【厳選】神奈川県20代向けの転職エージェント4選【失敗しない使い方】

(読了時間:7分35秒)
神奈川県で20代で転職を成功させるなら、転職エージェントのサポートを受けると有利です。

一般の求人情報には載らない非公開求人を紹介してもらえるほか、書類の添削や面接指導など手厚く支援してもらえるので、内定獲得にぐっと近づきます。

この記事では、神奈川県で20代の転職希望者向けに絞って、おすすめの転職エージェントをご紹介します。

【20代】神奈川県で転職を成功させたい人向け転職エージェント4選

神奈川県で転職したい人向けの転職エージェントを厳選して4つご紹介します。

転職エージェントは複数登録して比較しよう

転職エージェントをご紹介する前に、転職エージェントを使って転職を成功させるための大切なポイントをお伝えします。

転職エージェントに登録するときのポイント
  • とにかく早めの情報収集を
  • 転職エージェントは2~3社使って比較

転職したい、という気持ちがあって悩んでいるところなら、早めに転職エージェントに相談してみると良いですよ。

いざ本気で「転職したい」と思ったときに、転職活動の進め方がわからないと貴重な時間をロスしてしまいます。

また、転職エージェントは会社ごと、担当ごとに強みがあります。

自分に合う転職エージェントを見極めるためにも2~3社登録しておいて比較しましょう。

それでは、20代で神奈川県で転職活動をしたい方向けの転職エージェントを紹介していきます。

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20's

特徴20代・第二新卒・既卒向けの転職エージェント
対応エリア:一都三県・関西・東海
公式サイトマイナビジョブ20s

マイナビジョブ20’s(トゥウェンティーズ)は、マイナビが運営する20代・第二新卒に特化した転職エージェントです。

業界経験者や実績豊富なビジネスパーソンをターゲットとする転職エージェントが多い中、マイナビジョブ20’sは社会経験の年数が短い若手の転職サポートに力を入れています。

利用者数は延べ17万人。20代向けの転職エージェントとしては圧倒的な実績があります。

本格的な適性検査を無料で受けることができ、「自己分析をしっかり行える」「応募書類や面接で使える」と評判が高いです。

応募書類の書き方や自己PRのポイントについてもアドバイスをしてもらえますので、転職が初めての人でも安心して相談できるはずです。

今後のキャリアをしっかり考えたいという20代や、未経験の業界にもチャレンジしてみたいという第二新卒の人におすすめの転職エージェントです。

20代に特化しているので、はじめての転職活動をしっかりサポートしてくれます。首都圏の求人数は比較的多いので神奈川県で転職したい20代の方はまず、マイナビジョブ20’sに相談してみると良いでしょう。

関連記事マイナビジョブ20’sの特徴は?どんな人におすすめ?【第二新卒にぴったり】

リクルートエージェント

リクルートエージェント

特徴転職支援実績No.1の転職エージェント
対応エリア:全国
公式サイトリクルートエージェント

リクルートエージェントは取り扱い求人数の豊富さと、対応可能な業界・職種の幅広さにおいてトップクラスの転職エージェントです。

非公開求人数は約10万件。

圧倒的なブランド力と知名度をもつリクルートエージェントは、非公開で人材を募集する企業各社から厚い信頼を寄せられています。

各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザー

リクルートエージェントに登録すると受講できる「面接力向上セミナー」は評判が高く、面接の通過率がUPしたという実績があります。

ハイレベルな求人から未経験・地方の求人までカバーしているリクルートエージェントは、万人向けの転職エージェントといえます。

神奈川県の横浜・川崎などの都市部から小田原・箱根地域まで求人をカバーできます。リクルートエージェントだけで扱っている求人も多いので、求人の選択肢を増やしたい方は登録しておきましょう。

関連記事リクルートエージェントの特徴まとめ|どんな人が使うべき?

doda

doda

特徴転職エージェントと転職サイトのハイブリッドサービス
対応エリア:全国
公式サイトdoda

dodaは求人検索サービスと転職エージェントの両方の機能を備えている転職サービスです。

一般的な転職エージェントのようにキャリアアドバイザー経由で企業を紹介してもらえるだけでなく、転職希望者が自分で求人を探し、希望条件に合う企業に応募することもできます。

