて、医療事務という特殊な事務作業に興味を持ち、地元のクリニックを選びました。

職業資格の勉強はしていましたが、実際に取得する前に就業し、実際は先輩や医師たちに教わりながら「習うより慣れろ」で乗り越えていました。

やりがい

患者さんや一緒に働く仲間、医師たちに感謝される瞬間がもっともやりがいを感じられます。

定期的・継続的にお会いする患者さんも多く、一人ひとりの患者さんを覚えて状態を把握することで、目の見えない方のお手伝いや耳が不自由な方への筆談など、自発的に起こした行動で必ず誰かが助けられることを実感できます。

つらいこと

日々相手をする患者さんたちは、どこかに不調を抱えた人がほとんどです。

自身のミスや、そうでなくても勘違いなどから、受付で他の患者さんもいる前で怒鳴られるなど、想像以上に過酷な現場でしたが、誰かに当たりたくなる気持ちも理解できるため複雑でした。

広い心で落ち着いて業務することが大切です。

向いてる人

わたしのように内向的な人でも、この仕事を通して変わることができたため、向き不向きはないと思います。

しかし、他人とのコミュニケーションを通して変わろうという意思を持てない人には向いていないかもしれません。

目の前の仕事だけではなく、常に先を見越して動くことができる人は重宝されると思います。

志望理由

医療現場という、一人ひとりのスタッフが必ず貢献できる場所で責任を持って働きたいという意思があったことと、地域に根付いた場所で地元の人の役に立ちたいという思いから、クリニックで働くことにしました。

自分がいなければ、という気持ちを得ることができたのは達成感につながっていたと思います。

働きやすさ

女性が多い職場ではあるため、女性が働く環境としては非常に働きやすいといえます。

常に忙しい職場のため、殺伐とした雰囲気になりがちですが、医療現場における接客業でもあるため、いつでも笑顔を絶やさずなるべく明るく会話をするよう心がけることが大切だと思います。

給料・年収

25歳〜27歳までの2年間、月収30万前後で、社会保険がなかったため天引きもなく額面通りの給料を受け取っていました。

保険は国民健康保険に自身で加入していました。月収が高かった分ボーナスなどはなく、自身で貯金するなどして対策をしていました。

休日・待遇

月曜から土曜まで診察があるため、休日は日曜祝日のみでした。

また、家族経営のクリニックだったため、休日も家族行事に同伴することがほとんどで、仕事とプライベートの切り分けは難しいものでした。

人数が少なく、休暇制度は名ばかりで使用したことはありません。

就職・転職

毎日同じように患者さんや医師たちと関わっていく中で成長を感じ、非常に満足していましたが、やはり休日がほとんどなかったことや社会保険がなかったことなどをきっかけに不安を感じ、現在は全く毛色の異なる一般事務として転職先で勤務しています。

恋愛・結婚

小規模なクリニックで働いていたため、特にその中での恋愛や結婚といったことはありませんでした。

一般的に規模の大きな病院など、働く環境次第では、医師や看護師との結婚、という話もよく耳にするかと思います。

成長・将来性

元々人との関わりが非常に苦手だったわたしは、この仕事を通して毎日たくさんの人と関わる中でコミュニケーションの大切さを学び、相手の気持ちや状況を考えて接するというスキルを身につけることで非常に成長することができたと感じています。

つづきを読む

\お役に立ちましたらクリックお願いします!/