投稿者プロフィール

介護福祉士 メガネさんさん

37歳 男性 経験14年9ヶ月 大阪府

現職(正社員)

投稿者の仕事満足度

総合満足度
4.50
仕事内容
4.50
やりがい
5.00
働きやすさ
4.50
給料・年収
2.50
休日・待遇
5.00
成長・将来性
5.00

これからの介護士は大変だけではない、やりがいの大きな仕事

メッセージ

高齢者の方が最後まで、住み慣れた地域で暮らせるよう、支援する仕事です。

それぞれ、ご利用者様ごとにご病気や、症状、住環境など様々です。

自宅で暮らしていく中で不安や心配事などを緩和させ、その方の思いに寄り添うことが大切です。

ただ、不安などを取り除くだけでなく、ご利用者様がご自身で行えることを見極め、如何にして、普段の生活を送ることができるのかを考え、支援をしていきます。

高齢者の方が最後まで、住み慣れた地域で暮らせるよう、支援する仕事です。

それぞれ、ご利用者様ごとにご病気や、症状、住環境など様々です。

自宅で暮らしていく中で不安や心配事などを緩和させ、その方の思いに寄り添うことが大切です。

ただ、不安などを取り除くだけでなく、ご利用者様がご自身で行えることを見極め、如何にして、普段の生活を送ることができるのかを考え、支援をしていきます。

在宅で家族様との生活を送るためにも、はじめての介護で悩む家族様へ介護の方法なども教えることもあります。

大変な仕事だといわれることがありますが、「ありがとう」の言葉や、ケアがうまくおこなえたときの喜びなど、やりがいのある仕事です。

仕事内容

大阪市内で60名弱の施設で働いています。

「看護小規模多機能型居宅介護」と言われる事業です。

聞き慣れないかもしれませんが、医療ニーズが高いサービスです。

自宅での介護に不安がある方や、入院はしたくないが自宅に帰りたくても病状が悪化したら不安など、様々な方がご利用される、地域密着型のサービスです。

デイサービス、お泊り(ショートステイなど)、訪問看護、訪問介護が一体化になっ

大阪市内で60名弱の施設で働いています。

「看護小規模多機能型居宅介護」と言われる事業です。

聞き慣れないかもしれませんが、医療ニーズが高いサービスです。

自宅での介護に不安がある方や、入院はしたくないが自宅に帰りたくても病状が悪化したら不安など、様々な方がご利用される、地域密着型のサービスです。

デイサービス、お泊り(ショートステイなど)、訪問看護、訪問介護が一体化になっており、この四つのサービスを組み合わせ、その方にあったプランを作成し、提供していく事業です。

デイサービスのように長い時間は嫌だけど、お風呂にだけ入りに行きたい、旅行に行くからその間だけ預かって欲しいなど、その人や家族に合わせたサービスを提供します。

なるには

未経験・無資格、初心者からでも始めることができます。

私は、ヘルパー養成講座を受け、資格を取得しこの業界に入ることになりました。また、3年の業務を行うことで、介護福祉士の資格を取得することもできました。

やりがい

がんの末期の方で、自宅で最後を迎えるのに不安が出てこられ、当施設でのお看取りをご希望され、来られることになりました。

しばらくはお元気でしたが、徐々に病状も悪化され、リクライニングの車椅子でなければ移動も困難になってきました。

その中で、ご本人様が最後に一度家に帰りたいと仰られました。

ご本人様の思いを叶えるため、ご家族様のご協力の下、数時間ではありましたがご自宅に帰ることができ

がんの末期の方で、自宅で最後を迎えるのに不安が出てこられ、当施設でのお看取りをご希望され、来られることになりました。

しばらくはお元気でしたが、徐々に病状も悪化され、リクライニングの車椅子でなければ移動も困難になってきました。

その中で、ご本人様が最後に一度家に帰りたいと仰られました。

ご本人様の思いを叶えるため、ご家族様のご協力の下、数時間ではありましたがご自宅に帰ることができました。

しばらく、ご自宅で周囲を見渡したり車椅子で移動したりされてから「もう戻ります。」と仰られ、施設に戻りました。

「帰れてよかった」と言われたその数日後、施設内でお看取りをさせていただきました。

お見送りをさせていただいた際に、ご家族様から「あの時、帰りましょうと言ってくれなければかえることができなかった。家に帰る事ができてよかったです。ありがとうございます。」といってくださりました。

ご本人様の望み、ご家族様の思いを叶えられた瞬間でした。

つらいこと

介護業界では当たり前のように行う排泄介助は必須です。

また、ご利用者様やご家族様など、対人関係、コミュニケーションの割合が特に必要です。

中にはクレーマーのような理不尽なことを仰る方などもおられます。

また、夜勤勤務などもありますので、体調管理なども必要になります。

向いてる人

寄り添うことができ、上手にコミュニケーションをとることができる方が向いている思います。

ただ、寄り添うだけでなく、何が出来て、どんな支援が必要なのかを見極める力も必要です。

過度な介護はその人の能力を奪い、家族介護の負担を増やすことにもなります。

できることは行ってもらうことを考え、ケアをすることが大切です。

志望理由

もともと、排泄介助等は行うことができないと思っていました。

ただ、これからの社会性を考えた際、需要があり、必要な仕事だと思い目指しました。

実際に働き出すと、排泄介助への抵抗もなくなり、感謝されることもあったり、また、利用者様やご家族様の役に立つことで、さらにやりがいを持っていける仕事です。

働きやすさ

職場内は女性が多く、子育て世代も多く活躍しております。

人間関係も良好で、性別、年齢、職種(介護職と看護師)などの隔たりもなく楽しい雰囲気で仕事ができます。

また看護師と働くことで、スキルや知識なども得ることができます。

また育児中の方で短時間勤務の勤務も可能ですので、子育て世代でも働きやすい職場です。

給料・年収

日勤帯と夜勤の業務を7:3ほどの割合で業務しています。

・役職:介護主任
・年齢:37歳
・勤続年数:4年6ヶ月
・給料:29万円前後(手取り22万円前後・基本給+資格手当、残業手当など諸手当含む)
・ボーナス年2回、昇給年一回(業績によります)

休日・待遇

社会保険は完備しており、退職金制度もあります。

介護休暇や看護休暇、有給休暇も比較的取りやすく、福利厚生も充実しております。

仕事はシフト制で、希望の休みも取りやすく、プライベートも充実して送ることができかます。

就職・転職

介護業界には様々なサービスがあります。

大きく分けて、施設か在宅になりますが、その中でもまた数多サービスが別れていきます。

ご自身がどのようなケアを行っていきたいのかを考え施設か在宅のどちらかのサービスからその先を選ぶとよいかと思われます。

恋愛・結婚

正社員雇用だけでなく、パート雇用などもありますので、結婚や出産などされた後でフルタイムで働けなくなったとしてもまた、ご自分の働ける時間で勤務することが出来ます。

自分の思う時間だけピンポイントで働くことも可能な事業所もあります。

成長・将来性

実務経験により、資格習得条件も得ることができ、ステップアップしていくことが可能です。

また付随して、喀痰吸引など様々な資格を取得することで、さらなるステップアップも図ることができます。

これからまだまだ需要のある業種です。

つづきを読む

\お役に立ちましたらクリックお願いします!/