転職サイトおすすめ厳選4つを比較【転職活動のコツも紹介】

(読了時間:7分55秒)

転職サイトが多すぎてわからない!という人のために、厳選した4つのおすすめ転職サイトを比較します。

転職サイトは転職活動の第一歩。登録しておけば求人情報を見たり、転職情報を集めたりできます。

この記事では転職サイトの比較と、転職活動をスムーズに進めるコツを紹介していきます。

転職サイト比較|おすすめだけを4つ紹介!

転職サイトが多すぎて選べない!という人向けに、厳選した4つの転職サイトを紹介します。

まずは登録してみて、使いやすさを確認してみてください。

おすすめ転職サイト1.リクナビネクスト

リクナビネクスト

公式サイト:https://next.rikunabi.com/

リクナビネクストの特徴
  • 4万件の求人から検索できる日本最大級の転職サイト。転職した人の8割が使っている
  • 転職のノウハウが学べて本格的な適正診断も受けられる
  • 企業や転職エージェントからのスカウトも

リクナビネクストは、転職した人の8割が使っている実績のある王道の転職サイトです。

4万件の求人情報から、自分の希望に合わせて検索できます。都市圏だけではなく全国の求人を網羅しているので転職を考えている人全員におすすめできます。

リクナビネクストでは、以下のようなコンテンツもあり、無料で転職ノウハウを学べるのも嬉しい。

リクナビネクストでできること・わかること

  • 転職活動の進め方がわかる「転職ノウハウ」が読める
  • 職務経歴書を作成できる
  • 「グッドポイント診断」で本格的な診断が無料で受けられる

「転職ノウハウ」のページでは、「転職の準備をする」「職務経歴書・履歴書を用意する」「面接対策をする」など段階に合わせて必要な情報がまとまっているので、転職活動のどの段階にいる人にも役立ちます。

まだ転職しようか迷っている人も読んでおくと今後の流れがわかるのでおすすめ。

さらに「グッドポイント診断」は30分ほどかけて本格的な診断が受けられ、自分の強みを発見できるので応募書類の作成にも使えます。

少しでも転職を考えているのであれば、リクナビネクストには登録しておいて損はないはずです。

リクナビネクストはおすすめ? 特徴や使い方まとめ

おすすめ転職サイト2.doda

doda
公式サイト:https://doda.jp/

dodaの特徴
  • 転職イベントも!気軽に使えて情報収集にぴったり
  • 転職エージェントの機能もある
  • 都市圏はもちろん、地方の求人も豊富

dodaはリクナビネクストと並んで掲載されている求人数が多い転職サイト。リクナビネクストとdodaに登録しておけば、求人の取りこぼしはほとんどなくなるでしょう。

dodaは転職イベントを全国で開催しているほか、「年収査定」などすぐには転職をしない人も読んでいて面白いコンテンツが多いという特徴があります。

検索条件をかなり詳しく絞り込める点も使いやすいポイントです。地方の求人数も多く、万人向けの転職サイトといえます。

dodaは転職サイトですが、一緒に転職エージェントにも登録できます。

dodaの転職エージェントでできること

  • 転職すべきかどうか相談もOK
  • 応募書類の添削や面接指導も丁寧に
  • 非公開求人の紹介

dodaは「転職エージェントに登録するのがはじめて」という人も多いので、気軽な相談も受け付けてくれます。

転職しようか悩んでいる、という方もまずは登録してみて転職のプロに話を聞いてみるのが良いでしょう。

dodaについてもっと詳しく知りたい人は以下の記事もどうぞ。

dodaの特徴・使い方まとめ【転職イベントも!情報収集に便利なサイト】

おすすめ転職サイト3.ビズリーチ

ビズリーチ

公式サイト:https://www.bizreach.jp/

ビズリーチの特徴
  • 登録に審査あり!誰でも使えるわけではない
  • ヘッドハンターや企業から直接スカウト。面接確約の「プラチナスカウト」もあり
  • 有料会員のコースもある珍しい転職サービス

ビズリーチは、審査に合格した人だけが使える「選ばれた人だけのハイクラス転職サイト」。年収750万円程度の人をメインの対象にしたハイクラス向けです。

審査に合格して無料登録すると、ヘッドハンターや企業の採用担当者から直接スカウトされるのを待つ、という転職サービスで自分で求人を検索して応募するリクナビネクストとはしくみが違います。

ビズリーチでも求人の検索はできますが、無料会員の場合にはスカウトで紹介された求人にだけ応募できます。(有料会員になれば、応募も可能)

ビズリーチは万人向けではありませんが、以下に当てはまる人は登録してみると良いでしょう。

ビズリーチへの登録がおすすめの人

  • 年収が500万円以上
  • 専門的な国家資格や高度なスキルがある
  • 大企業の部長クラス以上

審査に通過すれば、スカウトが1日30件程度、多い人だと80件ほど受け取れることもあります。また、社長役員クラスとの面接が確約された「プラチナスカウト」が受け取れる人も。

ビズリーチに登録する職務経歴書で判断されるので、しっかり内容をブラッシュアップしておきましょう。

有料会員のコースは2つあり、月額2,980円(年収750万円未満向け)・月額4,980円(年収750万円以上)となっていてヘッドハンターに自分からアプローチできるなど無料のコースにはない機能を使えるようになります。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

ビズリーチの特徴は? 登録に審査があるハイクラス向け!

