【初心者におすすめ】オンラインプログラミングスクール4選

(読了時間:15分41秒)
「プログラミングスクールが多すぎて選べない」

「プログラミング学習に何度もチャレンジしたけど挫折してしまう」

このように感じているプログラミング初心者さんは多いです。

この記事では、プログラミングスクールで実際にどんなことが学べるのか、初心者はどうやってスクールを選べばいいのかを解説します。

プログラミングスクール選びを間違えなければ、全くの初心者から3か月後にはプログラミングの基礎が身について、自分自身の成長に驚きますよ。

ぜひ、最後まで読んでみてください。

初心者向けオンラインプログラミングスクール4選
  • Samurai Engineer:専属講師がマンツーマンで指導
  • DMM WEBCAMP:転職成功率98%。給付金対象コースあり
  • tech boost:1か月単位で学習期間を調整できる
  • CodeCamp:7時~23時まで対応で仕事と両立しやすい

プログラミングスクールでできること【案件獲得も】


「プログラミングスクールって、何を教えてくれるの?独学でもいいんじゃない?」

こう感じる方もいるはず。プログラミングスクールで学べること、できることは次の3つ。

プログラミングスクールでできること
  • プログラミングを基礎から案件獲得まで
  • 手厚いサポートで挫折しにくい
  • IT業界への転職サポートでキャリアチェンジも

一つずつご紹介します。

プログラミングを基礎から案件獲得まで学べる

プログラミングスクールでは、プログラミングそのものを学べることはもちろん、実際にエンジニアとして仕事をしていくために必要な知識を学ぶことができます。

✅プログラミングスクールで学べることの例

  • IT・Web業界の知識、働き方
  • 自分でエラーを解決するための考え方・調べ方
  • フリーランスとして仕事を獲得する方法

プログラミングスクールでは、現役エンジニアが講師をしていることが多いです。

プログラミングのことだけではなく、IT・Web業界で働くなら知っておきたい基礎知識や実際の働き方についてなど、独学では得られない情報を得られます

また、スクールによってはフリーランス独立を目標にしたコースがあり、スクール在学中に案件を獲得して収入を得られる人も。

どこからどうやって仕事を発注してもらうのか、といった実践的なノウハウも知ることができるのです。

手厚いサポートで挫折しにくい

プログラミング独学で陥りやすいのが、質問できる人がいなくてエラーが解決できなかったり、一人でモチベーションが保てなかったりして挫折してしまうこと。

プログラミングは暗記すればいいといった学習分野ではないので、まったくの初心者が基礎から一人で学ぶことが難しいです。

プログラミングスクールで学ぶことで、挫折しにくい環境に身を置くことができます。

✅ プログラミングスクールだと挫折しにくい理由

  • 一人一人に合わせた学習プランを立ててもらえる
  • わからないことを講師に聞けるからつまずいても挫折しにくい
  • 費用を払っているから、やりきろうという気持ちが保てる

プログラミングスクールでは、仕事をつづけながら学習したい人、数か月はどっぷりプログラミング漬けになりたい人、などその人に合わせた学習プランを提案してくれます。

わからないことがあれば、講師に聞いてその場で解決できるので、つまずいた箇所をそのまま放置→学習が進まないという悪循環にならずに済みます。

また、プログラミングスクールは独学よりもお金がかかりますし、在学期間は決められています。

「3か月分はお金を払ったから、しっかりやろう!」というモチベーションが持てるから、短期間でプログラミングの基礎を身につけやすいのです。

IT業界への転職サポートでキャリアチェンジも

若手であれば未経験でエンジニアとして雇ってくれる企業もありますが、20代後半~30代以上になってくるとプログラミングスクールで学んでから転職活動をした方が、求人を見つけやすいでしょう。

プログラミングスクールでは、プログラミングを「学びっぱなし」にせず、転職支援もしてもらえるので安心。

自己分析や応募書類の書き方の指導など一般的な転職指導の他、エンジニアとしての転職に必要なポートフォリオ(作品集)の作り方や、IT・Web系の企業紹介などプログラミングスクールならではのサポートがあります。

