投稿者プロフィール

医師(循環器内科) くまさん

32歳 女性 経験8年4ヶ月 兵庫県

現職(正社員)

投稿者の仕事満足度

総合満足度
4.50
仕事内容
4.50
やりがい
5.00
働きやすさ
3.00
給料・年収
3.00
休日・待遇
2.00
成長・将来性
4.50

循環器内科の医師は非常にやりがいのある仕事です

メッセージ

休日や夜間の呼び出しのような時間外業務が多いです。

患者さんの状態などによるので予定を立てることが難しいです。

ただこれらはどの診療科やどの病院を選ぶかで非常に変わってきます。

そのため、ある程度自分が求める働き方ができる診療科や病院を選ぶことも出来ます。

ただ、休日や夜間の呼び出しがあるような忙しい病院や診療科では医師が必要とされる場面が多く、やりがいがあるのも事実です。

休日や夜間の呼び出しのような時間外業務が多いです。

患者さんの状態などによるので予定を立てることが難しいです。

ただこれらはどの診療科やどの病院を選ぶかで非常に変わってきます。

そのため、ある程度自分が求める働き方ができる診療科や病院を選ぶことも出来ます。

ただ、休日や夜間の呼び出しがあるような忙しい病院や診療科では医師が必要とされる場面が多く、やりがいがあるのも事実です。

また現在では徐々にワークライフバランスを改善しようという全体的な動きもあります。

ワークライフバランス以外は非常に満足度の高いやりがいのある仕事だと思います。

仕事内容

兵庫県の大きな病院で勤務しています。

仕事内容としては、救急患者の受け入れ、入院患者の治療および外来診療、検査や手術を行っています。最近ではコロナウイルス感染者の対応やワクチン接種のお手伝いもしています。

なるには

まずは医学部へ入学し、医学部へ6年間通います。

その後、医師国家試験に合格する必要があります。

初期研修医として2年働き、後期研修医として3年過ごします。

その後も適宜専門医などの資格を取得し続ける必要性があります。

やりがい

医師の仕事のいいところはやりがいに尽きると思います。

非常に重篤でもう助からないのではないかと思った患者様が、歩いて自宅に帰ることができると本当に嬉しいです。

また、その患者様と外来でも付き合っていくことができるので、患者様の生活を見守っていけるもの魅力の一つです。

つらいこと

人の人生を変えることができると言ったらおこがましいかもしれませんが、場合によっては自分の判断のせいで患者さんの生活が変わってしまうことがあります。

常にそのプレッシャーを感じながらの生活であることは覚悟しておかなければなりません。

向いてる人

患者さんを救いたいと強く思う人が望ましいと思います。

現実の医療では勉強のように一筋縄ではいかないことが多いので、どんなことがあっても突き進む信念も必要です。

また、周りの他の職種の方の意見も柔軟に受け入れることができる必要もあります。

志望理由

人の役に立ちたいと思ったのがきっかけです。

この仕事を選んで良かったと思っています。患者さんが助かった時の感動は何度味わってもすごくいいものです。

ただこの感動を味わうには常に最前線にいないといけないのでそうなると労働環境があまりよくないということは、医師になる前はあまりわかっていませんでした。

働きやすさ

比較的恵まれており他の医療スタッフの方が助けてくださることが多いです。

ただ、まだまだ女性にとっては働きにくいのが現状です。

長時間労働・時間外勤務が当たり前なので突然の呼び出しなども多く、子供がいたり妊娠している医師は非常に苦労が多いです。

そのような勤務がこなせない場合、大きな急性期病院で居場所を確保するのが困難で、結果的には検診病院や慢性期病院、開業などの道を選ぶことになっ

比較的恵まれており他の医療スタッフの方が助けてくださることが多いです。

ただ、まだまだ女性にとっては働きにくいのが現状です。

長時間労働・時間外勤務が当たり前なので突然の呼び出しなども多く、子供がいたり妊娠している医師は非常に苦労が多いです。

そのような勤務がこなせない場合、大きな急性期病院で居場所を確保するのが困難で、結果的には検診病院や慢性期病院、開業などの道を選ぶことになってしまうのが悲しいところです。

ただ徐々に女性も増えているので改善してくれることを期待しています。

給料・年収

お給料は都会の大きな病院に勤めているので医師の中ではあまり多くはないですが、世の中の平均収入よりはいただいています。

医師の給料は病院や勤務形態に大きく寄ります。

忙しい病院であれば給料が高いというわけではないので、比較的ゆっくりしていて給料の高い職場を見つけるのは難しくないと思います。

ただやりがいがあり給料が高い職場を見つけるのはやや難しいかもしれません。

休日・待遇

仕事とプライベートのバランスを取るのは非常に難しいです。

働き始めて一度も年休を消化したことはありません。

ただ、非常にやりがいがあることや初めからそのような働き方をしていることなどからあまり苦を感じてはいません。

若いうちはお盆休みや年末年始休暇をとることは難しいです。

ただ、いいところは今まで3つの病院に勤めましたが、3つともの病院で1年のうち1週間夏休みという名前でい

仕事とプライベートのバランスを取るのは非常に難しいです。

働き始めて一度も年休を消化したことはありません。

ただ、非常にやりがいがあることや初めからそのような働き方をしていることなどからあまり苦を感じてはいません。

若いうちはお盆休みや年末年始休暇をとることは難しいです。

ただ、いいところは今まで3つの病院に勤めましたが、3つともの病院で1年のうち1週間夏休みという名前でいつでもお休みをいただけるので比較的混まないときに旅行に行けるところです。

就職・転職

医師はキャリアアップのためにいろいろな病院を数年おきに若いうちは変わることが多いです。

病院によってやり方が異なっていたり、みることのできる疾患が異なるからです。

女性の場合はその数年おきの移動の際に、プライベートの折り合いを考えながら病院を選ぶことで比較的やりやすくなると思います。

恋愛・結婚

女性は結婚後仕事を辞める方もいますが、やはり医師という仕事が好きな人が多いので、多くは健康診断や外来や開業などの形で復帰しています。

子供が少し大きくなって時間的な余裕が出れば大きな病院に戻ってバリバリ仕事される方もいます。

成長・将来性

仕事を通じて毎日が発見です。

毎日学ぶことが多く非常に成長できる環境で楽しいです。

医師の立場は年々厳しくなり、給与も年々下がっています。

また今後AIなどが進む事で不要になる傾向にはあると思いますが、いつまでも人間でないと出来ない医療もあると個人的には思いますので、右肩上がりとは言えませんが、いつまでも必要とされる仕事かと思います。

つづきを読む

\お役に立ちましたらクリックお願いします!/