投稿者プロフィール

CADオペレーター 地域猫さん

32歳 女性 経験3年10ヶ月 東京都

現職(派遣社員)

投稿者の仕事満足度

総合満足度
4.00
仕事内容
4.50
やりがい
4.50
働きやすさ
4.00
給料・年収
3.00
休日・待遇
4.00
成長・将来性
4.00

正確性とスピードが求められるCADオペレーター

メッセージ

私は、CADオペレーターは一種の職人だと思っています。

ミリ単位の正確さと、納期に間に合うスピードを両方求められます。

CADオペレーターは、CADというソフトを駆使して建築の図面を書きます。

設計者はどんな建物にするのか考えるのが仕事ですが、実際に建物を建てる人は別の人たちです。

その間を繋ぐための言葉になるのが、私たちの書いた図面です。

CADに興味があるなら、ぜ

私は、CADオペレーターは一種の職人だと思っています。

ミリ単位の正確さと、納期に間に合うスピードを両方求められます。

CADオペレーターは、CADというソフトを駆使して建築の図面を書きます。

設計者はどんな建物にするのか考えるのが仕事ですが、実際に建物を建てる人は別の人たちです。

その間を繋ぐための言葉になるのが、私たちの書いた図面です。

CADに興味があるなら、ぜひ飛び込んでみてください。

職人ですから、習うより慣れろの精神のほうが上手くいくはずです。

仕事内容

仕事内容は、CADというソフトを使って建築図面を書くことです。

設計者が考えた内容を実際に図面という形にするのが、私たちCADオペレーターです。

この図面がなければ、家やビルは建ちません。

私はゼネコンの構造設計部へ派遣されています。

以前はオフィス出社でしたが、コロナ禍でリモートワークが基本になりました。

なるには

未経験OKの派遣会社に登録しました。

社内でCAD研修を受けてから現場に派遣され、働きながら仕事を覚えていくという流れです。

なるのは簡単ですが、続けるのは難しいと思います。

他にはCADのスクールに通って実力をつけてから就職する道もあるようです。

やりがい

PCの仮想空間に、建物のモデルを作っていく過程はワクワクします。

自分の書いた図面が、実際の建物になったところを見るのも感慨深いです。

日々の仕事の中では、誰も気づかなかったミスに自分が真っ先に気付けた時、達成感を感じます。

つらいこと

肉体的には、ひたすらPCに向かうので目が疲れます。

またマウスをかなり使うので、腱鞘炎になりかけました。

精神的には、荒い言葉遣いに耐えられる強さが必要です。

納期の直前は殺伐とした空気になるので、傷つきやすい人は少し覚悟がいるかもしれません。

向いてる人

建築系の学校を出ていると有利だと思います。

他業種からの未経験転職でもやってはいけますが、働き始めてから自分で学ぶ姿勢がないとついていけません。

また空間把握能力は必須です。

3次元を2次元に落とし込むのが仕事なので。

地道な作業をコツコツやれて、小さなミスや不整合に気づけるかどうかも大事な能力だと思います。

志望理由

前職が屋外にいることが多かったので、屋内で出来る仕事を探しました。

普通の事務より、手に職をつけたほうが長く働き続けられそうだと考えたのがCADオペレーターになったきっかけです。

20代後半で未経験の転職だったので、やりたいことよりも「できること」を探しました。

働きやすさ

CADオペレーターは女性が多いですが、現場は8:2か9:1くらいで男性が多いです。

派遣先にもよると思いますが、私は女性だからといって働きにくさを感じたことはありません。

産休・育休を取って復帰するのも、珍しい話ではないようです。

給料・年収

29歳のときに未経験で派遣登録し、丸4年になろうとしています。

昨年の年収は250万、手取り月収は17~18万円ほどでした。

派遣社員なので、給与面の待遇は良くないです。

手に職をつけ、建築の知識をつけていけばキャリアアップできるかもしれません。

休日・待遇

基本的には完全週休二日で、土日祝日は休みです。残業も少なめで、休日はプライベートを満喫できます。

私はまだ経験していませんが、納期が迫ると深夜までの残業や休日出勤が発生することもあるようです。

暇な時期と繁忙期とギャップが激しい印象があります。

有休も付与され、社会保険も完備です。

就職・転職

派遣元への登録の際には、立体から展開図を考えるテストがありました。

空間把握能力を測るためだったようです。

派遣先に就業するときは、今までの実務経験や建築の基礎知識を問われました。

専門用語が多いので、事前に勉強しておいて損はないと思います。

恋愛・結婚

体感ですが、周りに既婚者は多い気がします。

私自身も結婚していますし、子供を授かったとしても働き続けたいです。

育休をとって復帰している人も数人知ってます。

それほど激務にはなりにくい職種なので、結婚後も長く働くには向いていると思います。

成長・将来性

成長できる環境はあります。ひとつの派遣先で学び終えたと思ったら、派遣先を変えてキャリアアップしていけるのは、派遣の良さのひとつです。

これから建築図面は、2Dから3Dに移行していくといわれています。

まだ3Dのソフトを扱える人は少ないので、チャンスはあると思います。

つづきを読む

\お役に立ちましたらクリックお願いします!/