おすすめ転職サイト4.キャリアカーバー

キャリアカーバー

公式サイト:https://careercarver.jp/

キャリアカーバーの特徴
  • リクルートが運営するスカウト型の転職サービス
  • 求人は年収800万円~がメインのハイキャリア層向け
  • 完全無料・登録に審査なし

キャリアカーバーはビズリーチと同じく、企業や転職エージェントからのスカウトを受け取れる転職サービスで、年収800万円を主なターゲットにしたハイキャリア向けです。

完全無料で利用でき、登録に審査も必要ないのでビズリーチよりも気軽に登録できます。

どのような待遇のスカウトをどの程度受け取れるかで、自分の市場価値を判断するツールとしても利用できます。

また、キャリアカーバーはリクナビネクストと同じくリクルートが運営する転職サービスですが、リクナビネクストとの違いは2つあります。

キャリアカーバーのリクナビネクストの違い

  • キャリアカーバーは高年収が対象。リクナビネクストは求人を幅広く掲載、未経験可もあり
  • リキャリアカーバーはスカウトを受取って転職活動を進めるが、リクナビネクストは自分で求人を検索する

リクナビネクストは万人向けですが、キャリアカーバーは未経験や経験の浅い若手向けの求人は少ないです。

新しい職種や業界にチャレンジしたい、という人はリクナビネクストを使った方が良いでしょう。

キャリアカーバーとビズリーチの比較など、詳しい情報は以下の記事をどうぞ。

キャリアカーバーの特徴は?【無料でヘッドハンターからスカウト!】

おすすめ転職サイト一目でわかる一覧表

今回紹介した転職サイトの特徴をまとめました。

img

それぞれ違う特徴があるので、登録する際の参考にしてみてくださいね。

転職サイトに登録するときに知っておきたい3つのこと

転職サイトに登録するか考え中の方へ。登録する前に知っておきたい3つのことを紹介します。

転職サイトは「とりあえず」登録しておくべし


転職サイトは、「まだ本当に転職するか決めていない」という人も登録しておくべきです。

理由は2つ。

  • 時間のある時に転職活動の進め方などの情報を集めておく
  • 本気で「辞めたい」と思ったときに転職するという選択肢が持てる

転職活動を始めてから転職サイトに登録すると、スケジュール感や段取りなど基本的な情報を集めるところからスタートになります。

時間に余裕があるときに、転職の情報を集めておくことでスムーズに転職活動が進められます。

また、本気で辞めたいと思ったときに転職の情報を集めておけば、追いつめられる前に「転職する」という選択肢を自分の中に持っておくことができます。

はじめて登録するなら、リクナビネクストが、いろんな情報を網羅的に知れるのでおすすめです。

転職サイトと転職エージェントはどちらも使う

転職サイトは求人を自分で探して応募しますが、転職エージェントは担当者の人がついてくれて無料で以下のようなサポートをしてくれます。

✅転職エージェントで無料で受けられるサポート

  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 求人の紹介(非公開求人も)
  • 面接対策・面接日程の調整
  • 年収交渉

はじめての転職活動で進め方がわからない、サポートしてほしいという人や、転職サイトの公開求人には求めている求人がないという人は転職エージェントも使ってみましょう。

転職成功した人の多くが転職サイト・転職エージェントの両方を使っています。

転職エージェントでは「転職すべきか迷っている」という人の相談にも乗ってくれるので、気軽に登録してみてください。

おすすめの転職エージェント
  • リクルートエージェント:業界最大手。非公開求人を含む20万件の求人があるので選択肢を増やせる。
  • JAC Recruitment:ハイキャリア層向け。外資系や大手企業への転職を中心にサポート
  • type転職:東京にしか拠点がないので地方は対応していないが、IT・女性の転職に強い。
  • 複数登録が吉!自分に合う転職サイト・エージェントを探そう

    転職サイトも転職エージェントも、基本的に無料で使えます。

    複数登録しておいて、自分の求めている求人が見つかりやすい・使いやすい転職サイト・エージェントを使えばOKです。

    特に転職エージェントは、サポートの方針が転職エージェントごとに異なるので、比較するためにも2~3社は登録してみてください。

    転職サイト比較|まとめ

    今回紹介したおすすめの転職サイトは以下の通りです。

    おすすめの転職サイト
  • リクナビネクスト:転職した人の8割が使う王道の転職サイト
  • doda:転職イベントも。気軽な情報収集に最適
  • ビズリーチ:登録に審査があるハイキャリア層向け。有料コースもあり
  • キャリアカーバー:無料でスカウトを受け取れる。年収800万円以上向け
  • 転職サイトでまず情報収集をしておいて、転職活動を本格的に始めるときにはスムーズに動けるようにしておくのがおすすめです。

    転職サイトは基本的に無料で使えて、便利な機能も多いです。また、スカウト型の転職サービス、ビズリーチやキャリアカーバーは登録しておけば後はスカウトされるのを待つだけ。

    ぜひ、転職活動への一歩を踏み出してください。

    目的別サービス紹介

    すべて完全無料ですので、ぜひ会員登録してみてください。

    ・大学・専門学校の資料請求なら:スタディサプリ進路

    ・転職エージェントなら:リクルートエージェント

    ・20代の転職なら:マイナビジョブ20s

    ・IT業界の転職(未経験からでもOK):マイナビITエージェント