投稿者プロフィール

塾講師 シライシタイヘイさん

24歳 男性 経験2年 宮城県

現職(正社員)

投稿者の仕事満足度

総合満足度
4.50
仕事内容
4.50
やりがい
5.00
働きやすさ
4.50
給料・年収
4.00
休日・待遇
4.00
成長・将来性
4.00

塾講師は大人になっても全力で取り組める仕事

メッセージ

塾講師はすごく特殊な仕事です。

これほどまでに他人の人生に関われる仕事は他にないと思います。

日ごろの頑張りが報われて、成果が目に見えてあらわれたときは「やっててよかった」と満足感で満たされます。

逆に成果が発揮されなかった時は、すごく悔しくてしばらくは引きずってしまうこともあります。

でもそこまで全力をささげられるって素晴らしいことだと思うんです。

大人になっても一

塾講師はすごく特殊な仕事です。

これほどまでに他人の人生に関われる仕事は他にないと思います。

日ごろの頑張りが報われて、成果が目に見えてあらわれたときは「やっててよかった」と満足感で満たされます。

逆に成果が発揮されなかった時は、すごく悔しくてしばらくは引きずってしまうこともあります。

でもそこまで全力をささげられるって素晴らしいことだと思うんです。

大人になっても一生懸命に物事に取り組みたいみなさん、教育を盛り上げていきましょう。

仕事内容

宮城県で生徒数80人ほどの教室を運営しています。

仕事内容は、時間割作りや授業内容のチェックなどの事務的な仕事と、授業や生徒との面談などのコミュニケーション業務に分かれます。

アルバイトスタッフのシフト管理もしており、店長のような役割です。

なるには

資格は特に必要ありません。教員免許を持っていれば有利です。

ルートは一般企業と同じで、合同説明会に行ってインターンに参加して、採用試験を受けて就職しました。

学生の勉強は忘れていることも多いので、思い出すのが大変でした。

やりがい

やりがいは何といっても、成績アップや志望校合格など成果が目に見えてあらわれた時です。

1年間の努力が報われる瞬間なので、感動はひとしおです。

最終的に偏差値を15あげて合格させてあげられた時は特にうれしかったです。

つらいこと

成績を上げることがやはり必須なので、成績が上がらなくてクレームが来たりそのまま辞められてしまうこともあります。

その時はもっと出来ることがあったんじゃないかと反省します。

志望校に合格させてあげられなかった時も落ち込みます。

向いてる人

人を成長させることを楽しめる人は向いていると思います。

あと話すのが好きで好奇心旺盛な人も向いています。

生徒とのコミュニケーションは大事ですからね。

逆に一人で淡々と仕事を進めたい人は向いていないと感じます。

志望理由

「目に見えて成果があらわれる」仕事を探していました。

その時に教育に出会って、塾も点数として目に見える仕事だなと思い、志望しました。

実際に働いてみて、点数が上がったときは目に見えるのですごくうれしいです。

働きやすさ

雰囲気はとても良いです。

教育業界はブラックというイメージがまだまだありますが、残業もほとんどないですし、先輩が明るく話しかけてくれるので毎日楽しく教室へ行っています。

女性の上司もいて、働きやすいです。

給料・年収

現在24歳で3年目ですが、月収25万程度です。

手取りで20万くらいです。

昇給も年1回あり、ボーナスも夏冬としっかり支給されます。

しかし、ボーナスは教室運営の数字が直結してくるので、日々の頑張りがここに出てきます。

休日・待遇

仕事とプライベートのバランスはとれています。

休日は基本的に週2日ありますが、たまに週1日休みの週もあります。

福利厚生は一般企業にあるものはだいたいありますが、家賃補助はないです。有休も積極的に取らせてくれます。

就職・転職

自分が働くイメージが出来るところに就職すると良いと思います。

仕事している姿とかですね。

面接では、志望理由と学生時代頑張ったことを主に聞かれました。

何をしたかではなく、そこから何を得たかを話した方がいいです。

恋愛・結婚

同じ講師同士で結婚することも多いです。

勤務時間が普通より遅いと思うので、お互いのリズムが合うのが大きいと思います。

育休・産休制度もあり、実際2年ほど休んでから戻ってきた人もいます。

男性でも育休を取っている人もいました。

成長・将来性

思春期の生徒とのかかわり方は、日々悩んでいるところです。

コーチングなどを学んで自発的に成長しようと思える環境だと思います。

少子高齢化ですが、教育は絶対なくならないと思っているので、今後さらに市場は成長していくと思います。

つづきを読む

\お役に立ちましたらクリックお願いします!/