公務員専門学校 全日制学科の口コミ

(読了時間:1秒)

公務員専門学校を目指した理由

母方の祖父が公務員をしていたこと、親戚にも、土木系の会社で働いている者がおり、公共性の高い仕事に将来就きたいとずっと思っていたからです。

また、就職先が公務員だけに限定されず、公共物を事業対象とする一般企業にも向いており、将来的な選択肢の幅が限られないことがメリットに感じたからです。

公務員専門学校で学んだこと・役に立っていること

一般教養はもちろんのこと、公務員試験に出題される独自問題に焦点を当てた授業を徹底的に受けることができたのは、ペーパーテスト対策につながり、役立ちました。

また、職業柄、人当たりが良いことも印象が良くなるため、そうした模擬面接を重点的に受けることができたのも、自分だけでは克服しづらいため、本番で役立ちました。

公務員専門学校の雰囲気

大半が公務員志望の学生のため、ボランティア精神の高い性格の人が多かった気がしています。

もちろん、自身の給料のことはありますが、それ以上に、社会に役立ちたい、周りの人達に尊敬されながら働きたいと考える学生が多かったです。

男女比については、おおよそ8対2でした。

公務員専門学校で楽しかったところ

授業や模擬面接に関しては、皆真剣に受けていて、私も同様だったのですが、授業合間の休憩時間に、将来の仕事に対する夢や希望を語り合えたのはお互い刺激になって、良い意味で触発されました。

たわいもない話を交えながら、熱く語り合う何気ない会話が良き思い出となっています。

公務員専門学校でつらかったところ・大変だったところ

ペーパーテスト対策の授業に関しては、中学校のテスト対策同様、覚える重要語句や科目ごとの問題文に対する解法等、テクニック的な部分を学ぶため、興味を持ちながら、励むことができたのですが、面接対策は、人を相手にアピールし、自分の良さを表現することが必要になったため、気疲れをしたことが大変でした。

公務員専門学校の卒業後の就職先・進路

私の場合は、公務員ではなく、土木系の民間会社に勤めることになったのですが、やはり大半は、地方公務員の道へ進んだ生徒が多かったです。

基本的に自宅のある県内の県庁や市役所、もしくは、隣接する都道府県のお役所に進路を決めた生徒が多かったです。

公務員専門学校卒業後の所感・メッセージ

たまたまかもしれませんが、私の教室では、草食系の学生が多く、夢や希望を語り合いながら勉学に励む生活を送ることができたのは、貴重な財産になっています。

自分とウマの合う生徒が多かったことは、幸いにも環境に恵まれていました。

将来的な仕事に直接関連することに焦点を当てて、専門学校選びをするのも大切ですが、どういった性格の人たちが多そうかなど、自分のカラーに合いそうな専門学校を検討するのも、良いかと思います。