転職サイトのスカウトとは? 採用される確率が高いの?

(読了時間:5分56秒)

転職サイトのスカウトとは、転職サイトに登録したあなたの経歴をもとに、企業や転職エージェントが送ってくれるスカウトのことを指します。

スカウトをもらうと嬉しくなりますが、実は自動送信で送られてくるスカウトも少なくありません。

スカウトの中身を正しく知って、スカウト機能を使いこなしましょう。

転職サイトのスカウトとは?

転職サイトのスカウトとは、転職サイトに登録した履歴書や職務経歴書から判断して「うちの会社に応募しませんか」とスカウトのメールが来ることを指します。

スカウトが来るとうれしいものですが、実はスカウトにも種類があります。

内容を知っておいて一喜一憂しないようにしましょう。

転職サイトのスカウトには3種類ある

転職サイトのスカウトには次の3種類があります。

転職サイトのスカウト3種類
  1. 自動送信されるスカウト
  2. 転職サイト・エージェントからのスカウト
  3. 企業の採用担当からのスカウト

番号が大きいスカウトほど、内定が取れる可能性が高いです。

詳しく見ていきましょう。

自動送信されるスカウト

条件に当てはまったら自動的に送信されるメールなので、あまり意味のないスカウトです。

同じ会社から同じような文面で何度もスカウトがくるのはこの自動送信のスカウトのせいです。

転職サイトに登録するときには、希望の年収や職種、今までの経歴を入力しますよね。

企業側はその情報をもとに「転職サイトに登録した人の中にこの条件に当てはまっていたらメールを送信する」と設定しているのです。

自動送信のスカウトを受け取ったら、企業の条件からは漏れていない、ということではあるものの、とびぬけて採用される確率が高いわけではありません。

ぬか喜びしないようにしましょう。

転職サイト・エージェントからのスカウト

転職サイトや転職エージェントがあなたの経歴を見て、採用される可能性が高そうな求人をピックアップして送ってくれます

1つ目に紹介した自動送信のスカウトよりは、少し内定が取れる可能性が高まります。

また、転職エージェントから送られてくるメールには、転職サイトには載っていない「非公開求人」が添付されていることもあり、この条件程度の会社を紹介できますという転職エージェント側からのアピールです。

転職エージェントからのスカウトメールの中身はチェックしておいたほうが良いでしょう。

転職エージェントからのスカウトに応じると、次の流れで転職活動が進むことになります。

  1. 転職サイトからスカウトメールに返信
  2. 転職エージェントと面談
  3. 転職エージェントが求人を紹介・応募
  4. 面接・内定

転職エージェントを経由した転職活動では、手続きを代行してもらえたり、応募書類を添削してもらえたりとサポートも手厚いです。

転職サイトだけではなく、転職エージェントも積極的に活用すると、転職がスムーズに進みます。

転職サイトと転職エージェントの違いを確認したい方は以下の記事もご覧ください。
転職エージェントと転職サイトの違いとは? 転職に有利なのはどっち?

企業の採用担当からのスカウト

企業の採用担当からのスカウトは、採用確率が高いお宝メールです。ぜひ目を通してください。

企業の採用担当者があなたが転職サイトに登録した履歴書や職務経歴書を見て、「採用したい」と判断して送っているメールなので書類選考も合格としていきなり面接ができます。

企業のことをよく調べて、ここで働きたいと思ったら早めに返信しましょう。

この企業から直接スカウトのメールを見逃さないように見分け方のポイントを紹介します。

企業からのスカウトメールを見分けるポイント
  • あなた個人に宛てた内容になっている
  • 面接確約である
  • あなたの経歴のここが自社とマッチするなど応募書類内容に触れている

企業採用担当からのメールはかなり熱意が込められているので、自動送信のメールとは違うことが明らかにわかるはずです。

チャンスを逃さないように、スカウトメールは定期的に確認しておいてくださいね。

スカウトメールを受け取るなら、まずは転職サイトに登録しましょう。

以下のサイトから2~3つ登録しておくのがおすすめです。

企業によって特定の転職サイトのみ使っていることがあり、1つだけだと漏れてしまう可能性があるからです。

転職サイト
  • リクナビネクスト:転職した人の8割が使う転職サイト。
  • doda:情報収集にぴったり。転職イベントも。
  • ビズリーチ:登録に審査あり。ヘッドハンターからスカウトを受け取れる
  • CAREERCARVER:リクルートが運営するハイキャリア向けの転職サービス

