独学でシンガーソングライターになれる?

誰でも独学でシンガーソングライターになることは可能

シンガーソングライターは、何か特別な資格を持っていなくてはならなかったり、決まった学校に進学しなくてはなれないといった類の職業ではありません。

誰でも歌を歌ったり、自由に曲作りをすることはできますし、もし知名度や収入にこだわりさえしなければ、ある程度継続して活動を続けていくうちに、少しばかりのファンをつけることはそこまで難しいことではないでしょう。

そういった意味では、どんな人でもシンガーソングライターになることは十分に可能だといえます。

しかし、音楽の世界は競争の激しい人気商売であることから、職業として稼げるシンガーソングライターになって長く活躍していけるのは、努力を続けている人のなかでもほんの限られた人だけです。

独学でシンガーソングライターになって成功するのは、厳しい道のりであるという覚悟は必要でしょう。

歌や曲づくりのスキルを磨けるか

シンガーソングライターには、歌唱力はもちろん、作詞作曲をして曲を作品として仕上げていくスキルやノウハウが必要になってきます。

こうしたものを、すべて自分で学んでいくのは、なかなか大変なことです。

ボーカルトレーニングや楽曲制作に関する専門書籍は多数出ていますし、インターネットを活用して情報を集めることはできますが、自分の歌や作品の良し悪しを客観的に評価してもらえないと、どれだけ頑張っているつもりでも、なかなか才能が開花しないまま終わってしまう人もいるようです。

音楽スクールに通ったり、プライベートレッスンを受けたりすることによって、自分が至らない点をプロの講師にはっきりと指摘してもらえるのは、成長を加速させる材料になるでしょう。

どんな活動をしていくか

もし、ボーカルオーディションやコンテストなどでスカウトをされ、プロダクションに所属すると、さまざまな活動のサポートを受けられるようになります。

そこまでいかない場合でも、業界関係者との人脈を築いていくことは、この世界で生きていくうえでとても重要なことです。

独学で活動する場合には、とくに積極的に人の目に触れる場所に出て、知名度アップを目指していく努力が必要になるでしょう。

そういった地道な活動を続けているうちに、業界関係者から声をかけられてデビューにつながる可能性はあります。

シンガーソングライターは独学で技術を身につけ、業界での人脈を形成することは難しさもあります。

本気でシンガーソングライターを目指す場合は、シンガーソングライターの専門学校に通うことも検討してみましょう。

音楽業界で実際に活躍しているプロによる指導を受けることができるヒューマンアカデミーは、70社以上のプロダクションにアピールできるオーディションにも参加することができます。

どんなスクールか詳しく知りたい場合は、完全無料で資料を請求することができますので、まずは無料資料請求してみるとよいでしょう。