携帯ショップ店員の志望動機と例文・面接で気をつけるべきことは?

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

携帯ショップ店員を目指すきっかけで多いものは?

携帯ショップ店員を目指すきっかけで多いものは、接客業に関心がある、携帯電話が好き、というものが大半です。

スマートフォンやタブレットはいまや生活に欠かせないもののため、携帯ショップ店員という職業を身近に感じて志望する人も多いです。

携帯ショップ店員の志望動機の考え方

携帯ショップ店員は、ほかの接客業よりも接客が重要視される職種であるため、人と接するのが好きであることはぜひアピールしましょう。

またクラブ活動やアルバイトでの経験などから、社交性があることを話すことも重要です。

さらに、多くの携帯キャリアのなかからどうしてこの企業を選んだのかも話せるようにしておきましょう。

携帯ショップ店員の志望動機の例文×3

企業を絞り込んだ志望動機

「私が貴社を志望したのは、「新しいコミュニケーション文化の世界の創造」といった企業理念に感銘を受けたからです。

貴社の携帯電話を長年利用していますが、携帯電話会社のなかでも先駆的存在で、常に新機種や新サービスなどでユーザーを惹きつけているところに魅力を感じています。

私はもともと接客業に興味があり、飲食店などで接客業に従事してきました。

これまでに培った経験を生かして、お客さまに満足していただけるサービスを提供したいと思います。」

店舗を利用した経験を盛り込んだ志望動機

「私が貴店を志望したのは、貴店を利用した際のショップ店員の方の対応が素晴らしかったからです。

近年、私の祖母がスマートフォンを利用するようになり、使い方がわからないと一緒に貴店を訪れました。

その際に、何度も繰り返し説明をしたり、タブレットで画面を大きく映し出してくださったりと、祖母に配慮した接客をしてくださったのが印象に残っています。

これからは高齢者や子どもでもスマートフォンを持つ機会が増えると思います。

私もお客さま一人一人に合った対応ができるショップ店員になりたいです。」

接客経験を盛り込んだ志望動機

「私が貴社を志望したのは、研修体制がしっかりしていることをアピールしていたからです。

私は今までスーパーやコンビニなどで接客業を経験してきました。

しかし、お客さまのためといいながら、十分な研修や準備もなく現場に立たされることが何度もあり、不安を感じることもあったため、しっかりと研修が受けられる企業を志望したいと考えておりました。

携帯電話販売の経験はありませんが、研修でしっかりと知識を身に付け、これまでの接客業の経験を生かしていきたいと思います。」

携帯ショップ店員の面接で聞かれること・注意点

携帯ショップ店員の面接では、まず整った身だしなみが基本です。

とくに携帯ショップ店員は制服や髪型などについて厳しい指定があることも多いため、清潔感がある正しい着こなしをすることを心がけましょう。

また、特に接客業の場合は面接時から受け答えの仕方や笑顔、第一印象など細かくチェックされます。

たとえ返答につまったとしても、一生懸命応えられるよう誠実な対応を見せましょう。

携帯ショップ店員の自己PRのポイント

接客経験は大きな自己アピールになります。

学生時代のアルバイトや前職などで接客に携わっていた人は、面接時に自身が心掛けていたことや印象に残っていることなど独自性のあるエピソードが語れるようにしておくとよいでしょう。

また、携帯ショップの店員はPC操作を始め、タブレット、スマホ、携帯電話、その他周辺機器の操作に必ず携わることになるのは言うまでもありません。

携帯電話やガジェット関係に強い人は面接時に話せるようにしておきましょう。

携帯ショップ店員の志望動機で悩んだら、転職エージェントに相談してみよう

未経験や中途で携帯ショップ店員への転職を目指しているものの、志望動機や面接に自信が持てない場合は、転職エージェントで無料で添削を受けるのもおすすめです。

転職アドバイザーがしっかりサポートしてくれるので、書類通過率や合格率をアップさせることができます。

また、転職アドバイザーから、業界情報を聞くことができたり、携帯ショップ店員の「非公開求人」の情報を得ることができます。

まだ転職するか迷っているという段階でも、早めに専門家のアドバイスを聞くことでキャリア選択の幅を広げることができるでしょう。

リクルートエージェントは、転職エージェントの中で最も求人数が多く、転職実績もNo.1となっているので、まず登録しておきたいエージェントです。

また、20代の方や第二新卒の方は「マイナビジョブ20s」に登録してみるとよいでしょう。

20代を積極採用している企業の案件が多く、専任キャリアアドバイザーによる個別キャリアカウンセリングを受けることができます。

なお、対応エリアは「一都三県・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀」となります。

どちらも登録・利用はすべて無料なので、ぜひ両方とも登録して気軽に相談してみてください。