スポーツ専門学校 水泳コースの口コミ

(読了時間:1分51秒)

スポーツ専門学校を目指した理由

昔からずっと水泳をしていて、水泳に関する職業に将来就きたいと思っていました。

そこで色々調べたところ水泳にも色んな資格があり「スポーツの専門学校」があると知りスポーツの専門学校の水泳コースを目指しました。

スポーツ専門学校で学んだこと・役に立っていること

普通ならば何年もかかり、色んな場所に足を運ばなければ取れない資格がたった2年で取れたことが役立ちました。

またその資格の中に「救急法」の資格があり、日常生活でも役立っ怪我や病気の対処法を勉強できたので良かったと思います。

スポーツ専門学校の雰囲気

スポーツ専門学校なだけあり、体育会系の雰囲気があります。

そのため陰湿ないじめや陰口等は全くなくさっぱりした人ばかりでした。

「こうなりたい」と強い意思を持った生徒は少なかったように感じます。

男女同じくらいの人数でした。

スポーツ専門学校で楽しかったところ

皆スポーツをしていたこともあり、体育祭はちょっとした大会のようで勢いがあり楽しかったです。

授業では水泳の後に筋トレの授業、その後にエアロビクスと体を動かさない日がなかったので、運動好きにはたまらない授業内容で楽しかったです。

スポーツ専門学校でつらかったところ・大変だったところ

実技テストがすごく多かったのは大変でした。

マッサージのテストとテーピングのテストが同じ日にあったりすると、机の上でするよりはるかに勉強時間がかかりました。

また練習するのにも相手がいる物が多いので、相手を探すのも大変でした。

スポーツ専門学校の卒業後の就職先・進路

現在は仕事を辞めて専業主婦ですが、以前はスイミングのインストラクターをしていました。

周りの友達はフィットネスクラブのインストラクターや、体操クラブのインストラクターになっています。

中にはスポーツクラブの受付や、スポーツ系の職には付かず、本屋に勤めた人もいます。

スポーツ専門学校卒業後の所感・メッセージ

たくさんの資格が取れたので就職をしたときに「資格手当」が少しもらえたことが良かったことです。

資格代はそれなりに高かったですが、一年で回収できたので良かったです。

また、求人もたくさんあり就活をあまりすることなく就職ができました。

私も就活3社目で就職が決まりました。

就活難と言われるこの時代でもスポーツ関係は人手不足なので、就職は決まりやすいです。

スポーツが好きな方にはスポーツの専門学校で勉強して、好きなスポーツと関わる仕事に就くことをおすすめします。