回答者:まひさん(男性/43歳)

職業名:携帯電話販売員 販売員、営業 / 現在の状態:現役 / 経験年数:14年

仕事内容
札幌市で携帯電話販売代理店の販売員として働いています。

会社規模は従業員約20名、男性10名、女性10名程です。

札幌市に某キャリアのショップを1店舗構えており、主に店内での接客、まれに営業に出ることもあります。

20代前半は全く異なる業種の仕事に就いていましたが、当時の携帯電話販売は給与が高かったこともあり、転職し今に至ります。
仕事のやりがい
接客業には良くありがちですが、お客さまからお礼を言われることに尽きます。

もちろん携帯電話の知識が必要ではありますが、例えば年配の方を対象とした電話教室など、驚くほど頼られ、称賛を頂きます。

またスタッフの優遇制度もありますので、新しい機種やサービス等、従業員価格で受けられます。
覚悟しておいた方がいいこと
代理店や会社により異なりますが、ノルマや厳しい目標を掲げられることもあります。

また未だにサービス残業や時間外重労働もある様です。

また自分に責任がないとはいえ、お客さまからのクレームを受け止めなければならないケースも多々あります。
給料・待遇
会社によって振り幅は大きい様です。

弊社では入社1年目で手取り17万円程。

年収は300万に届かない者もいます。

店長等役職がついた場合プラス1万円程。

残業はあっても1時間程で残業代も出ます。

また資格試験制度があり、合格すると7,000〜30,000円の手当がつきます。
この職業の恋愛・結婚事情
一般のサラリーマンと一緒です。

休みはもちろん、深夜まで仕事することもないので、十分にプライベートな時間がありますし、出会い方も人それぞれです。

特に職場恋愛が多いこともありません。

しかし休みはシフト制な為、土日祝日に休みが取れないケースがあるので、相手と休みが合わないことは多いです。
この職業を目指す人へのメッセージ
各キャリアも全国にショップが多すぎるとのことで、店舗数縮小の流れがあります。

代理店も年々減っており、通信移動体業務は縮小傾向です。

10年後を見据えた場合、余程の技量がないと厳しいかもしれません。

接客力の他、提案力を活かし、顧客と上司に気に入られステップアップを図ることが重要です。