医師

4.00
回答者:3人

医師の「メッセージ」の投稿

  • メッセージ
    メッセージ

    医師(外科医) 松下公治さん

    40代後半 男性 経験18年0ヶ月 東京都 
    現職(正社員)


    外科医は大変な一面もありますが、最高に面白い職業です。なんと言っても手術は面白いです。

    いくら手術をしても、人体の構造や病気は個々に違っていて、そこから学ぶことはいまだに尽きません。

    人の命を預かって手術をしますので、緊張しますし、大変な面もあります。

    しかし、責任がある仕事をできる充実感もあり、なにより手術は面白いです。

    一生を賭けても、興味が尽きることはありません。あな

    外科医は大変な一面もありますが、最高に面白い職業です。なんと言っても手術は面白いです。

    いくら手術をしても、人体の構造や病気は個々に違っていて、そこから学ぶことはいまだに尽きません。

    人の命を預かって手術をしますので、緊張しますし、大変な面もあります。

    しかし、責任がある仕事をできる充実感もあり、なにより手術は面白いです。

    一生を賭けても、興味が尽きることはありません。あなたも外科医を目指してみませんか?

  • メッセージ
    メッセージ

    医師(循環器内科) くまさん

    30代前半 女性 経験8年4ヶ月 兵庫県 
    現職(正社員)


    休日や夜間の呼び出しのような時間外業務が多いです。

    患者さんの状態などによるので予定を立てることが難しいです。

    ただこれらはどの診療科やどの病院を選ぶかで非常に変わってきます。

    そのため、ある程度自分が求める働き方ができる診療科や病院を選ぶことも出来ます。

    ただ、休日や夜間の呼び出しがあるような忙しい病院や診療科では医師が必要とされる場面が多く、やりがいがあるのも事実です。

    休日や夜間の呼び出しのような時間外業務が多いです。

    患者さんの状態などによるので予定を立てることが難しいです。

    ただこれらはどの診療科やどの病院を選ぶかで非常に変わってきます。

    そのため、ある程度自分が求める働き方ができる診療科や病院を選ぶことも出来ます。

    ただ、休日や夜間の呼び出しがあるような忙しい病院や診療科では医師が必要とされる場面が多く、やりがいがあるのも事実です。

    また現在では徐々にワークライフバランスを改善しようという全体的な動きもあります。

    ワークライフバランス以外は非常に満足度の高いやりがいのある仕事だと思います。

  • メッセージ
    メッセージ

    医師 ばちおさん

    20代後半 男性 経験4年8ヶ月 北海道 
    現職(正社員)


    医師になるためには医学部受験を突破して6年間の大学生活を経て卒業試験に合格、国家試験をクリアして通常初期研修医のプログラムを2年間完了してようやく志望する科の専攻に入ります。

    専攻もさらに3年程度研修して専門医になることができる大変道のりの長い職業です。

    収入を得るのが最短24歳、専門医取得が最短30歳くらいになります。

    その後もさらに細分化した専門を持ち、現役で現場に出る以上、

    医師になるためには医学部受験を突破して6年間の大学生活を経て卒業試験に合格、国家試験をクリアして通常初期研修医のプログラムを2年間完了してようやく志望する科の専攻に入ります。

    専攻もさらに3年程度研修して専門医になることができる大変道のりの長い職業です。

    収入を得るのが最短24歳、専門医取得が最短30歳くらいになります。

    その後もさらに細分化した専門を持ち、現役で現場に出る以上、継続的に勉強・知識のアップデートをしていく必要があります(日々医学の世界の情報は更新していきゴールはありません)。

    それでもやりたい分野が見つかれば「自分のやりたいことができる」職業、またその中にやりがいを見つけられる職業だと思います。