スカウトのメリットデメリット

スカウトのメリット・デメリット

メリット

  • 選考が有利に進む可能性がある
  • スカウト限定・非公開求人にも応募できる
  • 求人を検索する手間が省ける
  • 転職市場での自分の価値を確認できる

デメリット

  • 大量のメールに目を通すのが面倒

転職サイトのスカウト機能を利用すると、書類選考免除ですぐに面接に進めたり、転職サイトには公開されていない求人に応募できたりとメリットがあります。

また、どのようなスカウトメールが届くかで、自分の転職市場での価値を判断できます。

一方で、スカウトメールは大量に届き、中身を確認するのが煩わしいです。

中身を確認していかないと採用確立の高いスカウトなのかどうか判断が難しい場合もあるので、時間がとられてしまうという点はデメリットです。

転職サイトのスカウトについてよくある疑問

転職サイトのスカウトについて、よくある疑問について回答をまとめました。

スカウトされるにはどうしたら良い?

「スカウトをたくさん受けたい」という方はとにかく、転職サイトの記入欄を詳しく書いておくことが大切です。

企業にあなたのことを知っってもらうには、転職サイトに登録した内容がすべてだからです。

また、転職サイトに登録してすぐの方がスカウトのメールは受け取りやすいです。

もし、登録して時間がたっているのでしたら、内容を最新の状態に更新しておきましょう。

スカウト機能を使っても今働いている会社からばれない?

スカウト機能を使うとなると、転職サイトに登録した経歴や現職の会社名も入力しているので、会社にばれないか心配になりますよね。

設定をきちんとすればばれることはありませんから、安心して使ってください。

スカウト機能を設定するときに、指定した企業には登録内容を表示しないように設定ができます。

また、企業の採用担当が見れるのは匿名情報ですから、実名は特定できないようになっています。

「会社にばれそうだから使いたくないな」というのは、スカウトを受けるチャンスを逃してしまうのでもったいないです。

上手に使いこなして転職活動を進めていって下さい。

スカウトメールを無視してもいい?

自動送信のメールは大量に送られてくるので、無視して構いません。

ただし、転職エージェントや企業の採用担当者へは社会人のマナーとして返信しておいた方が良いです。

特に企業の採用担当者から直接受け取ったスカウトの場合、担当者があなたの経歴を読み込んでメールを送っていますから、きちんと返信しておきましょう。

転職エージェントから受け取ったメールに添付されていた求人に興味がなかったとしても、どの点が希望とずれているのか返信すれば、希望に沿った提案をしてくれることがあります。

転職サイトのスカウトとは|まとめ

転職サイトに登録すると届くスカウトメールは3種類です。

転職サイトのスカウト3種類
  1. 自動送信されるスカウト
  2. 転職サイト・エージェントからのスカウト
  3. 企業の採用担当からのスカウト

自動送信されているスカウトは、採用確率が高いというわけではありません。

一方、企業の採用担当者が直接送ってくるスカウトは、書類選考をパスして面接に進めるお宝メールです。

中身を確認して、見逃さないようにしてください。

スカウトメールを受け取りたいなら、以下の転職サイトがおすすめです。

転職サイト
  • リクナビネクスト:転職した人の8割が使う転職サイト。
  • doda:情報収集にぴったり。転職イベントも。
  • ビズリーチ:登録に審査あり。ヘッドハンターからスカウトを受け取れる
  • CAREERCARVER:リクルートが運営するハイキャリア向けの転職サービス
目的別サービス紹介

すべて完全無料ですので、ぜひ会員登録してみてください。

・大学・専門学校の資料請求なら:スタディサプリ進路

・転職エージェントなら:リクルートエージェント

・20代の転職なら:マイナビジョブ20s

・挫折しないプログラミングスクール:SAMURAI ENGINEER

・未経験からプログラミングを学ぶ:tech boost

・IT業界の転職(未経験からでもOK):マイナビITエージェント