仕事体験談

企画提案することに自信がある人には向いている

回答者 : りりさん(女性/30歳)

職業名 : お菓子の卸会社 企画、営業事務現在の状態 : 経験者経験年数 : 5年

仕事内容
広島県のお菓子卸会社で働いていました。

勤務先は自社ビルで5階建て、社員は100名ほどおり、主な仕事は企画、営業事務でした。

営業の人に同行して小売店のお菓子コーナーを偵察したり、新商品の企画書を作ったり、会議資料を準備していました。

お菓子が大好きで自分の理想のお菓子を企画提案したいと思い目指しました。
仕事のやりがい
自分の作成した新商品の企画書が採用され、分かりやすいと言われたときです。

企画書は誰かに教えてもらって作る物ではなく、最初から全て自分で考えて作るので、配色やポップの大きさなどを自分なりに考えて作ったので褒められたときは本当に嬉しかったです。
覚悟しておいた方がいいこと
とにかくお菓子を食べるので太ります。

私は入社当時から一年後には3キロ増えました。

運動をしたりしてとにかく太らないように気をつけていても3キロ増えていたので、何もしていなかったらどれだけ太るのかと思うと怖いです。

上司も太っている人が多かったです。
給料・待遇
給与は初任給で手取り20万ほどでした。

これは近隣の企業に比べると良い金額です。

土日祝日は休みで、残業もほとんど無かったので働きやすかったです。

その後5年間働き、27歳のときで月収手取り22万、年収400万くらいでした。

毎年決算賞与もありました。
この職業の恋愛・結婚事情
社内結婚が2組いました。

同期同士で結婚したと聞いています。

結婚後は退職される女性が多く、産休や育児休暇をとる人は少なかったです。

女性の管理職はおらず、どちらかと言うと男性が優位な会社だったと思います。

私の同期で恋人同士になった人はいませんでした。
この職業を目指す人へのメッセージ
お菓子が大好きで食べることが大好きな人や、新しいことに挑戦してみたい人、企画提案することに自信がある人には向いていると思います。

これからどんなお菓子が好まれるのかを考え、今までお菓子に興味が無かった人でも、食べてみたくなるようなお菓子を提案してほしいです。