スポーツ専門学校 メディカルトレーナー学科の口コミ

(読了時間:1秒)

スポーツ専門学校を目指した理由

私はもともとスポーツを行っており、よく怪我をしていました。

その怪我を治してくれた鍼灸師のトレーナーさんがとても良い人であったと言うことと、自分の怪我を親身になって診てくれたと言う点から「自分もいつかこのような仕事をしたい!」と思っていましたのでこのような専門学校の学科に入学することを決めました。

スポーツ専門学校で学んだこと・役に立っていること

現在ではスポーツトレーナーとしてスポーツ選手の怪我やコンディショニングの調整に携わっています。

スポーツ選手の皆さんから「いつもありがとう。」と言ってくれることがとても嬉しく思っています。

また専門学校で学んだことがスポーツ選手を治すための技術や知恵にとても役立っています。

スポーツ専門学校の雰囲気

もともとスポーツを行っていた方やスポーツに対しての熱い情熱を持っている方がほとんどですから、とても過ごしやすく楽しい雰囲気の中、学生生活を過ごすことができました。

本当にスポーツに携わりたいと思って学びたい人にはおすすめの学科です。

また男女比はそこまで大きな振れ幅は無いのではないかと思います。

スポーツ専門学校で楽しかったところ

授業の研修や実習でスポーツ選手と話すことができたり、一緒にプレイをすることができたということがとても楽しかったです。

専門学校にもよると思いますが、スポンサーとしてチームと契約しているところはそのチームの全ての選手と出会うこともできますのでスポーツをやっていた方やスポーツ好きの方にはとてもたまらない瞬間です。

スポーツ専門学校でつらかったところ・大変だったところ

ボランティアなどで学生の大会の引率やお手伝いなどを行うことがあったのですが、主に日曜日に行われていました。

基本的には月曜日から土曜日が授業でしたので場合によっては13日間連続で学校に行かなければならないといったこともありました。

休みがないことがつらかったです。

スポーツ専門学校の卒業後の就職先・進路

私と同様に、スポーツコーチングやメディカルスポーツトレーナーなどの仕事に就く人が多かったです。

その他にもスポーツショップの店員やスポーツのコンサルティングなどの仕事に就く方もいました。

基本的にはスポーツに関する仕事に就いている方が圧倒的に多いです。

スポーツ専門学校卒業後の所感・メッセージ

先ほども述べましたがスポーツにとても熱い思いを持っている方やスポーツの仕事にしたいと言う方には絶対におすすめの学科です。

自分を犠牲にして働かなければならない場面がとても多くなり大変ではありますが、やっていて良かったと思える仕事になります。

少しでもスポーツに関連する仕事をやりたいと言う方には検討してもらいたいです。