卒業生の98%が転職に成功しているスクールも。エンジニアにキャリアチェンジしたい方とって、プログラミングスクールは頼りになります。

初心者がプログラミングスクールを使うメリット・デメリット


プログラミング初心者が、プログラミングスクールを利用するメリット・デメリットをまとめました。

メリット1.プログラミングを体系的に学べる

本屋さんにずら~っと並ぶプログラミングの本、どうやって選んだらいいのかわからない、という経験をしたことのある方も多いのではないでしょうか。

プログラミングスクールの教材は、初心者が効率よく学べるように設計されています。

プログラミングを学んでやりたいこと、作りたいサービス、働き方などに合わせて、担当講師が適切にカリキュラムを組んでくれます。

どのプログラミング言語をどうやって学べばいいのか悩む必要がなくなるので、プログラミング学習に集中できるのです。

時間を節約して短期間でプログラミングの基礎を体系的に学べる点は、プログラミングスクールに通う大きなメリットといえますね。

メリット2.わからないことを解決する方法が身に着く

プログラミングスクールでは、ただ答えを教えてもらえるだけではなく、自分でエラーの原因を見つけて解消するための「考え方」「調べ方」を身に着けることができます。

特に、自分の作りたいサービスを開発できるカリキュラムでは、教科書のように決まったエラーが出るわけではありません。

答えがどこにも書いていない、プログラミングで困ったことをどうやって解決するのかを含めて講師が解説してくれますし、わからないなと思った点はいくつでも質問できます。

このように、プログラミングスクールでは実際にエンジニアとして働くにあたって必要なスキルも学ぶことができます。

メリット3.現役エンジニアから直接仕事の話を聞ける

プログラミング初心者の場合、プログラミングを身に着けた後の働き方にイメージがわからない、という人が多いのではないでしょうか。

プログラミングスクールでは、現役エンジニアが講師として働いていることがほとんど。

なので、プログラミングそのものだけではく、エンジニアの働き方やIT業界のことなども直接話を聞けます。

プログラミングスクール卒業後のイメージをより鮮明に持てるので、モチベーションも保ちやすくなります。

デメリットは費用の高さ【回収できる】

プログラミングスクールの料金は3か月で30万円~が相場なので、即決できる金額ではありませんよね。

独学に比べるとかなり費用が高く感じられますが、実は、プログラミングを身に付けて転職したり、副業で稼げるようになったりすれば数か月で回収できる金額です。

IT人材が不足しているので、求人が多く、給与水準も他の職業に比べても高くなっています。

✅求人倍率

  • 全職種平均:2.66倍
  • IT・通信系:7.29倍

平均年収

  • 国内全体:457万円
  • 情報通信業:569万円

参考:経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」 2020年
参考:厚生労働省「賃金構造基本統計調査」2019年

エンジニアの求人倍率は7倍、さらに他の職種と比較して年収は110万円高いです。

プログラミングスクールは自分への投資になるので、料金だけで決めずに卒業後を見据えて長期的に考えて決めましょう。

プログラミング初心者が最適なスクールを選ぶ方法


プログラミング初心者は自分に合うスクールを判断するのが難しいですよね。

この章では初心者がプログラミングスクール選びで失敗しない方法をご紹介します。

初心者にはオンライン完結のプログラミングスクールがおすすめ

プログラミングの初心者の場合、まずは基礎を短期間でぎゅっと学ぶ方が効果的。

プログラミングは基礎を理解できると、自分で調べて知識を深めていきやすいためです。

そのためには、スキマ時間も利用して学習できるオンラインプログラミングスクールがおすすめです。

場所や時間を選ばずにオンラインで教科書を閲覧できますし、疑問点をチャットで解決できます。

また、他の人との進捗の差を気にせず、しっかり学べるのもオンラインの良い点です。

通勤時間や在宅勤務のスキマ時間、寝る前のちょっとした時間を利用して、プログラミングを学べますから、仕事との両立も可能です。

自分が作りたいもの・やりたいことに合わせた言語を選ぶ

プログラミング言語の種類は数百とも数千とも言われており、現在普及しているものでも20種類前後あります。

どの言語を学んでいくかを決めなくてはなりませんが、初心者には見当がつきにくいですよね。

自分が何を作りたいのか、転職したいのか、ゆくゆくはフリーランスになりたいのか、といった今後の目標から言語を探すと良いでしょう。

プログラミング初心者に人気の言語は以下のものです。

✅ プログラミング初心者におすすめな言語

  • Ruby:Webサービスを作りたい人向け
  • Python:AIを活用したサービスを作りたい人向け
  • Swift:iPhoneアプリを作りたい人向け
  • Java:androidアプリを作りたい人向け
  • PHP:Webサイトを作りたい人向け