キャリアアドバイザーの質が安定しており、当たり外れが少ない点も多くの転職経験者から支持されています。

キャリアアドバイザーによる企業紹介が積極的である上に、企業からのスカウトメールが届き、さらに自分で求人を探すこともできるのが大きな特徴です。

転職先を積極的に探したい人や、早期に転職先を見つけたいと考えている人は、dodaの活用をおすすめします。

「転職企業ランキング」「年収査定」などすぐには転職をしない人も読んでいて面白いコンテンツが多いという特徴があります。

検索条件をかなり詳しく絞り込める点も使いやすいポイントです。地方の求人数も多く、万人向けの転職サイトといえます。

親身に相談に乗ってくれて評判の良いdoda。求人数も多くサポートもしっかりしているバランスの良さが◎。まず気軽に相談してみたいという方はdodaがおすすめです。

関連記事dodaの特徴・使い方まとめ【転職イベントも!情報収集に便利なサイト】

JACリクルートメント

JACリクルートメント

特徴転職エージェントと転職サイトのハイブリッドサービス
対応エリア:全国・海外
公式サイトJAC Recruitment

JACリクルートメントはロンドン発祥の転職エージェントで、アジア・ヨーロッパを中心に世界11ヶ国に24拠点を構えています。

外資系企業や海外勤務といったハイキャリア志向の人材に帯する転職サポートに強く、高年収帯の求人を豊富に扱っているのが特徴です。

職歴・経歴が重視されますが、取り扱う求人は優良企業・大手企業・外資系企業など、はずれがなくキャリアアップしたい人にぴったりです。

社会経験の豊富な30代以上の転職サポートを得意としていることから、前職までの実績・経験を活かしてステップアップしたい人におすすめのサービスの1つといえるでしょう。

バイリンガルや外国人担当者による英語や中国語でのレジュメ添削や面接指導など、他社にはないサポートも魅力です。

20代で学歴・職歴に自信のある方はJACリクルートメントに登録しておきましょう。ハイレベルな求人を紹介してもらえる可能性があります。

関連記事JACリクルートメントの特徴は? どんな人が登録すべき?

神奈川県の求人状況

神奈川県の有効求人倍率と求人数をご紹介します。

神奈川県の有効求人倍率の推移

神奈川県有効求人倍率推移

参考:厚生労働省神奈川労働局「神奈川労働市場月報【職業安定課】

神奈川県と全国・横浜市・川崎市の有効求人倍率をまとめたグラフです。

有効求人倍率が高いほど、求職者に対してたくさんの求人がある、という指標になります。

最新のデータのある令和3年1月時点の有効求人倍率は、全国平均が1.1倍、横浜市が1.03倍、神奈川県全体が0.75倍、川崎市内が0.74倍となっています。

横浜市の有効求人倍率は高い一方で、川崎市は低い傾向にあることがわかります。

また、神奈川県と一口に言っても、横浜市や川崎市などの都市圏と、小田原、箱根といった地域では求人状況が異なります。

あくまでも目安程度にして、自分が働きたい地域の求人を都度確認するようにしましょう。

神奈川県の20代で転職したい人はエージェントを使うべき?


結論から言うと、20代なら、チャンスを広げるために転職エージェントを使った方が良いです。

転職エージェントを使うメリット・デメリットをまとめました。

転職エージェントを使うメリット

転職エージェントのメリット
  • 職務経歴書などの応募書類を添削してもらえる
  • 自分に合った非公開求人を紹介してもらえる
  • 応募書類に推薦書を添付してもらえるので通過率UP
  • 面接日程の調整を代行してもらえる
  • 面接対策をしてもらえる
  • 給与交渉をしてもらえる

