投稿者プロフィール

ソフトウェア開発・保守 ゆうたろうさん

30歳 男性 経験7年 北海道

現職(契約社員)

投稿者の仕事満足度

総合満足度
4.00
仕事内容
4.00
やりがい
4.00
働きやすさ
3.00
給料・年収
3.00
休日・待遇
3.00
成長・将来性
5.00

IT業界は専門的な知識が求められる

メッセージ

ソフトウェアの開発や保守、コンシューマ(消費者)と関りもある仕事なので真剣に取り組めばやりがいを感じることはたくさんあります。

ただ、パソコンとソフトウェアの関係は難しく日ごろからエラーやバグへの対処、難しい内容も多いのでパソコンが好きな方でないと続けるのは難しいかもしれません。

パソコンの知識だけでなくOSへの理解も求められるので専門的な道に進んでいきたいという方にはとても向いている

ソフトウェアの開発や保守、コンシューマ(消費者)と関りもある仕事なので真剣に取り組めばやりがいを感じることはたくさんあります。

ただ、パソコンとソフトウェアの関係は難しく日ごろからエラーやバグへの対処、難しい内容も多いのでパソコンが好きな方でないと続けるのは難しいかもしれません。

パソコンの知識だけでなくOSへの理解も求められるので専門的な道に進んでいきたいという方にはとても向いている仕事だと思います。

仕事内容

北海道札幌市でソフトウェアの開発、保守をおこなっておりました。1

00名単位で各ソフトウェアに対しての開発業務をおこない、コンシューマ向けソフトのサポートをこなっていましたので、電話窓口業務も合わせておこなう仕事です。

なるには

IT業界で仕事をしている友人からの紹介で就いた仕事です。

特に資格などは必要ありませんでしたが、パソコンやOSに関する基本的な知識は必要で筆記試験、面接があって合格したうえで入社できました。

筆記試験でもPCに関する基礎知識が必要なものとなっていました。

やりがい

ソフトは主にコンシューマ向けPCで利用するものですので、お客様とのかかわりも多く、感謝される場面も多いです。

人とのつながりをもちたい、人のためにソフトを作りたいという方にとっては非常にやりがいのある仕事だと思います。

つらいこと

パソコンとソフトウェアの関係なのでとにかくエラーやうまくいかないことが多いです。

何度も試行錯誤したうえで完成するものになっているので、忍耐力が必要となってくると思います。

新人さんは特に残業時間が多くなっています。

向いてる人

チーム単位でソフトについて開発、サポートをおこなう業務になるので周りと積極的にコミュニケーションが取れること、1つのことに専念するのが得意な人が向いている仕事です。

会議や細かいすり合わせもおこなうことも多いです。

志望理由

幼いことからパソコンが好きで自身で簡単なプログラムを組んだりしていました。

将来はIT業界で働きたいという希望があったためです。実際に働いてみて思っていたものと違うという部分も多少はありますが、やりがいは感じています。

働きやすさ

職場の雰囲気はみんな黙々とパソコンに向かって業務をおこなったり、ソフトの開発をしたりと比較的こじんまりとしたイメージです。

男女比も半々ぐらいとなっていて、女性でも働きやすい職場の環境が整っていると思います。

給料・年収

勤続年数7年ですが月収は20万円前後、当月の残業時間によってかなり変動してきます。

年に2回ボーナスもありますが、あまり期待できる金額になることはありません。待遇は福利厚生整っていますので、待遇は悪くありません。

休日・待遇

週休二日制となっていたのである程度プライベートの時間も確保できています。

社会保険や福利厚生については正社員と同等に受けられているので特に心配することはありませんでした。有給休暇もしっかり取れています。

就職・転職

面接ではやはりパソコンに関する知識であったり、興味の程度を聞かれることが多いと思います。

いくら知識があっても興味が無ければ続かない業種だと思いますので、就職活動でIT業界を目指している方は自身の情熱を伝えることが大事だと思います。

恋愛・結婚

社内恋愛は0ではありませんが、ほとんどありません。

寿退社も少なく、結婚してもそのまま仕事を続けるという方が多い印象です。

結婚してもデスクワークができる状態であれば仕事を続けられるというのがこの業種のメリットでもあると思います。

成長・将来性

日々新しいデバイスが開発されてアップデートを求められるので、大変ですがインターネット時代なので、仕事自体がなくなることは少ないかと思います。

競争が激しい業種ですが、しっかりしたソフトを作り続けられれば将来性はあると思います。

つづきを読む

\お役に立ちましたらクリックお願いします!/