フリーランスで働きたい人は、クラウドソーシングのサイトを見てどの言語に需要が多いかを確認してみると、案件の単価もわかります。

PHPはWebサイトを作成する際に使われるWordpressに使われる言語で、副業・フリーランスを目指す方に人気があります。

「自分では判断がつかない」という方は、プログラミングスクールの無料相談で「作りたいサービス」や「目指したい働き方」など希望を伝えれば、最適なプログラミング言語をおすすめしてもらえます。

無料相談をして比較する

プログラミングスクールでは、はじめに無料相談ができます。

公式サイトからだけではわからない、コース内容の詳しい説明やコースの選び方、スクールの方針などがわかりますし、入会割引や勉強方法の参考資料など特典がもらえることも。

複数のプログラミングスクールの無料相談に参加することで、比較できるようになります。気軽に参加して、自分に合ったプログラミングスクールを見つけてください。

初心者向け|オンラインプログラミングスクール4選

初心者向けのオンラインプログラミングスクールを厳選して4社ご紹介します。

どのプログラミングスクールもオンライン完結ができますから、仕事との両立もOK。

無料相談もオンラインで自宅からできますよ。気になるスクールはぜひ、直接話を聞いてみてくださいね。

SAMURAI ENGINEER:専属講師がマンツーマンで指導

初心者 プログラミングスクール SAMURAI ENGINEER

SAMURAI ENGINEERのポイント
  • 専属インストラクターがマンツーマンで指導してくれる
  • 最短12週間で3~5万円の案件獲得を目指せるコースあり
  • 転職成功率94%、転職成功で受講料無料になるコースあり

✅SAMURAI ENGINEERの料金一覧

内容 4週間プラン 12週間プラン 24週間プラン 48週間プラン
デビューコース まず試してみたい人へ 166,000円 296,000円 396,000円
エキスパートコース 本気でプログラミングを学びたい人へ 696,000円 996,000円 1,296,000円
AIコース オリジナルAIを開発 996,000円 1,196,000円 1,896,000円
転職コース 転職成功で受講料無料 156,000円 288,000円
WEBデザインコース 未経験でも最短1ヶ月でマスター 166,000円 296,000円
フリーランスコース 日本唯一の案件獲得保証型コース 996,000円 1,196,000円 1,896,000円
SAMURAI ENGINEER+ サブスクリプションで手軽に。 3,278円/月

※入学金含む、税込み

SAMURAI ENGINEERの特徴は、入塾から卒業まで一人ずつ専属インストラクターが付いて、マンツーマン指導してくれること。

いつでも質問可能なプログラミングスクールは多いですが、一人のインストラクターがずっと指導してくれるスクールは珍しい。

質問の前提条件を繰り返し説明する必要がないので、プログラミング初心者も気兼ねなく質問ができます。

専属講師だからこそ、学習の進捗や理解度に応じてカリキュラムを柔軟に組んでもらえるので、周囲との進捗の差に焦ることなくじっくり学習を進められるメリットがあります。

SAMURAI ENGINEERはプログラミング初心者からフリーランスを目指せるコースや、転職成功で受講料が無料になるコースも。

無料カウンセリングで自分に合うコースを見つけてみてください。

Samurai Engineerの無料カウンセリングはこちら

SAMURAI ENGINEER(旧侍エンジニア塾)の特徴は?どんな人に向いている?

DMM WEBCAMP:給付金対象コースあり

初心者 プログラミングスクール DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPのポイント
  • 転職成功率98%。最短でキャリアチェンジしたい人向け
  • 教育訓練給付金(最大56万円支給)の対象コースあり
  • グループでオリジナルサービス開発を行う実践的な力が身に着く

DMM WEBCAMPの料金一覧

コース名 料金 内容
月々 一括
DMM WEBCAMP COMMIT 28,072円~ 690,800円~ フルタイムで勉強する人向け。チーム開発など実践的な内容で最短の転職志望者向け
DMM WEBCAMP PRO 24,882円~ 624,800円~ 仕事をつづけながら勉強したい人向け。通学ではなくオンライン受講。転職志望者向け
DMM WEBCAMP SKILLS - 88,000円~ 教養としてスキルを身に着けたい人向け。

DMM WEBCAMPは短期集中でエンジニアにキャリアチェンジしたい人向け。転職成功率が98%と非常に高く、もし転職できなければ返金保証も(諸条件あり)。

生徒同士でチームを組んでサービス開発を行うカリキュラムもあり、実際の開発現場に近い学びができること、転職支援が手厚いことが転職成功率の高さにつながっています。

カリキュラムの密度が濃いので受講期間中はプログラミング漬けになることは覚悟しましょう。その分、プログラミング初心者が3か月でエンジニアに転職できるほどの力が身に着きます。