転職エージェントを使うことで、無料でサポートを受けられて転職活動をスムーズに進められます。

20代ではじめての転職活動の場合は、どのように対策をしたら良いかわからないはず。

転職エージェントを利用すれば、転職のプロが様々なアドバイスをくれるので、転職成功をつかみやすくなるでしょう、

また、転職エージェントは一般の転職サイトには公開されていない「非公開求人」と呼ばれる求人を扱っています。

20代向けの神奈川県の非公開求人は多いので、転職エージェントに登録しなければ出会えない求人を逃さないためには転職エージェントを利用すべきです。

転職エージェントを使うデメリット

転職エージェントのデメリット
  • 担当者と相性が合わないことも
  • 求人にすぐに応募できない
  • 自分のペースで転職活動を進めにくい

転職エージェントは転職のプロですが、やはり人と人との関係ですから、あなたとの相性が合わない可能性はあります。

ですから、冒頭に述べた通り、2~3社の転職エージェントを使ってみて比較すべきです。

1社だけを利用すると、自分との相性がわかりません。

また、転職エージェントから求人に応募する場合は、一度は担当者と面談する必要があります。

また、転職エージェントは成功報酬。求職者が無料で利用できる代わりに、転職先の企業から紹介料をもらっています。

したがって、できるだけ早く転職してほしい、内定を取ってほしいという転職エージェント側の事情も知っておき、転職エージェントのペースに流されすぎないようにする必要があります。

迷うなら使ってみてから決めたほうが良い

転職エージェントのメリット、デメリットを紹介してきましたが、使った方が良いか迷うのであれば使うことをおすすめします。

転職エージェントは無料で利用できますから、費用がかかる心配はありません。

また、転職の相談をしてアドバイスをもらったからといって、絶対にその転職エージェントが紹介した求人に応募しなければいけない、というものではありません。

20代の転職ということで、今後の人生を左右する決断ですから、利用できるものはできるだけ使って、可能性を広げたほうが良いでしょう。

神奈川県で転職したい人が転職エージェントをうまく使うコツ


転職エージェントに登録するときに、知っておきたい使い方のコツをご紹介します。

神奈川県で働きたいなら希望をはっきり伝える

神奈川県での転職を希望しているなら、しっかり伝えましょう。

「全国転勤あり」の方が紹介される求人は増えますが、勤務地の希望は重要です。

「なぜ神奈川県で働きたいのか」という理由も、併せて転職エージェントに伝えてください。

企業との面接でも聞かれる可能性がありますが、転職エージェントには本音で伝えてOKです。

面接での伝え方は転職エージェントに相談しながら考えていけば大丈夫。

同じ求人に複数の転職エージェントから応募するのはNG

複数の転職エージェントを利用しましょう、と述べましたが同じ求人に違う転職エージェントから応募してしまうのは絶対にやめましょう。

企業側にも転職エージェント側にも迷惑が掛かりますし、印象がよくありません。

最悪の場合、企業への応募が取り消されて転職エージェントの利用もできなくなってしまいます。

転職したい時期は「すぐにでも」にチェックしておく

転職エージェントに登録する際には転職希望時期を入力する欄があります。

よほど事情がなければ、「すぐにでも」にチェックを入れておくことをおすすめします。

転職エージェントは転職のサポートをしてくれますが、慈善事業ではありません。

したがって、転職する本気度の高い人にほど、転職エージェントは時間を割いて早めに対応してくれますし、良い求人を紹介してくれます。

一方で、転職する気持ちが全くない、熱意が足りない、と思われてしまった場合は求人の紹介が後回しになってしまう可能性も。

求職者側はすぐに返信する、丁寧に応募書類を仕上げておくという「転職への本気度」を見せることが重要です。

求人の希望条件の優先順位を考えておく

勤務地、給与、福利厚生、休日日数、やりがい、などすべてを満たす求人があるとは限りません。

条件の良い求人はそれだけ競争が激しいです。

転職エージェントとの面談の際には、希望する条件を3つほど聞かれることが多いので、絶対に外せない条件は何か、妥協できる点は何か、自分の中で優先順位を整理しておくと、転職エージェントとの面談がスムーズに進みます。

神奈川県20代向けの転職エージェントまとめ

転職エージェントまとめ

・20代で初めての転職なら
マイナビジョブ20s

・実績が豊富な転職エージェントなら
リクルートエージェント

・すぐに転職したいなら
DODA

・前職の実績・経験を生かすなら
JAC Recruitment

20代は未経験からの転職も可能ですし、経験を生かしてのステップアップの転職もできる、可能性の広い時期です。

転職したい、という気持ちがあるなら、早めの情報収集が大切です。

無料で利用できますから、気軽に登録して相談してみてくださいね。