新卒のキャリアプラン

(読了時間:1分27秒)

まだ社会に出て働いたことのない新卒がキャリアプランを作るのは難しいと考えられる方も多いかもしれません。

しかし、新卒の段階でもキャリアプランを作ることは可能です。

自身のキャリアプランについてしっかりと考え、面接などでも答えられるようにしておきましょう。

新卒でもキャリアプランを描ける

新卒という時期は、学校を卒業して今から社会人として本格的に働き始めるぞという時期になります。

ですから本当の意味での「働くこと」についてのイメージがまだぼんやりしているのは致し方ないことかもしれません。

しかし新卒だからといってキャリアプランを描けないということはありません。

キャリアプランについて考えるとき、重要なのはあなたが将来的になにをしたいか、です。

それを考えるヒントは今まで生きてきた学生生活の体験の中に隠れています。

今までどんなことをしたときに幸せを感じたのか。どんなときに楽しいと感じたのか。そしてどんなことをしたときに充実感を得たのか。

そのような体験をじっくりと棚卸しすることで「仕事を通じて実現したいこと」が見えてきます。

そしてそれこそがあなたのキャリアプランを描くための軸になるのです。

新卒だからこそ具体的なキャリアプランを

新卒のうちはまだ働いたことがないからなんとなくのキャリアプランを考えておいて、働き始めてからしっかりとした目標を立てればいいと考えている方もいるかもしれません。

しかしそれは大きな間違いです。

実際に働き始めても結局自分がどのようなことをしたいのかわからずに、ずるずると目標を立てられないまま働き続けてしまう人はたくさんいます。

そうならないためにも、学生という立場でまだ時間のあるうちに、自分が本当にやりたいことはなにか、そして歩みたいキャリアプランはどんなものなのかについて具体的に考えておきましょう。

目標とする姿さえきちんと描けていればその過程を微調整していくことは、働きながらでも可能です。

是非今のうちにしっかりとキャリアプランについて考えるようにしておきましょう。

また面接でキャリアプランについて答えるときは、自分が実現したいと考えていることと会社が描いている未来の姿がどうマッチングしているかをアピールすることを意識して答えるようにしましょう。

新卒だからといって、キャリアプランが考えられないということではありません。

むしろ時間のあるうちに具体性をもったキャリアプランについて考えておくようにしましょう。