回答者:スイーツダンシさん(男性/35歳)

職業名:ダンサー / 現在の状態:経験者 / 経験年数:5年

仕事内容
勤務地は大阪のテーマパークです。

職場の規模は外部も合わせると何万人規模なので正確な規模が不透明です。

テーマパークのダンサーとしてパレードやストリートパフォーマーとして出演していました。

就業したきっかけは自分のスキルアップと人脈を広げるために一番最適だと思い、

オーディションを受けて合格の後、面接などを経て各部署に配属されます。
仕事のやりがい
このお仕事はサービス業なので、一般的に接客が好きな方に向いてると思います。

見に来ているゲストを喜ばせるのが第一なので、ゲストの笑顔がなによりの栄養になります。

年に一度の誕生日や記念日に来るゲストの方、中には毎日来場してくれるゲストの方もいます。

そんなゲストの方々から「また来るね!」なんて言われた日には自分も笑顔でいられます。
覚悟しておいた方がいいこと
スキルアップのためにこの会社にしましたが、やはり個人の意識が強くないとスキルアップは臨めません。

待遇や給料なども他のテーマパークどに比べると高給ですので、怠慢が生まれる同僚もしばしばいました。

それと体が資本なので、怪我をすると一定の給料しかでないので、その時は厳しい生活を余儀なくされます。
給料・待遇
契約内容やスキルに応じて給料は違いますが、初年度ならば手取りで18、9万くらいではないでしょうか。

やる気があれば年々上がっていくので個人次第で収入は大きく違うと思います。

5年目には手取り30万弱ありましたが、それに合わせて会社からの要望も多くなってくるため、激務になります。
この職業の恋愛・結婚事情
私個人もそうですが、その職場で出会った女性と結婚しました。

やはり特殊な職業なので、価値観や追い求めるものは身近な人に自然になってくると思います。

もちろん今でも幸せですし、性格などの相性もピッタリだと自負しております。
この職業を目指す人へのメッセージ
恐らくこの職業をめざす方は高校生とその類の専門学校を卒業した方がほとんどだと思いますが、会社に勤めるのとなんら変わりもなく、サラリーマンと同じです。

今では何万人の応募者も集まることもありますが、しっかりと自分の夢をビジョンを持てば、合格できるし、業務についた後も周りに振り回されることなく自分の道を築けることでしょう。