dodaの特徴・使い方まとめ【転職イベントも!情報収集に便利なサイト】

(読了時間:7分59秒)

電車内の広告やテレビCMでdodaが気になっている人も多いのではないでしょうか。

dodaは常に10万件を超える求人を扱うリクルートに次ぐ人材業界大手です。

dodaは転職サイトですが、求人情報だけではなく転職に関するコンテンツが豊富なので、情報収集にもうってつけです。

この記事では、dodaの特徴と使い方をまとめています。

dodaってどんな転職サイト?5つの特徴

doda
dodaは常に10万件を超える求人を扱っている大手転職サイト。

dodaは転職サイトと転職エージェントの両方の面を持っているので、転職の最初から最後まで徹底したサポートを受けられます。

dodaの特徴5つ
  1. 細かい条件での求人検索・応募可能
  2. 転職エージェントが併用して使える
  3. 簡単に職務経歴書を作成できる
  4. 転職のノウハウやエピソードが無料で読み放題
  5. 転職イベントが豊富

この章ではdodaの特徴を紹介していきます。

dodaの特徴1.細かい条件での求人検索・応募可能

転職サイトの基本ともいえる「求人検索」ができ、気になった求人はお気に入り機能で保存できます。

例えば、以下のような細かい条件で求人検索ができます。

  • 年収
  • 職種・業種
  • 勤務地(〇〇市〇〇区など細かい地域や路線・駅)
  • 正社員・契約社員といった雇用形態
  • 週休2日制・年間休日120日以上といった休日条件

こまかい地域や駅・路線で勤務地を検索できるので、家から近い求人を探している地方在住の人には、特に勤務地検索がおすすめです。

Web履歴書や個人情報など必要事項を入力しておけば、応募ボタンをクリックするだけで、簡単に求人に応募もできます。

応募した後は、dodaのマイページの「やることのリスト」や「応募状況を管理画面」で一目で確認できます。転職活動がdodaのサイト内だけで完結できて便利です。

転職エージェントが併用して使える

dodaは「転職サイト」と「転職エージェント」のどちらの機能も使える転職サービスです。

  • 転職サイト:自分で自由に求人を検索・応募。サポートは無し
  • 転職エージェント:担当アドバイザーが転職サポート

「転職エージェント」では、担当のアドバイザーが付き、求人紹介や履歴書の添削、面接対策などサポートを受けられます。また、転職サイトには公開されていない「非公開求人」も紹介してもらえることも。

会員登録を行うときに、転職エージェントを使うかどうか選べるので、手厚いサポートを受けたい場合は転職エージェントも併用してみて下さい。

簡単に職務経歴書を作成できる

dodaでは職務経歴書をかんたんに作れる「レジュメビルダー」という機能があります。

「レジュメビルダー」では、入力ガイドに沿って次のような情報を入力していくだけで職務経歴書が完成。作成後はWordで保存できます。

  • 希望職種
  • これまでの職務の要約
  • 職務経歴・勤めていた企業の情報
  • 資格や語学などのスキル
  • 自己PR

職務経歴書作成の手引きや、職種別のサンプルも見れるので、参考にしながら作成するのもいいですね。

また、転職エージェントにも登録した場合は、担当アドバイザーに確認・ブラッシュアップしてもらうことが可能です。

職務経歴書の書き方が分からない初心者の人にぜひ使ってもらいたいサービスです。

転職のノウハウやエピソードが無料で読み放題

dodaはすべてのサービスを無料で受けられます。

準備段階・履歴書作成・面接・内定の4段階に分けた転職ガイドでは、一通り読んでおけば、転職の大まかな流れがわかります。

また、転職するか悩んでいる人向けに用意してあるのが、悩みごとのアドバイスや、年収査定、自分に向いている仕事を探せるキャリアタイプ診断。

読むだけでも、同じ年代の人がどの程度年収をもらっているのかがわかって面白いです。

その他にも、完全匿名のためにリアルな話が読める転職エピソードや、転職の疑問にプロが答えるQ&Aも読むことができます。

転職イベントが豊富

dodaでは転職セミナー・転職フェアを全国で行っています。

例えば、以下の内容の転職セミナーをオンラインで行ってるので、地方在住の人も気軽に受講できます。

  • 1対1で悩みを話せる相談カウンター
  • 自己分析サポート
  • 履歴書・職務経歴書のオンライン添削
  • 面接トレーニング

転職フェアでは、多くの企業が参加するものと、職種や経験を絞った集中型の「転職フェアセレクト」があります。

実際に企業の人と話をしてみたい人は、転職フェアに参加をしてみるのもいいでしょう。

dodaを使ってみたい!利用方法は?


転職サイトdodaでどんなことができるのか、ここまで紹介してきました。

実際にdodaを使う際の方法について詳しく説明を行っていきます。

まずは簡単会員登録!

