専門商社の就職、求人、採用の状況

新卒採用が圧倒的多数

2016年7月時点、総合求人検索サイトで「専門商社」を検索すると、新卒採用が3万件ほど検索結果に表示されます。

7月は翌年4月の新卒採用活動解禁の時期に当たるため、新卒採用件数が顕著に多いためもありますが、それだけ需要がある業界と見ることができます。

新卒採用以外にも中途採用が表示され、こちらは8千件ほどとなっています。専門商社の数は大小合わせると膨大な数に上るため、分野や職種にこだわらなければ、専門商社に入社できるチャンスは大きいでしょう。

正社員採用がほとんど

新卒採用のほとんどが正社員採用で、中途採用も8千件のうち6千件ほどが正社員採用となっています。派遣社員や契約社員での採用はそれほど多くありません。

求人件数が多いため比較的売り手市場という求人事情から、専門商社では責任を持って長く働いてくれる人材を確保するため、正社員雇用という形態を選ぶ企業が多いことが伺えます。

正社員として専門性を身に付け、長く安定して働きたい人には魅力的な業界と言えます。

地方でも募集・採用はある

専門商社求人の特色は、全国各地で募集・採用があることです。

大企業や有名企業は東京に本社を置き、全国各地に事業所を置いたり、海外事業所を設立している場合もありますが、地元に根ざして営業している中小専門商社では、転勤がなく採用場所での勤務となることがほとんどです。

そのため、転勤を心配せずに特定の地方で働きたいと考えている人は、地域に根ざした専門商社で、事業所が少ない企業を選ぶといいかもしれません。

各社の採用人数は控えめ

大規模な専門商社でも新卒採用は50名前後、中小専門商社となると10名以下であることが普通です。

専門商社の求人数が多いのは、企業数自体が多いためです。職種にこだわって就職・転職活動をするのか、分野にこだわるのか、または専門商社であれば職種・分野を問わないスタンスなのか、それぞれの活動ポリシーによって、入社までの難易度は異なってくるでしょう。

新卒の場合はキャリアチケットというサービスを利用することで、どの専門商社が自分に合っているのかアドバイスをもらうことができ、志望動機の添削や面接対策も受けることができます。

「累計6万人以上が利用し、内定率80%」「最短3日で内定を獲得できる」など、利用するメリットが多いサービスですので、上手に活用しましょう。