早慶系大学 商学部 商学科の口コミ

(読了時間:1分34秒)

商学科を目指した理由

私本部キャンパスで偏差値も高くなくて就職もそれなりに悪くない学部として商学部選びました。

その上この学部の入試問題は法学部や政治経済学部のそれよりも難しくなかったので、合格する可能性が一番高いと思ったので私はこの学部を目指すことにしました。

商学科で学んだこと・役に立っていること

直接商学部の授業で学んだことが今働いている会社で役に立っているということはありませんが、とにかく商学部に入ってくるような人間というのは非常に要領がいいので、自分もその中で生活しているうちに以前よりも要領がよくなったことが今の仕事で役にっていると思います。

商学科の雰囲気

とにかく最低限の力で最大限の力を出そうと考える要領のいい人間が多く在籍しているのが商学部の特徴だと思います。

ですから、授業にほとんど来ないでどこからともなくノート手に入れて単位を軽々ととっているような人たちが多かったです。

商学科の楽しかったところ

とにかくあまり出席についてうるさくいうような授業が少なかったので、学校行っても授業にでなくてもよく、好きなことをして時間を過ごすことができたことが大きな収穫でした。

この時間に簿記の勉強に充てたりしている人もたくさんいました。

商学科のつらかった・大変だったところ

商学部では全員が無条件にゼミに入れるわけではありませんでした。

ゼミに入れるかどうかが就職にも大いに関係があるといわれていたので、とにかく希望のゼミ入れるように努力したことが結構つからったです。

商学科の卒業後の就職先・進路

メガバンクや大手保険会社等に入る人がやたらと多かったような気がします。

しかも、そのような世間では「お堅い職種」にはいる人に限ってかなり大学時代まで遊んでいたチャラ男だったのがかなり不思議な感じでした。

とにかく金融系が強かったです。

卒業後の所感・メッセージ

学部の大学入試の偏差値レベルと就職偏差値を考えるとこの大学の中ではかなりお得な部類に入ると思います。

商学部や法学部などの実学系の学部は文学部などのような学部に比べると入試偏差値に比べると就職偏差値はかなりお徳だとます。