厚生労働省が認定した給付金の対象コースもあり、実質約35万円で4か月間の学習でより深い知識が得られるカリキュラムもあります。

DMM WEBCAMP公式サイトで詳細を見てみる

DMM WEBCAMPの特徴は?どんな人に向いてる?

tech boost:期間を1か月単位で設定できる

初心者 プログラミングスクール tech boost

tech boostのポイント
  • 受講期間を1か月単位で延長が可能
  • 転職支援・独立支援あり
  • オリジナルサービス開発でポートフォリオに困らない

tech boostの料金一覧

コース スタンダードコース ブーストコース
入学金 ¥126,500 ¥219,780
基本月額料金 ¥32,780/月
メンタリング 4回/月 ¥34,760/月
6回/月 ¥52,140/月
8回/月¥69,520/月
教室利用 ¥22,000/月(渋谷校のみ)

tech boostの特徴は、受講期間を柔軟に調整できる点。3か月、6か月、12カ月から期間を選べて、月額料金32,780円を払えば1か月単位で延長が可能です。

プログラミング初心者の方は、どのくらい学習に時間がかかるか読みにくいため、自分の納得がいくまで学習が続けられるのが〇。

tech boostの運営会社はエンジニア転職支援サービス「Tech Stars」、独立支援サービス「Midworks」も運営しており、プロのエージェントが指導してくれます。

転職・独立の両方を支援してくれるプログラミングスクールは少ないです。プログラミング学習を進めながら、卒業後の仕事についても考えたいという方におすすめです。

tech boost公式サイトへ

tech boostの特徴は?どんな人に向いてる?

CodeCamp:23時まで対応で仕事との両立がしやすい

初心者 プログラミングスクール CodeCamp

CodeCampのポイント
  • 卒業後も教科書の閲覧ができるので継続した学習ができる
  • 大手企業にも導入されている信頼性の高さ
  • 7時~23時対応で仕事と両立しやすい

CodeCampの料金一覧

受講期間 6か月プラン 4か月プラン 2か月プラン
学習時間目安/週 5~10時間 10~15時間 20~25時間
入学金 【共通】33,000
マスターコース料金 330,000 275,000 165,000
プレミアムコース料金 440,000 385,000 275,000
プレミアムプラスコース料金 770,000 550,000 440,000

CodeCampは卒業後も最新版にアップデートされた教科書をいつでも見ることができ、継続したプログラミング学習が可能です。

LINE株式会社、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社、オリックス株式会社、株式会社ニトリといった大手企業の研修にも利用されていて、導入企業は300社を突破。プログラミング初心者のために練り上げられたカリキュラムになっています。

朝7時~23時まで対応しているので、仕事との両立もしやすく、実際に在職中にCodeCampで学んでエンジニアに転職した卒業生も。

無料カウンセリングでは、仕事との両立できる学習方法や効率的なプログラミング学習の方法を相談できます。

CodeCampの無料カウンセリングを受ける

CodeCampの特徴は? どんな人に向いている?

初心者向けオンラインプログラミングスクール|まとめ

初心者向けオンラインプログラミングスクール4選
  • Samurai Engineer:専属講師がマンツーマンで指導
  • DMM WEBCAMP:転職成功率98%。給付金対象コースあり
  • tech boost:1か月単位で学習期間を調整できる
  • CodeCamp:7時~23時まで対応で仕事と両立しやすい

プログラミング初心者が闇雲にプログラミング学習をはじめると、大きな回り道になってしまうことが多いです。

プログラミングスクールをうまく利用して、短期間で基礎を身に着けた方が挫折しにくく、転職や副業、フリーランス独立といった目標に一気に近づけます。

どのプログラミングスクールが合うかは、あなたとの相性や目標次第です。まずは気になったプログラミングスクールに無料相談してみて、比較して決めましょう。

3か月後には、想像していた以上の成長が実感できるはずです。

目的別サービス紹介

すべて完全無料ですので、ぜひ会員登録してみてください。

・大学・専門学校の資料請求なら:スタディサプリ進路

・転職エージェントなら:リクルートエージェント

・20代の転職なら:マイナビジョブ20s

・IT業界の転職(未経験からでもOK):マイナビITエージェント