環境コンサルタントの就職、求人、募集の状況

環境コンサルタントの就職先

環境コンサルタントは、おもに環境問題を専門に扱う調査会社や研究所、コンサルティング会社などで活躍しています。

学校卒業後、これらの企業等へ就職するのが環境コンサルタントになる一般的なルートとなりますが、求人はそこまで多く出ていないため、人気のある企業は狭き門となる可能性があります。

なお、環境コンサルタントは大卒以上の学歴が求められることが多いようです。

さらに企業によっては、理系学部・学科を出ていることや、環境学や自然学について学んでいることが応募資格として掲げられている場合があります。

大学などで環境に関連することを専攻している場合には、学校の研究室に直接求人情報が届くこともあるようです。

求人情報の探し方

環境コンサルタントの求人情報は、一般の求人情報サイトでは見つけることが難しい場合があります。

しかし、最近では「エコ・環境系ビジネス」に特化した企業情報を集めたWebサイトや就職支援サービスもあり、そういったものを使うことで就職に関連する情報を見つけやすくなるでしょう。

エコ・環境ビジネスの企業を集めた合同説明会も開催されているようです。

環境系の仕事は近年需要が増してきており、徐々に就職活動もしやすくなっているようですが、それでもメーカーの営業職などと比べれば就職できるチャンスはさほど大きくないため、インターネットも活用しながら情報を集めていくとよいでしょう。

積極的に動いていくことが重要

環境コンサルタントの就職情報は、企業ホームページに掲載されていることもあります。

しかし、情報を出していないところにであっても、どうしても働きたい企業が見つかったら、メールや電話で問い合わせてみることで道が開けるかもしれません。

コンサルタントという仕事では、受け身ではなく主体的に考え、行動することが強く求められるため、自ら積極的に動いていく姿勢を見せることも重要だといえるでしょう。