音楽専門学校 総合音楽学科の口コミ

(読了時間:1分40秒)

音楽専門学校を目指した理由

昔から音楽と触れ合うことが大好きだったこともあり、将来は音楽系の仕事に就くと決めていました。

表に立って音楽を奏でる事も大好きでしたし、裏方のお仕事にもとても興味があったので、音楽業界というものを把握するために音楽専門学校を目指しました。

音楽専門学校で学んだこと・役に立っていること

表に立って音楽を奏でる立場としての基本的な知識と裏方での現場仕事の内容を学ぶと共に、音楽とは生き物であるため、その場や状況に適した臨機応変な対応というものを学びました。

瞬時に状況判断ができるように全体に目をくばることが染み付いているため、現在もとても役立っています。

音楽専門学校の雰囲気

幅広い年齢層の生徒がいるため、年齢の違う友達もできやすいです。

同じ目標や好みの人もいるので、向上心があり前向きな雰囲気なのでなんでもまずはやってみようという気になります。

意識はとても高く、男女比もほぼほぼ同じです。

音楽専門学校で楽しかったところ

とにかく自分が大好きな音楽漬けの毎日です。

充実心しかありません。

迷っている時間がもったいないと感じる程、あっという間に過ぎ去っていきます。

学科内でも興味のあることが1人1人違うため、色々な刺激をもらえます。

音楽専門学校でつらかったところ・大変だったところ

自分自身はつらいと感じたことはありませんでしたが、自分に自信が持てない人はとても居心地が悪そうにしていました。

その悩んでいる姿を見て何もできなかった時はつらかったです。

大変だったのは幅広い知識を頭に入れ理解しなければならないことです。

音楽専門学校の卒業後の就職先・進路

就職先は音楽業界の中でもさまざまあり、職種により異なっていました。

個人的に照明会社という希望は出していたので、条件に合う就職先を紹介してもらったりもしました。

卒業後は志望していた照明会社に3年勤務しましたが、現在は全く違う職種に就いています。

音楽専門学校卒業後の所感・メッセージ

音楽業界に興味があるのであれば、ぜひ音楽の専門学校をオススメします。

知識はないよりもあった方が良いので、知識や最高の仲間と出会える場になると思います。

充実した日々を過ごせるかは自分の時間の使い方次第だと思います。