女性のキャリアプラン

(読了時間:1分22秒)

女性がキャリアプランを考えるときに意識するべきポイントはどのような点なのでしょうか。

女性ならではの視点で考えてみましょう。

基本的な考え方は男性と変わらない

女性がキャリアプランについて考えるときに意識するべきポイントは、基本的には男性と変わりません。

自分が仕事を通して実現したいこと、やりたいこと。

それらを実現するためにはどのようなキャリアプランを立てて実行していけばいいのかを考えることが重要です。

職業に当てはめるのではなく、自分が実現したいことをベースに考えることが大切です。

これまでの体験や今望んでいることを棚卸しして考えてみましょう。

またキャリアプランとライフプランを同時に考える必要があるのも同じです。

仕事としてどのようなことを実現したいのか、そしてどのような生活をしたいのかを考えてキャリアプランを練りましょう。

出産後のキャリアプランを意識する

女性がキャリアプランを考える上で一番大切になるポイントは「出産」です。

出産する意志がないというケースは別として、出産を考えている場合はキャリアプランにその想定もしておく必要があります。

今は女性も男性と同じように仕事を続けるのが当たり前の世の中になりましたが、それでも出産する際には一時的に働けない状況になります。

パートナーとなる男性の考え方にもよりますが、場合によっては出産後の何年か、育児などに追われて仕事ができないという状況になるかもしれません。

そうなったときにそこからどのようにキャリアを形成していくのか。それはどうしても考えておく必要があります。

育児休暇からの復職率が高い会社を選ぶのか、または専門的なスキルを身につけていつでも仕事が再開できるようにするか。

そういった点について考えておく必要があります。

男性は出産があってもそのまま仕事を続けることができますが、女性の場合どうしてもそうはいかないので、出産を希望している場合は「出産後」についてのキャリア形成をきちんと考えておくようにしましょう。

女性のキャリアプランの立て方は基本的に男性と変わりありません。

しかし、出産を考えているならば、その時期や出産後の働き方を見据えたキャリアプランを立てるようにしましょう。