全てのサービスを無料で受けることができるので、まずはdodaのサイトから会員登録をしてみましょう。

メールアドレスを入力すると入力画面にうつります。いったん厳密じゃなくていいのでサクサク入力してみましょう。3分ほどで登録できますよ。

その後、エージェントサービスに登録するか、企業や転職エージェントからのスカウトメールを受け取るか選べます。

登録を行うことですぐに求人に応募できるので、転職を実際に行いたいと考えている人であれば、まずは登録してみてくださいね。

職務経歴書・履歴書を書いてみる

登録が完了したら、企業を応募するのに必要な職務経歴書と履歴書を作成しましょう。

どの職種を希望するか決まってない人や、自己PRが分からないという人は、まず転職のノウハウを読んで参考にしてみて下さい。

細かい職種ごとに分かれたサンプルも用意してあるので、サンプルを見ながら職務経歴書を作成できます。

職務経歴書や履歴書は、企業があなたを知れる唯一の書類であるため、転職活動を行う上で非常に重要です。

自信のない人は、転職セミナーのオンライン添削や、転職エージェントの担当アドバイザーへの添削依頼もお願いできます。

転職エージェント・スカウトメールを使ってみよう

転職エージェントを使用すると、まずは担当者との電話で面談を行います。

面談では現在の状況や、探している職種などのヒアリングがあり、条件に合った求人を紹介してもらえます。

紹介求人には非公開求人も含まれており、優良企業や重要なポジションなどがあるので転職活動を有利に進めていくにはぜひ活用すべきです。

また、dodaは企業側からのスカウトメールが豊富です。スカウトメールには次の2つがあります。

スカウトメールの種類

  • 真剣なスカウト:経歴・スキルに合った登録者個人に送付
  • 軽いスカウト:登録者全員に自動送付

職務経歴やスキルを見て企業側は判断しているので、真剣なスカウトメールを受けたい人は、経歴・スキルを細かく記載しましょう。

気になる求人へ応募して面接へ

転職エージェントから求人を紹介されますが、自分でも気になる求人を検索してみましょう。

自分の希望に合った求人を見つけたら、応募ボタンからワンクリックで応募できます。

転職エージェントを利用している人は、企業担当者と直接やりとりすることはありません。

面接日程の調整や細かい連絡事項も転職エージェントの担当者がやってくれるので、転職活動の手間がかなり減ります。

面接セミナーや担当アドバイザーによるサポートがあるので、面接に自信のない人も安心です。

dodaを使うなら知っておきたい注意点

dodaの特徴と使い方を説明してきましたが、実際に使うにあたって気を付ける点をまとめました。

これからdodaを利用しようと思っている人は、参考にしてみて下さい。

転職サイトには「とりあえず」登録しておくべき

次のようなことが気になって、転職サイトへの登録を迷っていませんか?

  • 会社に転職を考えていることがバレそう
  • 登録しても転職しないかもしれない
  • お金がかかりそう

転職サイトに登録するだけで、会社にバレることはまずありませんし、特定の企業からは登録した内容を見れないようにする「ブロック機能」があるので安心です。

また、転職サイトに登録したからといって、そのサイトを使わないといけないというわけでもありません。

基本的に転職サイトへの登録にお金はかからないので、登録をして損はありません。転職サイトは気軽に登録してみてください。

転職エージェント・転職サイトは複数を使う

転職を行うときは、転職エージェント・転職サイトを3~4つ一緒に使うことをおすすめします。

複数を使うことで、以下のようなメリットがあるからです。

複数の転職エージェント・転職サイトを使うメリット

  • 自分に合った転職エージェント・転職サイトを見つけられる
  • 求人の幅が広がる
  • 違う視点のアドバイスを受けられる

転職エージェント・転職サイトには、特定の業界に絞ったものや、サポートが手厚いところ、求人数がとにかく多いところなど、それぞれ企業によって特徴があります。

ある特定の転職エージェント・転職サイトにしか載っていない限定求人もあるので、複数を利用することで、より多くの求人を見つけられます。

また、複数登録をすると、その分担当アドバイザーから異なる意見を受けられるので、新しい自分や、転職先をみつける可能性が高まりますよ。

dodaとの併用におすすめの転職エージェント

  • リクルートエージェント
    :業界最大手。非公開求人を含む20万件の求人があるので選択肢を増やせる。
  • マイナビエージェント
    :20代~30代の若手からの支持が厚い。初めての転職にも親身に対応してくれる
  • JAC Recruitment
    :ハイキャリア層向け。外資系や大手企業への転職を中心にサポート
  • 電話面談の前に最低限準備しておく

    転職エージェントを使う場合、担当者と直接会って面談したり、電話面談をしたりして自分のことを知ってもらいます。

    せっかく時間を撮って面談するのですから、以下のような基本事項をこたえられるように考えておきましょう。

    • 転職したい気持ちのレベル(すぐ転職したいのか、まずは相談なのか)
    • 希望年収や業界、職種、勤務地などの条件
    • 今までの経歴

    はっきりと自分の転職の意思や考えを話せると、担当アドバイザーからの印象も良くなり、転職活動をよりスムーズに進められます。

    また、できる限り職務経歴書を書いておくと、面談の時にアドバイスを受けられるので有意義な時間になるでしょう。

    dodaでできること・使い方まとめ

    dodaの特徴5つ
    1. 細かい条件での求人検索・応募可能
    2. 転職エージェントが併用して使える
    3. 簡単に職務経歴書を作成できる
    4. 転職のノウハウやエピソードが無料で読み放題
    5. 転職イベントが豊富

    業界トップクラスの求人数・実績を誇るdodaでは、転職サイトと転職エージェントの併用で、手厚いサポートを受けられます。

    転職に関するノウハウやエピソードを無料で読めますし、転職セミナーや転職フェアといった転職イベントにも参加できます。

    転職を考えている人は、まずdodaで情報収集からはじめてみてください。

    目的別サービス紹介

    すべて完全無料ですので、ぜひ会員登録してみてください。

    ・大学・専門学校の資料請求なら:スタディサプリ進路

    ・転職エージェントなら:リクルートエージェント

    ・20代の転職なら:マイナビジョブ20s

    ・IT業界の転職(未経験からでもOK):マイナビITエージェント