玉川大学 工学部 情報通信工学科の口コミ

(読了時間:3分34秒)

情報通信工学科を目指した理由

私が在学した当時はバブル真っ盛りの時期で、男女雇用機会均等法が成立して、働き方が激変していた時期でした。

女性だからと言ってお茶くみ・腰掛け・寿退社が当たり前という常識が崩れ、能力があれば長く仕事ができるはず、ということが言われるようになってきて、当時増えてきたシステムエンジニアになりたいと考えて、理系を目指しました。

当時は工学部化学で受験でき、私は物理より科学の方が得意だったので、この大学を選び、その中でもピンポイントでやりたいことができそうな情報通信工学科を選びました。

情報通信工学科で学んだこと・役に立っていること

工学部、情報通信工学科では、数学や物理は勿論ですが、プログラムの理論から実践、将来的にロボットやスーパーコンピュータまでの『モノづくり』にも繋がるように、と幅広いカリキュラムが用意されていました。

一週間殆ど空いているコマがなく、また先生方も熱心で殆ど休講もなかったので、大変厳しい授業だったと考えています。

さらに当時はバブル真っ盛りでどの業種も海外とのやり取りがますます増える一方の時代でしたので、英会話の口座なども開設され、受講するのにはかなりな競争率の争奪戦だったと記憶しています。

また、学校の方針の『神なき知育は知恵ある悪魔をつくることなり』という言葉が今なお校舎のロビーに掲げられており、科学技術を学び、モノづくりを目指す学生に対して、科学の『平和利用』を志し、正しくそれが使われるようにしていかなければならないのだ、という教えを度々お話しいただいてきました。

そのために、卒業生を始めとして、日本だけでなく世界の第一線で働いているいろいろな分野のプロフェッショナルな先達の皆さまをお招きして、学生対象の講演会を開いてくださったことは鮮明に記憶に残っています。

システムエンジニアとして就職して、現場の仕事の流れになじむまではしんどい日々が続きましたが、大学で習ってきたことは少しずつ実務に結び付き、英語でアメリカの研究機関とやり取りを任された時には安堵したものです。

情報通信工学科の雰囲気

情報通信工学科は、同じ工学部の中でも他の学科より女性学生の割合が多いです。

就職先もさまざまな業界に及んでいるせいか、工学部の中でも個性の強い学生が多いように感じました。

また、工学部で学んでも理系のメーカーなどではなく、全く違う分野に就職していく学生も一定数いましたが、もともとフレキシブルな研究テーマが多い学科だったので、違和感なく飛び出していったように感じます。

情報通信工学科の楽しかったところ

学校が山を切り開いて作った緑あふれる環境で、昼休みにも外に出ていく時間がなかったせいか、学食や研究室で仲良く過ごしていた時間が長かったように記憶しています。

春や秋の良い季節にはベンチでお茶したり、レポートの相談をしたこともありました。

また、学校の方針で『教養行事』として年に何度かクラシックのコンサートや演劇鑑賞などが設定され、学科ごとに都内のホールで集まることがありました。

これは、若い学生に本物を見せることによって人間としての幅を身につけさせようというありがたいイベントでしたが、私は地方の出身だったので、都内出身の詳しい同級生に目的地まで連れて行ってもらったり、いろいろ教えてもらったのも楽しい思い出です。

情報通信工学科のつらかった・大変だったところ

とにかく授業が多く、空いているコマがなく、朝から晩までほとんど学校にいました。

また、先生方もパワフルで、休講もなく、レポートは山のように出されてうなされるほどでした。

しかし、あれはまさに『鉄は熱いうちに打て』ということだったのだと今なら思います。

情報通信工学科の卒業後の就職先・進路

大手のコンピューターメーカーが多かったです。

当時はバブル真っ盛りで求人数も半端なかったのです。

また、地元に帰って堅実なメーカーへの就職を選ぶ人もいました。

異色だと、親の会社を継ぐために全く違う業界の会社に修行として就職した人、在学中に演劇に傾倒して就活せず、卒業してすぐに劇団に専念した人(プロになりました)、同様にアパレルに行きたい、として原宿のお店にアルバイトで入った人もいました。

後年同窓会で再会しましたが、みなちゃんと自立してそれぞれの道に邁進していました。

卒業後の所感・メッセージ

学費は他の学校より高かったのですが、それに見合うだけの豊かな教育が受けられたと実感しました。

また、学校だけでなく、周囲の街並みも文科省の制定する規制があって、遊興施設が無かったせいか、緑溢れる落ち着いた環境で過ごせた年月は宝物のように心に残っています。

全学的にキリスト教の教えをベースにした全人教育という方針がありますが、礼拝堂でのお話や巨大なクリスマスツリーも楽しい思い出でした。

受験の前に、一度遊びに行ってみてください。お散歩するだけでも楽しい学校だと思います。