回答者:あやさん(女性/30歳)

職業名:IT企業営業 / 現在の状態:経験者 / 経験年数:3年

仕事内容
私が働いていたIT企業は、都内にある100人規模のいわゆるベンチャー企業です。

仕事内容は営業でしたが新規開拓中心なので、毎日テレアポや飛び込み営業をしていました。

営業の他には同じチームのアルバイトの人の育成などもしていました。
仕事のやりがい
契約してもらったお客さまに「あやさんの提案がよかったから契約した」と言ってもらえると、頑張って企画を練ったかいがあったなと嬉しくなります。

それよりも嬉しいのが、使っていただいたお客さまの「あやさんのおかげで業績が伸びたよ、ありがとう」の言葉です。

人の役に立っていることが実感できる仕事だと思います。
覚悟しておいた方がいいこと
新規開拓の営業はとにかく忍耐が必要です。

テレアポで電話すると、相手先に怒られるのが当たり前の世界です。

よほどのセンスがない限り営業を始めてすぐ売り上げを上げるのは難しいので、地道にコツコツと頑張ることが大切です。
給料・待遇
年齢が25歳、勤続年数3年目のときは、手取りの月収で25万ほどもらっていました。

しかし、ノルマが達成できない月などは手取り16万のときもありました。

年収は400万ほどだったと思います。

家賃補助などの福利厚生はありませんでした。
この職業の恋愛・結婚事情
仕事内容がきついので、女性は結婚が決まると辞めてしまう人が多かったです。

女性は社外で知り合った人と結婚することが多く、社内恋愛はあまりありませんでした。

男性でも結婚してしばらくすると辞めてしまう人が多かったです。

仕事が忙しくて子育てにあまり関われないという理由で他業種に転職していきました。
この職業を目指す人へのメッセージ
IT業界での営業職の仕事は想像以上に精神的にきついと思います。

しかし頑張って仕事を続けていけば確実に実力がついてくるので、自信をつけることができます。

この業界で成果を出せば、後に転職を考えたときに転職活動がスムーズにいきやすいです。

若いうちに厳しい世界で頑張ってみるのもよいことかもしれません。